000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~URARA'S PASSION DIARY~              ~東久留米市の英会話教室~ウラウライングリッシュ

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

・・膝前十字靭帯損傷リハビリ

December 19, 2016
XML

志賀高原の初滑り、全面滑走可ではないものの数日前からの降雪で最高のコンディション。



さらに二日目の日曜日は朝からダイヤモンドゲレンデのリフトが動き
人もまばらな左端のゲレンデは
整地された斜面にこんもりとほど良く新雪が積もり絶好の練習斜面。

上級者ばかりの研修会なので
新雪を滑る恰好の機会に歓喜するメンバー。
みんな颯爽と滑り降りる!

私も勢い良く出た!
のは良いのだけれど
そこで悲劇の記憶がよみがえり体が反応してカーブしてストップ。

一昨年の冬に新雪で前十字靭帯を断裂した、あの記憶です。

昨年、リハビリとトレーニングを重ねて乗り越え
今も体幹を意識したトレーニングを続けています。
が、体、いや、心がしっかり覚えていました。。。

さあ、これからこのトラウマをクリアできるのか。
それともこれからは新雪×のままのスキーヤーになるのか。











Last updated  December 20, 2016 08:55:33 PM
コメント(0) | コメントを書く


January 11, 2016
3日目も天気に恵まれました。

ski


30年以上も前の輸銀時代に通った志賀でこうして滑っていることが何だか不思議です。


ski


そして、2年前の膝前十字靱帯損傷で、一時はかなり落ち込んだのですが

今回は、あの怪我のお陰で得たことの大きさを実感。


「大きく沈んで大きくジャンプ」できたかな。






Last updated  January 13, 2016 09:54:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 30, 2015
今日は膝のリハビリに通っているスポーツ整体へ。

と言っても、膝は順調で、肩の治療をしてもらい

運動スペースで

チューブやマットを使って

肩のインナーマッスルのケアと

下半身の筋トレをします。


そして仕上げはパワープレート。


いろんなところで人に話しているので

知り合いがたくさん通っています。

先日は娘の高校時代の先生にバッタリ会いました。

「調子が良くなったわ。」と喜んでいらっしゃいました。









Last updated  September 30, 2015 08:06:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 6, 2015
総会で久しぶりにスキー仲間に会うと

怪我の話もそれなりに出るのですが

今年はとても多くてびっくり。

私も一昨年の前十字靱帯損傷で怪我経験者になったので

ちょっと先輩面してしまいました。


昨年複雑骨折していまだリハビリ中のEさん。

シーズン後に古傷の膝の手術をした指導員のAさん。

来週から入院手術のSさん。

みなさん、涙を呑んで今シーズンはリハビリ。


Eさんに至っては復帰を迷っていましたが

やっぱりスキー仲間に会うと元気が出ると

「来てよかった!」と喜んでいました(^O^)/

また滑りましょう~!






Last updated  September 9, 2015 11:08:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 25, 2015
スキーからもう2週間が経ちましたが

実は今回一度激しく転倒し右のお尻をスキーのエッジに強く打ちました。

しばらくひどい紫色でしたが(T_T)、やっと治まり

ただ、打ったところにしこりが残ってしまいました。


今日はリハビリで尋ねたところ(今までは痛いしそのことには触れていなかった)

サッカーなどでももに膝が入った時に起こる「ももかん」のお尻版とのこと。

放っておくと化骨性筋炎になってしまうそうです。


今日はお尻のマッサージをしてもらいました^_^;


今回膝は無事だったけれど、実はやはり左足の処理がまずくて起こった転倒。

高スピードだったので衝撃も強くて、一歩間違えば膝か股関節を怪我していたかもしれません。

おお、怖い!






Last updated  April 25, 2015 06:40:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 7, 2015
前十字靱帯損傷から1年。

12月にスキー復帰し、今回は地元東久留米市スキー連盟のスキー教室に2年振りの参加です。

青い空、美しく雄々しい山々

足の下はキュッ、キュッ、という雪の音。

またこうして滑れるしあわせ。

ski1








Last updated  February 9, 2015 09:39:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 4, 2015
今日のリハビリ、東京ヴェルディに行ってしまったМさんに代わってIさんが担当。

なぜかいつも来ている学芸大の学生さんも誰もいなくて

何と貸切状態でした!


いつもと違うメニューも教えてもらい

週末のスキーに向けて調整中です!






Last updated  February 4, 2015 11:06:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 21, 2015
断裂した前十字靱帯の再建手術をするか、それとも温存か。

一般的にはスポーツ復帰するためには手術が必須となるのですが

M先生の判断で(実際は先生1人では決めかねて、さらに2人の若手外科医が診て)温存となりました。


夏に焦って運動し過ぎで腫れて駆け込んで「やっぱり手術ですか?」と泣きついたこともありました。

秋に調子が良くて「あの時手術なしと判断してくださってありがとうございます。」と言ったら

「それを言うのはスキー復帰してからだよ。」と言われました。


ニヤッと笑ったM先生のその表情がいつもいつも励みでした。


そして12月にスキー復帰。


手術なしで、リハビリ、筋トレ、体幹トレが私にとっては正解でした。


今度は本当に「ありがとうございました。」と電話で伝言してもらいました。









Last updated  January 21, 2015 10:33:01 AM
コメント(0) | コメントを書く

ACL

昨年の1月19日にスキーで前十字靱帯を損傷しました。

1年が経ちました。(詳しくは「膝前十字靱帯損傷リハビリ」のカテゴリーをご覧ください)


偶然、昨日の「ラジオ英会話」のスキットに

ACL(anterior cruciate ligament)が登場!

acl

これって、怪我した当事者か外科医か整体師しかピンとこない専門用語だと思います。

スキット製作者がもしかして怪我しちゃったかな?

と親近感を感じる私でした(*^_^*)







Last updated  January 22, 2015 12:03:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 21, 2014
前十字靱帯を損傷した1月19日から11カ月。

受傷後は「夢であってほしい」と目覚める毎朝。

スキー、前十字靱帯、で検索すると手術をして復帰した人のブログがたくさん。

でも、スキーをあきらめた人も。

再建手術をしないで私のように温存で復帰した人はほとんどない。。


今回のスキー研修では過去に前十字靱帯の手術をした先輩もいる。

「復帰後の初滑り、嬉しくて奥志賀で泣いちゃったわ!」と言っていたけれど

私が込み上げてきたのは午前中滑って「大丈夫!」と実感したあと。

ダイヤモンドのレストハウスでした。ご飯が喉を通らず、お水で乾杯!


いつも自分で唱えていた

大きく沈んで大きくジャンプ

が、「本当になった。」と思ったのは

以前苦手だった急斜面を小回りで楽に滑れた時。

体幹トレーニングが功を奏したのか、自分の体の重心の移動がよくわかる気がする。


「無理は禁物。調子に乗らない!」ことも学んだので

昨日も今日もみんなより一足先に宿にもどり膝をアイシングしながら

この膝で滑れた幸せに浸りました。


ゲレンデの猛吹雪なんか全然気にならない。


復帰したよ!


shiga

今年はずっと歯を食いしばって走ってきたけれど

ちゃんとご褒美が待っていた~~(^O^)







Last updated  December 22, 2014 09:57:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.