000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ららのミラクルな毎日

全7件 (7件中 1-7件目)

1

2013

2013.12.23
XML
カテゴリ:2013
私の父は84歳で亡くなりましたが………
本当に神様のようなひとでした。なんども書いていますが(^^::)

今日の天皇陛下のお顔を見て……本当に父のようだなあと
思いました。
さらに父は、いざという時は「我が家は天皇家だと思ってくれ。人の手本になるような生き方をしてくれ」というので、普通の人の母は大変だったと思います。

tennnou.jpg

父の肖像

父の肖像.jpg






Last updated  2013.12.23 21:59:34
コメント(2) | コメントを書く


2013.07.06
カテゴリ:2013
盛岡の龍谷寺でのライブ

尺八でのモルダウに世界の全ての歴史の輪廻を感じました。
ryuujinn kannon.jpg






Last updated  2013.07.06 23:38:55
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.29
カテゴリ:2013
ブログ…放ったらかしでごめんなさいね。
いろんなデザインもそう。時代の気分ってあるんです。

策略は練らない
しかし感じた空気はとことん大事に無我夢中でやってね。
これがUreさんの遺言…なんちゃって。
だけどそんな気になってるのも一理ありなの。
今日はむちゃくちゃいろんなことがオフィスないだけで起きてて大変!!
まず、あの9.11(NYの)の時個展が中止になった事のおかげで、というかなっていうか
かぐや姫のポストカード12年もちゃんとしまってたのが出てきた!!
その話をFBで書いたら、即岩手県庁の生協で取り扱ってくれるということになりました。
月曜日から売ってくれます。1500円(12枚)
スーパームーンのおかげかも!なんて言う人も!!

kaguya.jpg
kaguya2.jpg

さらに、かぐや姫の豆本を探していたらなんと
世界遺産平等院の雲上菩薩を描き込んだ「テラ」のポストカードまで出現!!
何か起きるのかなあ〜?
なんて楽しみにしてます。

tera2.jpg
tera.jpg






Last updated  2013.06.30 01:09:15
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:2013
『わたしはミエル。シュメールから伝えています。
(シュメール?あの謎と言われている古代文明?)
今ここで大変なことが起きています。
私の発信を受け取ってくれたあなた、ありがとう。わたしの持つ七つの時間星から発信しています。
(紀元前だよね、たしか今から5千年前くらいと言われてる文明だけど、それだってわからない…)
この地球にもともと住んでいた人類達が、地中から宇宙ガレキを掘り起こし命の分裂を起させています。
(宇宙ガレキ……いまでいうウランだな。それを核分裂…原爆!)』
忙しく動いていた手がふと止まった。
(えっーもしかして……過去からメッセージが届いたのか!やった!)

さらに筆が動く!
『受信してくれた一万年後のあなた……名前を聞かせて。
(え、これってリアルタイム?いや、リアルって…)まあそんなこと考えてる場合じゃない!)
「こんにちわ!」
あ、ついリアルに生声が出ちゃった。
(私はららだよ。中学一年生。っていうか今西暦2011年3月7日。あなたどこから発信してるの?)心の中で言った。
すると筆ペンが動く。
『私はミエル。受信してくれて感謝します。こちらの星時間は○▲5000年。こちらまもなく地球の生命は終ります。そしておよそ一万年後の未来に海底爆発する遺産ウランを埋めました。
(遺産ウラン?……えーとそれって今で言う使用済み核燃料ってことか?)






Last updated  2013.06.29 07:22:26
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:2013
小玉スイカが190円と安かったんでイッコ買いました。
なにせ家族ふたりなのでまずはイッコ。
一応たべました。食後のデザート。
オットは最後の汁まできれいに!!
でそこでピンと!
ゼリーを作ってみました!

1.jpg

2.jpg

3.jpg






Last updated  2013.06.29 07:19:29
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.11
カテゴリ:2013
私、この方とお話しができる気がします。
ミニ畑をやり始めてから3年目かな。
去年はじめてきゅうりを育てて、なんだか心の交流が出来そうな気がするくらい
何ヶ月も一緒に暮らしました。
寒くなってもいつまでも花が咲くのでどうしようどうしようと思いました。
今年はあまりやらないようにしようと思いながらも二本植えてしまいました^^

こういう、虚空を掴むような触手を見ると
ああ、わかるよ〜〜っていうような気持ちになります。
こまったな……

993589_467038606712703_197568975_n.jpg






Last updated  2013.06.12 00:18:34
コメント(3) | コメントを書く
2013.06.07
カテゴリ:2013
被災して何も無くなった叔母80歳の、跡継ぎのただひとりの孫が亡くなり
私ですら、かける言葉が無かったです。
大学三年生。突然の死。それも酔った上の転落とは……

どうしようかかと思って出かけました。
21才との別れの儀式80歳の叔母がわらってくれた。
……みなが心から気を使ってくれた楽しい通夜でした。

そして葬儀はと言えば。
若い僧侶がとても素晴らしかったです。若く亡くなった彼をけんめいにおくる姿にこころ打たれました.
このわずかな石垣が津波から寺を守りました.

1111111.jpg

僧侶のご挨拶に感銘受けました。
「おひとりを無事に送るのは簡単な事ではありません……」私は彼を見ていて、やっと寺が動いたか!と思いました。寺の役割とは、亡くなった魂が迷わずあちらの世界へ無事に変換できるためのもの。彼の読経は暖かく力強いものでした。寺は檀家も少なく豊かとは思えませんでしたが、応援して行きたいと思いました。33歳独身!!

お経の意味を知ると本当の意味は、亡くなるとは、どなたも初めての事で肉体が無くなって「どうしたらいいかわからない初心者マーク」を、あなたはこの世の役割を終えたので、再び生まれる前の世界に移行しますよ、アクセルはここ、ブレーキはここ、ナビを見るのはここ………はいスイッチオン(エコカーだから)」
宮沢賢治は銀河鉄道で移動するって描いてますね……

現実に存在するわれわれは、ここで出逢うすべてが道標であり指導者であり、学びだと思う。この世でしか、自分自身を高める事はできない。与えられたときを無駄にする事無く力強く生きよう。明るく楽しく美味しく美しく香しく…か。五感をフルに楽しませる。

ものごとは表裏一体なので、良い悪いはいづれにもなる。自分次第と言う事だね。

このことすら
なんのために起きたことなのかはだれにもわからない。
んだよね。

1111.jpg






Last updated  2013.06.07 10:41:25
コメント(2) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.