857811 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Ureのミラクルな毎日

PR

2013.04.30
XML
カテゴリ:TERA
あの3,11のフクシマ第一原発爆発の3日後、Qさんはホピの聖地の真下のマザーウランへ、
手を合わせるために出かけましたよね。
3ヶ月で帰ります、というので
6月には帰るのね!と念を押した私ですが、心の中は(帰らないのでは)と感じていました。

それから3年目。毎年忘れずカードを届けてくれます。
Q.jpg

私たちは目をつぶって居ます。
耳も聞こえません。
何も見えません。

そうなのです
いつ何がおころうと誰も知りません。
「テラ」でいうと「綱渡り」です。
目の前のこと(綱)の上を歩くだけでせいいっぱい。
自分のまわりの壮大な出来事。恐ろしいこと素晴らしいこと想像もできないのです。
それが人間。

綱渡り.jpg







Last updated  2013.04.30 22:43:37
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.