000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ららのミラクルな毎日

全8件 (8件中 1-8件目)

1

クリスタル

2008.04.26
XML
カテゴリ:クリスタル
suisyou.jpg

200個届いた不思議なクリスタルの中のひとつ。

トップのクリスタルと同じものです。

…世の中にはクリスタルの商品になると、良い、さほどでもない…
というランクはありますね。
そういう風に分けると、これは高級品ではないと思います。
でもこのなんというかとろけそうなこのフォルムがなんとも言えず…すき。

200個が現れた時、
とりあえず、ランク分けをしました。

クリアでカケがないもので中に虹を持っているもの…A
クリアでカケがないもの…B
クリアな部分がBよりも少ないもの…c
それ以下のもの…D

別ワク…二つくっついたもの…ツイン

でも、そんな風に分けてから
Dのものだけを見ていて、なにかすごく悲しくて
みんな混ぜてしまいました。

角度を変えてみると
こんな小さなプリズムで分けられた虹色が見えます。

私は虹色のドラゴンの子供と一緒に横になって
その子のお話を聞いています。
可哀想にその子は両親と離れてしまったひとりぼっちのドラゴンだったんですって。
……………………………………………
このちいさなクリスタルを見つめても
その中に入って遊ぶと
その中に入って歩いたり山に登ったりしてストーリーが出来て
ほんとうに楽しいです。

私達はみんな、生まれて来て小さな子供の時は
ちいさな石ころでも、紙のお人形でも想像の世界で遊べたよね。

時を忘れて透明な光の中に遊ぼう!
「アトランティスの遊び」って名付けたよね。






Last updated  2010.02.17 17:25:33
コメント(2) | コメントを書く


2007.11.12
カテゴリ:クリスタル
この作品はとても大きいものです。(170×140cm程)
ブルーにはすごく凝っています。深く濃く、高貴な色を目指します。
私の青!という色があります。
ロイヤルブルーは日本名瑠璃色とも呼ばれます。
ラピスラズリの色ですが、それよりはブルーに近く…そうですね、ロイヤルブルーとコバルトブルーのちょうど中間のような感じがします。
それは海の深い色であり、宇宙の色だったり同じ色を感じます。

この作品は銀河系のイメージで、水晶をちらばせて行ったものですが途中で、生まれ育った「岩手県」のカタチに成りました。
『なるほど、宮沢賢治が生まれ育ったのはここ、岩手だった』
というわけで、国立岩手大学図書館ロビーに飾ってあります。

宮沢賢治のことば:私たちは銀河に浮かぶ青く光る発光体の幽霊です。







Last updated  2007.11.12 18:05:48
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.06
カテゴリ:クリスタル
これは正四面体のクリスタルです。なにかパワフルな感じですね。
このクリスタルは、制作者が角を落としています。
私の好みとしたらこれは少し違うんですね。角がスパっと切れていないといけないんです。写真を撮るのにすごく難しかったです。
よく見ると中に虹がかかっていますね…
虹というのは光のプリズムなのですが、三角形の中に丸い輪が見えるのが面白いなあと。
虹って誰でもが必ずと言っていいほど嬉しい気持ちになりますね、「ワア~虹だあ」って。
それって不思議だと思いませんか?






Last updated  2007.11.06 16:31:44
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.05
カテゴリ:クリスタル
こんなことってあるのでしょうか?
我が家に水晶が数百も届いたのです。
…私はクリスタルアートを創っています。
でもこんなものを頼んだ覚えはありません。
エー事実だけを述べますと、以前に注文していた、原宿にある原石のお店から届いた荷物を、重いからと開けないでアトリエの机の下に置いたまま、すっかり忘れていたものです。
何気なく「あれ?」と開けてみて驚き。
なんと水晶の原石が何百も入っているではありませんか。
箱の中のまた箱はアフリカなのか南米なのか…海外のものらしい。
クリアなものから、ほとんど白いものまで…
ま、とにかく、私が頼んだものではない、でもショップでもなぜ間違って送ったのか、よく分からない…なにしろ一年も前のことですし。まあ、いいか、と並べて見ました。
どうにかなるものなのでしょう。楽しいです!






Last updated  2007.11.05 21:05:13
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:クリスタル
人間が創造する(想像する)映画ほど不思議なものはありませんね。
「エネルギーシフト」に心かき立てられていた時にスーパーマンのクリプトナイトが実在するというニュースに感動しました。
やっぱりね!
滅亡する星・クリプトン星から地球にやってくるスーパーマンは、水晶のゆりかごに乗っているんです。
透明なクリスタルのゆりかごの中に緑色のクリスタルを一本だけ入れるのです。クリプトナイト。






Last updated  2007.11.05 20:28:43
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:クリスタル
窓辺のクリスタルに光があたった瞬間。
緑色に変わり、光の子供が飛び跳ねました。
私たちが受けているひかりとは?
可視光線(目に見える光)は光と呼ばれる宇宙からの光線の中では30%にも満たないとされています。
見えない部分が多いのです。
それは電磁波とかいうものも含まれています。

アトランティスの記憶に寄ると…(こんな書き方もいやですが)クリスタルによる分光でエネルギーを創りだしていた…のです。
デシのQさんはアトランティス系でなくマヤ系なので、宇宙からアトランティスの様子を見ていたと言っています。
宇宙船なのか、TVのようなものなのか。
アトランティスにはいなかったけれど、見ていた、ということらしいです。






Last updated  2007.11.05 19:48:49
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.04
カテゴリ:クリスタル
自分をどこまでも細分化して捨てて行くと、
残ったものは透明なもの。美しいもの。愛らしいものになって行きます。






Last updated  2007.11.04 22:08:02
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:クリスタル
クリスタルという透明で角度があるものに光が当たると、光は無限の色に分かれます。それはプリズムともいわれ、カメラの中にあるプリズムは思っても見ない光のカタチを見せてくれます。
そしてそれはエネルギーなのです…






Last updated  2007.11.04 22:01:37
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.