1060488 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~URARA'S PASSION DIARY~              ~東久留米市の英会話教室~ウラウライングリッシュ

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

社会

June 6, 2016
XML
カテゴリ:社会
先週は、オバマ大統領のスピーチを

各クラスでWhat's new?の中で発表してくださいました。

月曜クラスではスピーチの一部を取り上げて穴埋め問題にして

リスニング練習をしました。


大学の頃から核の廃絶を訴えていたというオバマ大統領。

今回の訪問も、大統領の個人的な思いなくしては実現し得なかったことだと思います。

もちろん謝罪と取られかねない言動は一切封印されていました。

それでも政治的リスクが大きく相当の覚悟でのことであったでしょう。

スピーチも直前まで本人が何度も訂正を重ねたそうです。



こちらはオバマ大統領が平和記念資料館に残した芳名録より


We have known the agony of war.

Let us now find the courage, together, to spread peace,

and pursue a world without nuclear weapons.



(私たちは戦争の苦しみを知っています。

今こそ、勇気を持って、共に、平和を広め

核兵器のない世界を追求しましょう。)













Last updated  June 7, 2016 03:26:11 PM
コメント(0) | コメントを書く


December 8, 2014
カテゴリ:社会
「ニュースで英会話」の記事で

みずほ銀行がIBMのAIワトソンをコールセンターに導入することを知りました。

2011年にJeopadyで話題になったワトソンくんです!

スタジオを訪ねたことを懐かしく思い出します。

あの時は人間のクイズ王を凌いだことに驚きましたが

さらに進化してこれからは人間の代わりにAIが仕事をする時代が来るのでしょうか。






Last updated  December 8, 2014 11:36:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 16, 2012
カテゴリ:社会
今日のレッスンではYさんが

枝野経済産業大臣の「大飯原発 運転再開必要と判断」の発言への怒りを

What's newで発表してくれました。

MさんのWhat's newも同じく原発推進への怒りでした。



昨年の震災で私たちは大きなことを学んだと思います。

大地震が起こったら、原発のダメージはこんなにも恐ろしい。

今回だって「もう終わり」になる、その寸前だった。


さらにこれからまだ大きな地震が起こることはほぼ確実なのに。


核廃棄物の問題も解決していない。


原発を廃止することはたいへんなことだろうけれど

自分たちの利害関係を考えている場合ではなくて

後世に負の遺産を残してしまうことがわかっている原発を推進するのは間違っていると誰もがわかっていると思う。

それを謙虚に認めないといけない時だと思う。



原発を開発するのも人間の英知なら

昨年の震災を「教訓」として生かし

もう二度と同じ悲劇を繰り返さないようにするのも人間の英知だと思う。



もう一度痛い目に会わないとわからないのか。



それなら、どうしたらいいのだろう。

私たちに何ができるのだろう。

「まだ結論が出ていないんです。」

とYさんは言っていました。

話しても考えても、どうすることが良いのかわかりません。




本当に何もできないのですが、せめて、と

太陽光発電の設置をすることにしました。

個人の力は微々たるものだけれど

CO2排出や原油消費を削減できて環境に優しく

東電からの電気の購入を少なく抑えられ

何より、お日様と自然と共存していると実感できます。






Last updated  April 16, 2012 08:32:41 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 28, 2011
カテゴリ:社会
今注目のソーラー発電、

ご自宅に太陽光発電を設置しているYさんが

晴れ10年前に設置を決断した理由とメリット(先週のレッスン)

晴れソーラー発電の経済的メリット(今日)

と2部に分けてプレゼンをしてくださいました。


地球に優しいだけでなく、売電して収入を得ることができ、

Yさんは10年で設置費用をもペイしています。


震災後、訪れるセールスマンに辟易していましたが

ソーラーシステム導入は国を挙げて取り組むべきだと痛感しました!!









Last updated  November 28, 2011 09:35:28 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 11, 2011
カテゴリ:社会
今週は嬉しい話題がいっぱいダブルハートきらきら


手書きハート亘理いちごっこに物資を送ってくださった方

手書きハート南三陸町のホテルにご夫婦で旅行された方

手書きハート(ここはヤングアメリカンズが訪れた所でもあります)

手書きハート東松島町にボランティアバスで行かれた方


それぞれが自分にできる形で力になりたいと思っているのですねどきどきハートどきどきハートどきどきハート






Last updated  November 11, 2011 03:58:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 10, 2011
カテゴリ:社会
先日、何度かここでも話題にした

「外国人10,000人に無料航空券を配布して観光客を呼び戻す」という政策について

フランス人ジャーナリストが意見している記事を友人のYさんが紹介してくださっています。


無料航空券バラマキより効果があること



それにしても彼女のブログは盛りだくさんで「Various Topics」というタイトル通り

話題も広くて洞察が深い。

一緒にイタリア息を計画していますが政情が不安なこの頃です。






Last updated  November 10, 2011 10:08:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 25, 2011
カテゴリ:社会
被災地の仮設住宅でまだまだ物資が必要とされています。

月曜のレッスンでYさんが教えてくださった情報です。


自らも被災した主婦の馬場照子さん。

宮城県の亘理(わたり)市で、ボランティアスペース亘理いちごっちを始めました。

集会所を利用し手作りの食事を提供しています。

こちらはテレビで紹介された映像です。


こちらのブログからは暖かさが伝わってきます。



亘理いちごっちが企画した「わたりもーる~公共ゾーンお買い物天国~」 11月6日(日)開催

チラシをチケットにして、集めた協力品をお買いものします。


今、支援物資を集めています!


何か力になりたいけれど金品を送ってもきちんと必要な人に届くのか心配、と思っている人は多いのでは?

こちらが欲しいものリスト

秋冬物衣料、台所用品、食器、絵本、文房具、バッグ、アクセサリーなど

新品でなくていいのです。食品も募集しているのでリストをチェック!


リサイクルショップに服を持って行くたびに、この服を被災地に届ける方法はないのだろうか、と思っていたところでした。

まだきれいな絵本、しまったままのいただき物の食器。

送ろうと思います!


トランプ(スペード)送り先:

〒989-2351 宮城県亘理郡亘理町字下小路29-1 亘理いちごっち 

(11月3日~5日搬入分は:宮城県亘理郡亘理町字東郷9番地  公共ゾーン仮設住宅第二集会所)












Last updated  October 26, 2011 10:43:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 12, 2011
カテゴリ:社会
Free airfare to 10,000 foreigners to visit the country next year!

10,000人の外国人を無料で日本に招待する計画、どうなんでしょう?

留学生の日本離れをくい止めるためというのなら

安心できる環境作りにその11億円を使ったら?


友人のYさんがブログで取り上げていらっしゃいます⇒ こちら






Last updated  October 13, 2011 09:45:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 22, 2011
カテゴリ:社会
連休中は計画停電も回避され

「みんなで気をつければできる!」

を実感しました。

では節電でどのくらい効果があがっているのか?

東電ではHPで電力の使用状況グラフが公開されるようになりました!

前年の使用量と前日の実績も合わせ、リアルタイムで需要と供給が表示されるので節電効果が一目でわかります。


それでは、節電するとその分被災地に電力を送ることができるのか?

こちらに詳しく書かれていますが、

東京電力圏・東北電力圏以外で節電しても、わずかな電力しか首都圏や被災地に送れないのだそうです。

そして、電力は貯めることができないので、特に需要ピーク時の節電が大切なのだそうです。

これを知っておけば、効果的な節電ができますね!

もちろん、いままで無駄に使っていた電力を反省して節電することはどの地域でも必要ですし気持ちをひとつにして日本の復興に向かっていくことは変わりません!









Last updated  March 22, 2011 08:37:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 21, 2011
カテゴリ:社会
日曜日に市役所に救援物資を届けに行ってきました。

リストの中で家にあるのはホッカイロが少しだけだったので

買い足して、、、と思ったらカイロは全部売り切れでした。

トイレットペーパーを買い求める人の列に閉口してこの頃ドラッグストアには行っていなかったのですが東京のお店はこんな状態です。

残っていたいつもよりちょっと高めのサランラップを買って行きました。

たくさんの人が救援物資を運び込んでいて、たくさんのスタッフが忙しそうにしていました。







Last updated  March 21, 2011 10:59:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.