000085 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アラサー独身日記

2019.11.23
XML
カテゴリ:日々のこと
最近、というかここ一年位寝つきが悪い。眠れるサプリメントとかのセントジョーンズワートとかもアイハーブで買ったけど、どうしても眠れない。布団には9時には入るようにしている。これもはじめの方は12時に入ってたんだけど眠れないから段々少しでも早く眠れるようにと早くなっていっての結果だ。

そしてもちろんドリエルも試したが、一向に眠れないから心療内科に行って睡眠薬も出してもらった。それで快適に眠れるようになったのだが、ここで問題が。

私は保険に入っていたのだけど、保険を切り替えることにした。すると睡眠薬を飲んでいると保険に入れないと言われたのだ。今の保険の期間はあと半年。少し早めに切り替えることにするようにしたので、今から睡眠薬を断つことにしたのです。

残っていた睡眠薬を半分にしてみたりしたけど、どうにも眠れない日々が続きます。

ベッドに入ってからスマホでいろんなまとめさいとを、昔の分まで繰り下げてみていましたが、「読みつくして」しまったのです。

検索しようにもどうにも面白いものが出てきませんでしたから、本当にいろんなサイトを見まくりました。

途中、宝くじに当たった人のブログを見つけたのがきっかけで​カジノの哲​というサイトを発見しました。宝くじだと当たる気がしないので本当に他人事として見ていたのですが、カジノの哲はオンラインカジノのサイトでyoutubeも配信しています。ギャンブルなのですが、たまにすごい引きでお金が儲かるのを見てしまうと私もやってみようかという気になってしまうのです。

なので眠る前に幸せな想像をしてしまうことで、少し早く眠れるようになってきたような気がしますし、カジノの哲はこまめに更新しているので毎日のルーティンになっています。

ちょっと意外なのですが、私ははまっています。本当は寝る前のスマホとかも辞めた方がいいというのですが、あまりにも眠れないと返って何もしていないと眠れないことに腹が立ってきて余計に眠れないのですよね。こういう人、かなりいると思います。私だけじゃないはず。

そうそう、最近LINEのオープンチャットもしています。していますというか、私は発言はしていないのですが、見てるだけの参加もOKなのです。

思えばこれだけ人がいるのに、毎日会社に行って話す人も同じで、同じようなことしか話さない毎日を送っていますが、LINEのオープンチャットにはそれこそ生の声が沢山。同じように不眠症に悩む人も沢山いるので、主に不眠のオープンチャットを眺めています。

ですが、同じようなルートをたどり、改善してる人の話はあまりでてきません。私は上記のサイトで眠れるようになりましたが、それをいうのも恥ずかしいので、ちょっとだけ楽しい気持ちになれば眠れるかもとはいいましたが、不眠の人の多くは他のうつ病とかの病気も出ているためになかなかうまく伝えられませんでした。

まとめサイトにはまっていた時には、ゲスイ鬼女のまとめとか読んで、関係ないのに腹が立ったりして眠れなくなったり、怖い話のまとめサイトを見ていると怖くて眠れなくなったり、意味のないサイトを見ているのも苦痛だったりしましたが、他人が楽しんでいるサイトを見ると眠れるんですよね。

しかし、いい情報も貰えるんですよ。例えば、冬の寒い時に電気毛布で布団を温めていると眠りやすいとか。眠りに着けそうな瞬間に消さないと熱くなって目が覚めるそうですが、はじめに温かいっていいな!と思いました。あと加湿器もいいそうです。

今度会社が早く終わった時にでも、帰りにホームセンターに寄って買って帰ろうかなと思っています。
加湿器が5000円くらい?電気毛布は3000円くらいかな?アマゾンで買った方がいいのかな?でもやっぱり現物が見たいので一度はお店に行ってみようと思っています。

思えば眠りに関して、眠ろうと思えば思うほど眠れなくなっているような気もしますが、これってなぜなんでしょうかね?昔は何も考えてなくても布団に入れば眠れてたのに、意識すれば意識するほど眠れなくなってしまうんです。子供のころなんて眠ることを意識したことすらなかったと思います。

保険が無事に切り替えができるようになったら、また睡眠薬を貰いにいって眠ろうと思っています。だんぜんそっちの方が気持ちが楽だからです。お金がかかると思いますが、それでも変なサプリメントを買うよりかは断然効果が早いし、苦痛ではないし逆に薬をもらう方が安いと思うんですよね。

かたくなに心療内科というのが嫌という人は、なぜなんでしょう?人間楽に生きる方がいいのです。気持ちにも余裕ができますしね。お金もそうです。楽に稼げるのならその分、生活に余裕が生まれるのですから変な苦労はしなくていいのです。今度、残業が続いて給料が増えた時にでもその分だけチャージして私もオンラインカジノにチャレンジしてお金も睡眠も手に入れたいなと思っています。






最終更新日  2020.01.28 22:09:31
コメント(0) | コメントを書く


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.