000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ららのミラクルな毎日

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

聖なる言葉

2010.06.13
XML
カテゴリ:聖なる言葉
しばらく前から
この言葉があらわれていて

目で見えるようにしたいと
何度か創りましたが

イメージとおなじようにならず

ああ、こんな単純なカタチがちかいなあと
おもいました。

Blessings400.jpg

なんだろう

ありがとうでもうれしいでも
お祝いでもなく。
そのままそこにある
そのまま目の前にある…感覚で言えば
かんたんになること

阿頼耶識…
それは心の本体で
前世の記憶もあれば未来の記憶もあるところ

その存在を知れば
なにもかもかんたんになって
生きることすべてがしあわせになる…






Last updated  2010.06.13 22:38:33
コメント(0) | コメントを書く


2010.04.07
カテゴリ:聖なる言葉
昼にQさん来ました。

っていうのはおととい、ふと(Qさん…)って直感したので
家デンにかけたら「あ~わたしです~よくわかりましたね」って
ということで今日我が家に来ました。

インド行くそうです。
それも今日。

今日ってとこがいいよね。

「ボロっちいインドの飛行機ですが、8時間でインドです~」

そうだよね、Qさんにとっては地球なんかどこでも一緒だ。
ちょっと隣町へっていう程度。
マヤだってなんだってね。

そして次なる不思議さん来訪。

これは別件で書きたいくらいだから
さわりだけひと言ね。

あーあなたはね、浮いてるわ、この次元から
ピタリと合うとね、これがすーっと心地いい場所なんだけどさ。

「そうですね、かけ離れてますね、やっぱ」とグリーンさん。

だけど話してるあいだに
わかった!これでいいんだわ!
って書いた図がこれ。

6.jpg

続きは明日。







Last updated  2010.04.08 00:07:02
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.26
カテゴリ:聖なる言葉
WBCでジャパンが勝った理由

イチローが打てなかったこと
すべてのメンバーがみんなのために自分の出来るすべてをやったこと

勝った理由…滅私あるのみ。



ああ、私はずっとっずっと煩悩に苛まれ続けて来ました……
苦悩,苦悩、苦悩です。

(なぜ、私は「私が、私が、私が』なんだろう?)
私は決してミーハーでなく
私はだれにたいしても平等に接することができます。
私はここにキムタクが(?)いても、普通に会話できる自信があります。
(イチローは無理かも… 
 以前、王監督と直接お話する機会があったのですが
 『すごい!ブロンズ像みたいだ!』と思いました。
 人間の肉体をガーンと跳ね返していました。)

私は自分自身の持ち場が見えなくなってしまい、遥か遠く迄さまよっていました。

苦悩しながら…でも
(次の瞬間は至福に変わる)のを知っていました。

野球のゲームと同じです。
この瞬間から流れが変わるんですから。

自分が良い仕事をすればいい!それだけ。
奇跡のヒットあるいはキャッチあるいはラン!です。
そしてそれは…滅私。
みんなのために!

不運に見えたものは幸運の幕開けです。

てんし1.jpg

落ち込んだら、流れを変える時
暗闇から魂を救い出す時です。






Last updated  2009.03.26 15:43:37
コメント(2) | コメントを書く
2009.03.13
カテゴリ:聖なる言葉
素敵なマントラ

私は知ってる!
いつでもOK!
私はできる!

………………いつでもつぶやいて

忘れてはならない人生の原則のひとつはライト(身軽)に旅すること
あなたはいつも旅をしている
そう、身軽にしてごらん
身軽に生きてごらん
そしてライト(光)をあまねく放つこと
ライト(光)そのものになるがいい

……………時々思い出す

ヨーギ・バジャン真理のひびき


逆境は天からの贈り物


ちいさなあなたへ


こっからはUreさん(^^)
闇の手400.jpg

自分は倒れるものであり
また救うものでもある
どちらも自分、ふたつはひとつなんだ。






Last updated  2009.03.13 18:01:14
コメント(4) | コメントを書く
2009.02.13
カテゴリ:聖なる言葉


惑星チョコ.jpg

愛に溢れた人は
愛に溢れた世界に住み

敵対的な人は
敵対的な世界に住む

あなたが出会う人が
あなたの鏡です。

………全くだ…

そして、流れる運命の大河は変わらないけど
その水はどうやら常に変わるらしいのよ。
あなたの選ぶカードで…

Ureさん、5月にイギリスに行くらしいです。
先日迄ハワイハワイと唱えていたのにね。

Qさん曰く「水が変わったんですね…」
必要とするものも時にあわせて変化してくれるらしい…です。






Last updated  2009.02.13 15:11:53
コメント(5) | コメントを書く
2008.12.16
カテゴリ:聖なる言葉
今日も最善を尽くしたかな?
(あ~してないよ~、これからだ~今日のうちに!あと何時間?)
一年はあっという間、365分の1なんだから、早いに決まってるの。
日曜日が50回やったらおしまいなんだよね。



あなたのなすべきことは今に最善を尽くすことです。(テラと同じですね)

そして、だれにも道はつながっているのですが
もしも霧によって足元が見えなくなったら
いったん、足を止めてもいいですよ。
ただの霧です。
まもなく、必ず晴れ上がり、また行くべき道が見えてきます。

でも
生命は活動であり、発散であり、振動であり
常に動いているものです。
たいていは前に向いていますが、時として後退しているのでは…と
思う時があります。
後退は生命活動に苦痛をもたらしますが
そのあとの前進の喜びを大きく感じさせてくれるでしょう。

まもなく晴れますよ。
霧の上には太陽が輝いている。
目にはみえず、身体は寒くても
その輝きの「気」を常に感じていきましょう。
さあ、つかの間の晴れ間でも、その一歩前進できる!






Last updated  2008.12.16 18:01:05
コメント(5) | コメントを書く
2008.10.16
カテゴリ:聖なる言葉
できると夢見たことがなにかあったら
それを今すぐはじめなさい。
向こう見ずは天才であり
魔法であり
フォース(力)です。
さあ、今すぐ!

7318091.jpg

これはゲーテの言葉…

昨日の続きのような言葉ですね。

あなたの夢…できると信じた夢がありますか?
私は…あります。

……………今日は、DV…夫の暴力(言葉だったり力だったり)を克服すべく…
頑張っている、二人の女性に会いました。
それは逃げるのではなく自分の人生として闘う女性たちでした。
肉体の力を与えられなかった女性の永遠の悲しみなのでしょうか。
いや、きっとなにかが違う………夢見る力
想像する力
愛とやさしさの力。

人生のあなたの夢を叶えましょう。
夢はそれぞれの今生のテーマ。

さあ、立ち上がって、素晴らしい二人の人生に光あれ!と言いたい…






Last updated  2008.10.16 21:17:40
コメント(7) | コメントを書く
2008.09.03
カテゴリ:聖なる言葉
☆が中心にある聖なる石

080903_1622~01.jpg

月と星のささやきさん



Ureさんが一昨年、出雲に参拝したとき
いつも胸にあったクリスタルのペンダントが無くなりました。
いえ、奇怪な話ではありません。
私がうっかりして宿の温泉に置き忘れたのです。

でも、それがきっかけで
70人のツアーの方々を代表してUreさんひとり玉串奉納いたしました。

とてもとても気に入っていたクリスタルでしたので
それ以来買う事も出来なかったのですが
8月31日の事、ふと立ち寄ろうと、いつもの石のお店に行った所
これだというものに出逢いました。
一秒で買いました…
出雲が甦って来たのでした…ね!

そして今日ここに☆の石到着…
頂くつもりはありませんでした。
欲しい方に差し上げて頂いて、それで充分…でした。

…出雲のご縁起でしょうか。
彼女が自らの道に向かうその日。
届きました。感謝。






Last updated  2008.09.03 17:06:35
コメント(3) | コメントを書く
2008.08.26
カテゴリ:聖なる言葉
昨日は荒(すさ)んでいた私の心に届いた温かいハート
みおゆきさんから

雲光200.jpg

「ニューヨークに、愛を」



友人と一緒に、ニューヨークで、タクシーに乗った時の事だ。

降りる時、友人は、タクシーの運転者に、声をかけた。

「どうもありがとう。君は、実に運転が、上手いね。」

運転手は、それを聞くと、一瞬びっくりしていたが、

「お客さん、口がうまいね。からかっちゃ困るぜ。」
と、言った。

「いやいや、そうじゃないよ。
ニューヨークは、車がひしめきあっているし、無茶苦茶な運転をしている連中が、
多いだろう? 
そんな中で、君が、驚くほど冷静なんで、感心しているんだ。」

「そうかい」
と、そっけなく言って、運転手は、走り去った。

「今のは、何だったんだい?」
と、私が、聞くと、

「僕は、ニューヨークに、愛を、呼び戻したいんだよ。
こんなにすさんでしまった、ニューヨークを、よみがえらせる方法は、
愛しかないと、信じているんだ」
と、友人は、答えた。

「君一人の力でかい?」

「僕一人の力じゃないよ。考えてごらんよ。
僕の言葉で、今の運転手は、気分を良くしたと思うんだ。
あのタクシーが、これから20人の客を、乗せるとする。
運転手が、いい気分でいれば、客に、親切をするだろう。
すると、今度は、その20人の客が、まわりの連中に、また、親切をする。
つまり、連鎖反応を、起こすわけさ。
自分の会社の従業員とか、どこかの店員とか、レストランのウエイターだとか、
ひょっとすると、普段は、ほとんど気にかけない、家族にさえも、
やさしくするかもしれないさ。
そうすれば、やがて、1000人以上の人を、巻き込む計算になる。
すごいだろう!?」

「でも、さっきの運転手を、勘定に入れての話だろう? 
彼が、親切にして回るという保証はないよ」

「わかっているさ、人、それぞれなんだから。
だけど、もし、僕が、今日、10人の人間に、親切にしたとして、
その中のたった3人だけでも、気分が、よくなってごらん。
これが、まわりまわって、3000人以上に、影響を、及ぼすってわけさ」

私は、それを聞いて、なるほどとは、思ったものの、

「理論的には、そうかもしれないけど、実際は、そう上手くいくとは、思えないな」と、答えた。

「もし、期待通りにいかなかったとしても、何の損になる? 
そもそも、『いい仕事をしたね』と、言うのに、全然時間は、かからないよ。
チップを増やすわけでも、減らすわけでもない。
相手に通じなくても、それはそれでいいじゃないか。
また、明日、別の相手に、試してみればいいことさ」

「お前、本気で言ってるのかい?」

「君こそ、素直じゃないよ。
僕らの会社の連中だって、給料が、安いっていうだけで、ブーブー言っている
わけじゃないんだ。
どんなに一生懸命やっても、何も、言ってもらえないのが、面白くないのさ」

「でも、連中の仕事に対する態度は、いいかげんじゃないか」

「そこなんだよ。みんな心のどこかで、真面目に働こうとサボろうと、
誰も気にかけやしないと、思い込んでいるんだよ。
どうして、誰も、優しい言葉を、かけてあげないんだろう?」

こう話ながら歩いているうちに、工事現場に、さしかかった。

ちょうど、5人の作業員が、昼御飯を食べていた。
友人は、そこで立ち止まると、建設中のビルを見上げながら、作業員たちに、
話しかけた。

「すごいね!素晴しい仕事ぶりだ。
こんな、ものすごいビルを建てるのは、さぞかし難しいし、危険なんだろうなあ」

作業員達は、この不思議な男を、いぶかし気に見上げた。
だが、友人は、全く気にせず続けた。

「いつ、出来上がる予定なんだい?」

「六月さ」
と、作業員の一人が、しぶしぶ答えた。

「そりゃあ、スゴイね。
君たち、これだけ、いい仕事ができるんだから、さぞかし鼻が、高いことだろうね」

作業員達は、あっけにとられたままだったが、私達は、また歩き始めた。

「あの作業員達が、僕の言ったことを、かみしめてくれれば、
きっといい気分になると思う。
こうやって、この街全体が、また少し幸せを、取り戻すんだ」

「でも、やっぱり、お前一人の力では、無理だよ」
と、私は、まだ賛成できずにいた。

「肝心なのは、途中で、諦めないことなんだよ。
大都市の人間に、昔のような優しい心を呼び戻すのは、至難のわざかもしれない。
でも、他の人たちも、この親切キャンペーンに、参加してくれるようになれば...」

そこまで言うと、彼は、途中で話を止めた。

通りがかりの女に、ウインクをしたのだ。

私は、思わず言った。

「ふーん、どう見ても、見映えのしない女だと、思うがな」

「わかってる。でも、想像してごらんよ。
もし、彼女が、学校の先生だったら、クラスの生徒達にとって、今日は、
最高の一日になるだろうね」


ダン=ミルマン

……………………






Last updated  2008.08.26 19:06:42
コメント(8) | コメントを書く
2008.08.25
カテゴリ:聖なる言葉
あなたが行きづまったと感じ、
もうその先へ一歩も進めないと思った時、
そしてまた人生のすべての目的を見失ったと感じた時、
それは実にすばらしいチャンスです。
それはすべてをもう一度やりなおし、
人生の新しいページをめくる、素晴らしいチャンスなのです。

アイリーン・キャディ

…………………………………

全くこの方のことなど知らなかった。
2001年にNYに行く時になんとなく買って持って行った本。

宗教…ポジティブ…願えば叶う…などなどいやっていうほど見たし聞いた。
賢人の言葉もブッダの教えも何もかも読んだ…ご本人が語るのはいいとして
誰かがそれを語るのはダメだった…わかってんのって軽すぎて恐ろしい。
で、腑に落ちる…言葉が自然体のアイリーンさんだったかな。

大きな霊的体験の後
普通とはなんと壮大で素晴らしいことなんだろうと思えた。
それはすご~くよかったな。

フィンドホーンのアイリーンさんは亡くなったから
この後はわからない…フィンドホーンがいいのかなんなのかは…
すべては常に変化を遂げて行くからね。

でも、知る事はいい事だと思うよ。
この世はどうなってるのか、それは「膨大すぎてわからない」ってわかるから。

ま、とりあえずこんなとこから。

心の扉を開く

愛の波動を高めよう

神は私にこう語った









Last updated  2008.08.25 17:56:54
コメント(6) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


Ure

Calendar

Favorite Blog

★新型コロナウイルス… New! みお&ゆきさん

なにが見えてる? nannzanwomiruさん
ほん本ほん 心のままさん
Higher than BLUE amanita93さん
サインワールド Black and Blueさん
~地図にないMIU… rirumiuさん

Recent Posts

Comments

lala@ おばさんのはなし  その叔母の仮設住宅を訪ね、その御位牌…
Ure@ Re[1]:今日は天皇誕生日ですね。(12/23) みお&ゆきさん こんにちは、本当に大変な…
みお&ゆき@ Re:今日は天皇誕生日ですね。(12/23) 髪型も表情もよく似ていらっしゃいますね…
Ure@ Re:みおです 下記感想入れてきました(07/16) みお&ゆきさん フムー、そうだねーーー遠…
みお&ゆき@ みおです 下記感想入れてきました 師匠のブログ経由で拝見しましたが、師匠…

Category

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.