000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~URARA'S PASSION DIARY~              ~東久留米市の英会話教室~ウラウライングリッシュ

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

・・英会話学習

March 15, 2017
XML
カテゴリ:・・英会話学習

「中学英語文法復習大作戦」

1月から好評実施中です。

毎回レッスンの合間に10分程度

丁寧に文法の説明をしています。


中学の問題を参照していますが

会話に活かすために、尾ひれがたくさん付きます。

今日は「未来」

will と be going toで未来を表しますが

このブログでも以前に話題にしたように

will と be going toでは少しニュアンスが違います。

中学では書き換えられることに重点を置き、意味の違いは基本的には触れません。

でも大人の会話では

I'll cook dinner tonight.

と言うのと

I'm going to cook dinner tonight.

と言うのでは違ったニュアンスになります。


I'll never give up.

これもbe going to ではなくwillでないとピンときません。


その使い分けをして使えるようにするには

その気持ちになって音読、音読、音読、音読・・・・を繰り返すのみです。

たくさん使ったり聞いたりする機会があればよいのですが

ないので、機会を作るのです。


タイムトライアルのスキットの中にもちょうど同じ会話の中で

I'm gonna work a little.



OK. I think I will too.

というように、両方が並んで登場しました。

またラジオ英会話の2月号の最終週の特集
Grammar for Better Conversation

にも大変分かりやすい解説がありレッスンで参照しました。


3月までの予定でしたがしばらく続きます。

文法が終わったら発音シリーズも予定しています。















Last updated  March 16, 2017 10:40:31 PM
コメント(0) | コメントを書く


February 2, 2017
カテゴリ:・・英会話学習
四つ葉海外で日本文化を紹介

四つ葉外国人に日本の暮らしを体験してもらう

四つ葉片言英語でも積極的に道案内

四つ葉オリンピックでボランティア


英語学習の目標があるとモティベーションがぐんぐんあがります上向き矢印

今日は新会員さんとイベントの話で盛り上がりました。

今年もますます面白くなってきました~~!






Last updated  February 2, 2017 10:39:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 19, 2017
カテゴリ:・・英会話学習
New Year's Resolutionで

リスニング強化

を挙げた人が続出。

そこでリスニング教材を紹介したいと思います。


VOA - Voice of America

アメリカの英語放送サイトですが

1,500くらいの語彙で簡単な英語が使用されているので

英語学習者用の教材として最適です。

Learning English    

スクリプト付きですので確認しながら聞くことができます。


ビギナー向けにはこちら。

Let's learn English

アメリカ人の生活を題材にしたストーリーが毎週UPされます。

英語学習者用に発音や文法のクイズが織り込まれています。


お気に入りを見つけ、毎日コツコツ聞き続けることが大切です!

塵も積もれば・・・チリツモ作戦で、

今年が終わる頃には積もった努力が力になっているはずです!






Last updated  January 19, 2017 10:24:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 18, 2017
カテゴリ:・・英会話学習
こちらもリスニング教材に最適。

ファーストレディーが人間的で素敵な人だと分かります。

お疲れ様でした。








Last updated  January 18, 2017 08:57:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:・・英会話学習


子どもたちからのかわいい質問に

答える夫妻。

人間味あふれるおふたりの解答に心暖まります。

リスニングに最適です!







Last updated  January 18, 2017 10:36:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 12, 2016
カテゴリ:・・英会話学習
11月15日、22日の2回講座です。

簡単な英語を使って「おもてなし」をするコツを学びます。




セイウンさんがこんな素敵なポスターを作ってくれました。


東久留米市報(10/15号)にも掲載されています。
お申し込みは10/15(土)9時より
先着順受け付けですきらきら旗






Last updated  October 12, 2016 11:13:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 21, 2016
カテゴリ:・・英会話学習
市民大学講座 第3回、終了しました。

shimin


shimin


100%満足のフィードバックをいただいて

こちらも充実した気分です!!

参加された皆さんお疲れ様でした!


体を動かすワークが多かったので、本当に疲れたと思います。

アンケートでは、それが良かった、という声が多かったので

体を動かせば、脳も活発に働く上向き矢印

というのを実感されたのでは!

そしてペアを替えることで、たくさんの人と会話することができました。



こして市民レベルで英語に対する抵抗がなくなると嬉しいです!

1人1人が「民間大使」ですから。

海外からの旅行者にとって、日本の印象は

日本で会った人がほとんど全てだと思います。

「おもてなし」は笑顔から、表情から、接し方全てから!!


ここでの自信を大切にぐー

モティベーションを絶やさずにグッド






Last updated  June 21, 2016 04:49:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 21, 2016
カテゴリ:・・英会話学習
今日の午前クラスはTOEICレッスンでした。


TOEICを受ける予定の人も、そうでない人も

TOEIC受験用の勉強がお薦めです。


「会話には関係ない」

というのは大間違い。


会話は「訳さずにとっさに出る英語をたくさん持っている」ことが大事です。

TOEICも、ゆっくりじっくり解くのではなく、「瞬間的に選択肢から選ぶ」ことが必要。

知っておきたいイディオムや文法の約束事がたくさん凝縮されています。


今日だけでも「タイムトライアル」でやりましたよね~。

という文章や語彙もたくさん登場しました。


必ず、覚えたい分は音読します。

そう、TOEICは、勉強の仕方次第で英会話上達の大きな味方です。






Last updated  January 21, 2016 10:26:30 PM
コメント(4) | コメントを書く
January 19, 2016
カテゴリ:・・英会話学習
毎年1月のレッスンではみなさんに「新年の抱負」を発表してもらいます。


・英語がペラペラしゃべれるようになりたい!

・ラジオ講座を聞く!

・毎日復習する。

・TOEICを受験してみたい!


皆さん、英語がしゃべれるようになりたいという思いは同じ。

でも、この目標では漠然とし過ぎていてダメです!


具体的に

What? 何を

When? いつ

How? どうやって

を決めてもらいます。


例えば、

Listen to the radio program every morning

and review 15 minutes after that.

(毎朝ラジオ講座を聞いてそのあと15分復習する。)

のように。


無理のない、大きすぎない、続けられる、具体的な目標


が良いです!



な~んとなく始まると、結局、今年一年がな~んとなく過ぎてしまいます!



UraUra Englishの皆さんの今年の抱負、ほとんどの方が出そろいました。

ちゃんと私がメモして管理しております(^_-)-☆

こうしてレッスンで公言することで、意識が高まりますね!

さあ、今年も実り多き年でありますように!















Last updated  January 20, 2016 02:47:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 5, 2015
カテゴリ:・・英会話学習
今週は「不定詞すっきり」週間です~(^O^)/

今まで何となく使っていた不定詞を

すっきりクリアにしましょう~!

と言うことで

各クラス、大人も子供も、不定詞漬けになってもらっています。


考えなくても訳さなくても、感じたらそのまま口から出てくるように

なってきましたか~~?


という訳で、明日もつづきますよ~~!






Last updated  November 5, 2015 11:43:33 PM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.