000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マルグリットの独り言

PR

X

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ファッション

2008.01.09
XML
カテゴリ:ファッション
 大好きなドルガバ。
今回購入したスーツもセール前から実は狙っていたもの。
ドルガバの黒のスーツは何着かあるのだけど、やはり違ったデザインが出るとついつい欲しくなってしまう。
今回のデザインは今まで持っていないデザインで襟元をシルクのリボンで結ぶタイプ。
セールに行く前によく行く百貨店に電話をかけたらちょうど私のサイズがあった!
ドルガバは以前38からのサイズ展開だったのに、最近は36からサイズ展開してくれて嬉しい限り。
 さっそく行ってみて試着をしたら、スカートがハイウエストである事が判明!
私はウエストが56センチと細めなので、現在主流のローライズ気味のスカートがすごく苦手。
普通以上に下がってお腹や背中が見えるから嫌なのだ。
ブランドにもよるが一番小さいサイズでもウエスト直しをする事が多く、以前やはりローライズ気味のスカートをお直ししたらヒップは普通にあるので履く時にヒップに引っ掛かってしまい履くのに少々苦労する時もある。
その時履いていたブルーガールのスカートもローライズでウエストゆるゆるだがヒップは履く時にちょっと引っ掛かってしまう。
かなりミニ丈なのでウエストを直したらもっと丈も上がって更にミニになってしまう事を考慮すると直せない。
その日もお腹や背中が出てしまわないか気になっていた。
しかしハイウエストのスカートならそんな悩みからも開放されるのだ!
スカートが長めだから毛皮も羽織れるし、ビジネスシーンでもプライベートにも大活躍しそうで着るのが楽しみ。






Last updated  2012.04.11 18:19:03
コメント(1) | コメントを書く


2008.01.06
カテゴリ:ファッション
現在セール真っ只中。
私も、旅行から帰り叔母のお墓参りをし静かに過ごした後さっそく廻っちゃっている。
 セールで購入するものは行き当たりばったりでなくセールになる前から欲しいなと思っていた物を中心に見ている。
まずは昨年クリスマス前から始ったウンガロのプレセール。
よく行くショップは大変親切な方々なので電話で頼んで欲しかった物を取り寄せてもらった。
 2点ともセールになる前から可愛いなと思っていたもの。
パープルのワンピースは薄地で入ってきた時には寒がりの私には今シーズン着れない薄さだったのでパス。
でも、半年寝かせて初夏や秋口に着るつもり。
そして、やはりパープルのフルレングスのドレス。
フルレングスのドレスはほとんど黒なので紫のドレスは一目ぼれ。
こちらはセールで取り寄せてもらってから初めて見た商品。
サイズが私が普段着るサイズよりワンサイズ大きかったけど、試着してみたら意外にもぴったり。
ドレスを着ると相変わらず胸がないのが気になるけどね・・・。
時間の合間に行った為、あまりゆっくり出来なかったけどセールになる前に欲しい物が見つかって良かった。
昨年から初めてこのウンガロを着だしたのだけど、昨年購入した物の中で一番のヒットがこちらのウンガロのお洋服だったりする。
春夏も楽しみ。






Last updated  2008.01.06 21:52:58
コメント(1) | コメントを書く
2007.12.27
カテゴリ:ファッション

フェンディといえば毛皮。
今までフェンディのファーつきのストール(といっても、ほとんでマフラーにしてしまっているのだけど)は持っていたけど、ミンクのコートは初めて。
去年くらいからまた気になりだしたファー。
昨年はもう10年以上着ていなかったファーをリフォームした。
しかし、毛皮を着るにあたって、自分の中で問題点がいくつかあった。
 まずは広義の問題点として動物愛護の問題。
私自身もずっと動物と暮らしてきていて、冬場になると猫の寝るのが何よりの幸せであり暖かさ。
朝方になって布団にもぐりこんで一緒に寝てくれるとうっすらと汗をかくほどである。
人間の虚飾の為に動物達が犠牲になってしまうのは悪だということ考えには一理ある。
だが、感触フェチの私としてはどうしてもフェイクファーの感触はイマイチだ。
暖かさも当たり前ながらリアルファーの方が格段に上である。
だから人間が暖かく過ごす事が出来る為、命を犠牲にしてくれた動物の為にも大事に着てあげるのが動物好きな私の唯一の思い。
 そしてもう一つの個人的な問題として、小柄で痩せている(159センチ、40キロ)私の体型には毛皮は難しいということ。
元来毛皮のコートは西洋人の物であり、大柄で骨格がしっかりしていて彫りの深い顔立ちの方がよく似合う。
日本人がそのまま真似してしまうとまさに毛皮が着て歩いている様な状態に陥ってしまうことも多い。
だから、毛皮を着る時もまず毛足が長い物やロング丈の物は避ける。
ファッションというのは自分の趣味とは別に客観的な目も必要だ。
昨年あたりから、お気に入りのファーに出会う為にいろいろなメゾンの毛皮を試着させてもらい、だんだん自分が着てもおかしくない毛皮の輪郭というのがわかってきたかもしれない。
本当はロングコートの方が暖かくて寒がりの私には有難いのだが、やはり体型や顔立ちファッション性の面から考えてもあまり丈が長くないものがいいという事がわかった。
フェンディのミンクはまさに私の欲しかったファーにぴったり。
今まで持っていなかった茶色のミンクでショート丈、そしてファッション性が高く着られるようにウエストにアリゲーターのベルトを締められる様に出来ていて、そして首周りまで暖かい(←これ一番重要)
そしてフェンディのミンクに触れた時に、そのセーブルの様な柔らかさと暖かさに驚いた。
これが、きっとミンクでの上質なんだろうなと思った。
これから寒さ本番なので暖かさを満喫したいと思ってる。
下半身はタイツ&厚手のボトムスの完全防備で寒さ対策してね。






Last updated  2007.12.27 23:22:22
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.30
カテゴリ:ファッション
 今年の秋の流行色むらさき。
もともと紫は大好きな色で流行に関係なく着てしまうのだがまだ今年の秋購入していない事に気がついた。
というよりも今年の秋はイマイチ欲しい洋服がなくて見送り中。
でも、今年の秋物は紫の宝庫。
やはり紫が欲しくて、いろいろ探してみた。
だが、これまた素材やデザインがイマイチ気に入るものがなかった。
別に気に入ればブランドは全然こだわらないのだが、私にとって紫は飽きない色なので納得の出来る素材とデザインを探していたのだ。
でも、アルベルタフェレッティーで素敵な紫を発見。
以前西武で見て、その素材の良さとプリントの美しさに目を奪われたスカート。
 フェレッティーはもともと大人っぽい色が得意なブランドなので、この手の色が得意である。
よく行く百貨店でちょうど欲しいと思うスカートを二着試着。
ローライズの紫のスカートは大きすぎて駄目。
でもプリントのシルクのスカートはハイウエストで私が履いてもほとんどゆるみがないくらいに細身である。
こんな細いスカートは珍しいので思わず買い!
ぴったりのスカートはなかなかにので見つけた時には買うようにしているのだ。
あと、やはり紫のニットが欲しくてリボンのついたカーディガンかセーターが迷うところ。
セーターは一番小さいサイズがなかったので現在取り寄せ中。
やっと涼しくなってきたので早く秋の紫を着たいわ。






Last updated  2007.09.30 21:09:19
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.10
カテゴリ:ファッション
帝国ホテルにアンナモリナーリのサロンショーを見にいってきた。
ずっと私を担当してくれた方とお店が変わってから久しぶりに再会し最前列に座らせてもらった。ラッキー♪
アンナの可愛いお洋服や綺麗なモデルさんを間近で見れて良かったかも。
生演奏でヴァイオリンやチェロの演奏を聴きながらショーを堪能。
よく行く百貨店の特別招待会をやっていたのでそちらも覗いてみて、帰りにアンナのお店に寄ったらお土産にチョコレートをいただいた。
やっぱりアンナは可愛いかも。
でも、寒がりの私にとって秋冬のアンナは薄手のものが多く、着ようと思う服が少ないのが残念






Last updated  2007.09.10 22:31:13
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.03
カテゴリ:ファッション

 もう、すっかり秋という感じですね。
8月がすごく暑かった分、ちょっとでも涼しくなると秋を感じてしまうのかも。
 私は獅子座生まれなのだけど、今日は獅子座にとって2年半にも渡った30年に一度の不運期が去っていってくれたるらしい。
楽天思考と感謝の気持ちを持って過ごせるようになったので、不運気を感じずにきてしまったけど、運勢上も良くなってくれるのも有難い限り。
これからはもっと良い事起こりそう♪
 今日は9月になってからの初めての出勤日。
気持ちも新たに、秋らしく以前セールで購入したフェラガモのワンピ&ジャケットで出勤。
9月に入ると、盛夏の時に着ていた水色やペパーミントグリーンなどの鮮やかな色は着ないで、秋らしく茶系や大好きなボルドーを着るようになる。
(ピンクと紫は大好きな色なので通年着る)
 8月に入ってセールで買ったヴァレンティノレッドのニットアンサブルやアンナモリナーリのピンクベージュのスカートも夏に着るよりも秋に着用した方が充分良いみたい。
でも、セールで購入したもので一番活躍しそうなのは、ウンガロのシマのシマのパンツスーツ。
私は大変なシマフェチでシマのスーツが大好きなのだが、イマイチ今まで究極のシマのスーツに出会ったことがなかった。
今回のが究極かどうかはわからないが、シルエットが綺麗で仕事にもプライベートのちょっとしたお食事にも使えそう。
 パンツスーツなのだけど、下に白のスカートを合わせても良い感じ。
7月のセールに購入してお直しをして先日帰りにようやく取りにいく事が出来た。
最近の百貨店は遅くまでやっているから便利よね。
早く着れるようにならないかな~。






Last updated  2007.09.03 22:24:32
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.25
カテゴリ:ファッション

以前海外土産にともらったショ○ールのネックレスのチェーンを短くしてもらおうかと思い、外商の百貨店の直営店にとお直しに頼んだ。
しかし!!後日外商の方を通していただいた電話でお直し代が\35000である事がわかった。
同じお直しをティ○ニーで頼んだことがあったが、その時のお直し代は\4000ほどだった。
同じ様なお直しなのに一桁違うってどういう事!?
確かにショ○ールは最低価格帯でも結構するけど、それにしてもチェーンを短くするだけでこの値段とはびっくりである。
外商の方も実にびっくりしてらした。
 という訳で、同じテナント仲間で仲良くしているセレクトショップオーナーに相談してみた。
某イタリアンブランドにいて独立した彼女は買い付けにヨーロッパにもしょちゅう行っており、アパレルばかりでなくジュエリーから食器からお花からあらゆる事に詳しく、彼女の明るく豪快なお人柄ゆえかあらゆる方面に顔が広い。
彼女に相談してみたところ、知ってる宝飾会社にかけあってくれて、なんとお直し代が一桁違いの\3500で綺麗に何の問題もなくお直しが出来上がってきた。
直してくれた宝飾会社の方も直営店でのそのお直し代にびっくりしていた。
 お陰さまでちょうど良い長さになったネックレスは以前より気にいっている。
お直し代もばかにならないからね。






Last updated  2007.07.25 21:41:20
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.18
カテゴリ:ファッション


連休の台風の日にディオールのファミリーセールに行ってきた。
まわりから台風だから止めろ止めろと止められていたのだけど、雨風の調子もおさまったみたいで出掛けてみた。
 セールもそうだったのだが、一緒に行く友人に話したいこともあったのだ。
 台風はかなりおさまったのだが、きっと台風中だから人も少ないかしらと思っていたのだが、意外と人は多くびっくりした。
 ちょうど会場に入ったのが閉店一時間前だったので、もう小物のコーナーは終わっていて残念だったのだが、綺麗な色のバッグを発見!
あまり割引率は良くなかったのだが、私は春から夏にかけてはブルーやペパーミントグリーン系の色を着る事も多く、それに合う色のバッグだった。
 せっかく台風の中来たのだし、結構物もいっぱい入りそうなので購入する事に決定!
 茶色のブーツも欲しかったのだが、履いてみたら脱ぐのに一苦労で、友人に力いっぱい引っ張ってもらったら、なんとか抜けた・・・・
いくらデザインが良いブーツでも脱ぐのに一苦労のブーツだと大変なので止めてみた。
  
 その後、ホテルオークラでお茶をし、二人とも大好物のイチゴのケーキ『フレジエ』と『レモンパイ』を半分づつ食べた。
 最後会計の時に一緒にいた友人が当たり前の様に募金箱の中に募金をした。
 ちょうど私は陰になっていて募金箱が見えなかったのだが、私も気が付き募金をし、それからこの様な寄付の話に話しが移った。
彼女は今年になって引越しをしたのだが、その時いらなくなった洋服などを母子家庭の子達に洋服を寄付したのだそうだ。
 私もいつも洋服なども寄付したいと思っていて実行に移したかったのだが、なかなか情報がなかった。
 彼女とはいつもパーティーに行ったり、飲み会に行ったり、セールに行ったり恋話など他愛無い話が多かったのだが、こういう話が出来るのも嬉しい。
彼女に現在洋服を寄付できる団体をメールにて聞いている最中。
また聞いたら、こちらでもお知らせします。






Last updated  2007.07.18 21:51:07
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.11
カテゴリ:ファッション


 ある日の朝、その日はスポーツクラブに行く予定だったのだが、身体が少々風邪っぽくてプールの予約をキャンセル。
そして、ふと今日エルメスに行けばお気に入りのバーキンに出逢えるかもと思い、会社に行く前にエルメスに寄ってみた。

 そうしたら、なんと以前から欲しいと思っていた色のバーキンがあったのだ!
まさにバーキンが呼んだという感じ。

 しかし、はたと一瞬悩む。
春に新色ローズドラジェのケリーを購入したばかりだしなと。
 しかし、よく云われる事だが、エルメスのバッグとは出逢い。
しかも以前からずっと探していた色とサイズで久々ゴールド金具。
またしてもその場で母に電話して相談してみる。
 ちょうどその時仕事に行く前で35センチのバーキンを持っていたのだが、その30センチのバーキンを持たしてもらったのだけど、35センチに比べて軽くてびっくり。
やっぱりこれは買いだよねと購入に決定!!

 しかし、こちらの色はどちらかというと秋~冬向き。
やっぱりブルージーンの色が欲しかったな~とまた更に欲しくなってしまったのだ!
 そして、夏用のバッグにとクロエのパディンドンもいいかもなんて思ってしまい、今更ながら自分の物欲に食傷気味になった。
その日、そんな自分に少々悩んだ。そう物欲にはきりがないのだ!
 欲しい物が手に入ったと思っても、しばらくそれで満足していても更に欲しくなってしまうものなのだ。
もっとスピリチュアルな方向に生きたいわとその後何日か悩んでしまった。

 そんなある日、タクシーで移動中、窓の外にホームレスの女性が歩いていた。
それを見て私はなんだか大変心が痛み、衝動的にタクシーから降りて何かしてあげたくなってしまった。(実際出来なかったけど。)
 そして自分の物欲について悩んでいる自分が恥ずかしくなってしまった。
私はあれから困っている人々に対して何か出来る事をしようと真剣に考えるようになった。
 それは以前から例えばテレビなどで飢えた子供達が一生懸命生きているのを見て何かしてあげたいとか、自分の着なくなった洋服を難民の人などに着てもらいたいと思っていても、なかなか具体的行動に移せなかった。
しかし、その事がきっかけで奉仕に対して真剣に考えられる事が出来たのだ。
今までも自分の欲しい物を購入している時より、お礼などの人への贈り物を購入した時に相手の喜ぶ顔を想像している時の方が嬉しかったりした。
 
人は物質的欲が満たされるだけでは心の平安は訪れないのだ。
人間同士の暖かい交流以上に満たされるものはないのかもしれない。
それをもしかして教えてくれたのが今回のバーキンかもしれない。






Last updated  2007.07.11 22:57:39
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.30
カテゴリ:ファッション


 今日はセール初日。
今日はセールに行くために、まえもって予定を空けておいたのだ。
 でも、今回は以前から欲しいと思っていたもの以外は買わないことにした。
まだ着ていない洋服もあるし無駄に洋服が増えるのをこれ以上避けなければ・・・。
それに、もうちょっと世の為人の為にもっとお金を有用に使わなければと感じはじめたからだ。
その事については後日また詳しく書くことにする。
 でも、そうはいってもセールには行ってしまうのだけど・・・。
今日はセール初日だと意気込んでいたわけだが、朝ゆっくりと寝てしまい昼からの番組に河村隆一が出ていたので、真剣にしかもビデオまで録画して魅入ってしまう。
 先日久々に話した銀座のママだった友人に「この前テレビで河村隆一が出てて、あなたを思い出しちゃったわよ。」と言われてしまうくらいに、ガクトにはまる前の私は隆一ファンだった。
今回はテレビで『LOVE IS』まで唄っていて、すごく良くて、セールの間も頭の中で隆一がリフレイン・・・リフレイン・・・。
 結局伊勢丹では何も買わず、D&Gでもう売り切れだと思っていた以前から欲しかったD&Gのワンピースをゲット。
実はこのワンピース、雑誌に載っていて百貨店などのショップで聞いてみたのだけど直営店のみ入荷という事で一回直営店にも足を運んでいて試着もしていたのだ。
でも背中がすごく開くしと悩んでいて、その日は買わずに帰宅。
 その後やはり欲しいと思ってショップに問い合わせた時はもう完売だった。
でも、前日ちょうど直営店に足を運んだら、ちょうど欲しかったワンピースで私のサイズがあったのだ!
というわけで今日もう一回行って購入した。
やはり縁があったのかも♪
 その後西武に寄り、普段用のいっぱい歩き用の靴とトッカでインナーにもなるブラウスを購入して帰ってきた。
疲れたけど行った甲斐あったわ。






Last updated  2007.07.01 00:05:54
コメント(0) | コメントを書く

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.