000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ららのミラクルな毎日

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

天使

2009.11.16
XML
カテゴリ:天使
人間…よく言ったものですね。
人と人の間で右往左往するのが人間ですか。

人と人の間では、比較しちゃいますね~
人生、成功、預金通帳…美しいとかスタイルがいいなどなどなど。
比較すると心が忙しいよね。
忙しいって、心を亡くすって書くくらいだから。

だけど精神的な次元では競争はないん…ですよね。

てんし.jpg
天使シール

片付けてたらたまたま出て来たシールを見つけて
ふと、浮んだこの上の言葉です。

「たまたま」
「ふと」
こんなのが意外なるメッセンジャーでして。

比較することは、自分の創造エネルギーを失わせるよね。
Black or White
または、身近にあの人と私。

すべてに祝福を贈るのが天使のエリアだから
私たちみんながそこに辿り着けさえすれば
ほんとに何倍も豊かな人生を送ることができるよね。

たった一つだけ上のエリアなんですよね。
上がるためのキー?
う~ん、日本語ではむずかしいかなあ。

子どもの頃の純粋性に帰ろう…かな。

おおうっと!
マイケルはほんとに羽根が生えて飛んで行った…


bianのページに飛んで!
5210156920a804557805bb168be5cf9b.jpg






Last updated  2009.11.16 20:30:58
コメント(2) | コメントを書く


2009.10.21
カテゴリ:天使
わりと堪え難いストレスの後、タイムリーに
友人のリーディングのアンジュから電話がありました。

Ure「ちょっとランチしない?」
「ちょうどいいですよ、3時から仕事だし」というので
モリオカ冷麺で有名な「ぴょんぴょん舎」4Fの
体にやさしいお食事ビュッフェ「ジャーランジャーラン」に行きました。
(ここはくりかえしの名前が好きなんだ…)

金色.jpg

昨日のUFOから天使、という夢の話をすると

アンジュ「黄金のカプセルから天使が顕われるという話はありますよ」

………それですよ。

私は、一度、死産という体験があって、すぐ長男が妊娠し生まれたので
長男は何か忘れ物があって取りに行ったので、それは同じベビーだと信じ込んでいたんです。
というより、そう思いたかったんでしょうね。

アンジュ「それは別のちゃんとした魂ですよ、そしてUreさんが最近素敵な絵を描くので
     天使になったベビーが顕われてるみたいですよ。一緒に絵を描くんですって。
     ハートの絵ですって。羽根が生えてるハート。
     あ~あ、みんなの手と一緒に彼が描いてるんですよ。」


(ちなみに、アンジュはわたしのアートセラピーの内容は知りません)

………ふ~ん、私、最近羽根の生えたハートばっかり、描かせてもらってるんだよね。

アンジュ「やさしくて明るい絵を描きたいんですって。
     きれいな色、虹の色で絵を描くんですって、一緒に。」

あ!、皆さんからあんなに素敵なハートが飛び出すのは、そこに天使がいたってこと!

アンジュ「そして、Ureさんが描く、羽根の生えたハートは、天使の守護ですって。」

……………………
これでもなお、不信ですか?私。

今朝の最悪の気分から、いきなり天使。

夕べのWOWWOWの「佐賀のがばいばあちゃん」じゃないけど
人生、とにかく(パンドラの箱)から飛び出した希望という星は
世界中どこにでも飛び散ってるって信じれる…ピース!






Last updated  2009.10.22 07:48:24
コメント(6) | コメントを書く
2009.10.20
カテゴリ:天使
この世の事も命が終わった時点ですべてリセットされるように
夢も目が覚めた瞬間になにも覚えていないんですね。

絶対に忘れない夢もひとつふたつありますが…

それが、ふっと覚醒した瞬間にその夢の糸をたぐり寄せると
出てくる出て来る…
まるで前世を思い出すとはこんな感じなのでしょうか。

いや~今朝はまいった!
もお!久々UFOが現れて、5.6ヶ月の赤ちゃんを置いて行きました。

091020_0941~0002.jpg
これですね。
金色に光る金属カプセル型、すぐ目の前まで来てくれて
中から小さな子供。
きれいなきれいな光る髪の毛とつぶらな瞳。

(あ、忘れて来た自分の子供…と思いました)

091020_0942~0001.jpg
これだけ大きいのにまだへその緒の処理もしてなくて
腕の肌には臍帯の残りが付いています。

(まだ、うぶ湯につかってないんだ)と思った私は
どこかの広い浴場にいました。

私にはこの世に生まれてこなかった子供もいるので
(その子だろう)と思いました。

とにかく金色に光る…そのイメージと
腕に抱いた感触と重さは忘れる事が出来ません。

夢という世界の不思議を感じないわけにはいかない
今朝のことでした。






Last updated  2009.10.20 10:02:43
コメント(2) | コメントを書く
2009.04.14
カテゴリ:天使
直感って複雑な経路をすっとばして簡単に目的の答えを出す、まさに一直線。

出会いってすべてそういうものですね。
このイラストをくれたサエさんもそういう人。
aoisora .jpg

若いママなんだけど、学生時代に描いたものなんですって。
絵って不思議なもので、何か物語ってくれる。
彼女のわずか一言二言で(あなたはだれかですよね?)って気持ちになりました。
この羽の大きさなら…あ~飛べること知ってるのね!(^^)

人間は疲れる…
そして守護天使も疲れる…たまにはね。
守護天使と呼ばれ、羽を持ち、汚れない白いものを身にまとっている…

私たちはそれを、見えないそれを知っているらしいのです。

Ureさんはそれがなんであるか知っています。
この宇宙を動かしているものです。
地球上では、自然の営みです。
大地から芽を出し育ち実をつける、そのものです。

天使は光あふれる緑の大地の、大きな木の下で休息をします。
私たち人間も、大きな木の下、まばゆい木漏れ日
鳥の鳴き声、小川の水の音
そんな場所で休息をしなければなりません。

私たちがくだらない地上の忙しさでこの身体の生命力を失いかけている時
私たちの天使が代わりに自然の中に身を休めていることを
知らなければなりません。

明日は木漏れ日の下へ。






Last updated  2009.04.15 08:30:29
コメント(6) | コメントを書く
2008.04.25
カテゴリ:天使
天使2.jpg

パソコンの上に「二人の天使」と一緒にピンアップしてるのは
ウチの天使さん…ゆらゆらしてるのが可笑しくてスケッチした…

家に帰るとものすごい楽な格好になるのでこんなですが

なにかわけの分からぬ言葉を発して(^^;)
ゆらゆらしてましたね。

あまりに可笑しくて笑っちゃいましたけど。
これって無意識の「気功」やってるんじゃないかな。
お疲れさまです(^^)

……

家族って話し合う…ってことはまあ、あるのでしょうが
語り合うっていうことありますか?

語り合うって、すごくいい。

自分の想いは口に出して語ることによって
自分でも思いが意識としてカタチになって行くし
そのカタチが見えやすくなるから
自分が何をどう考えているのかが、自分で分かって来る。

家族の中で、いろんな格好をしながらでいいから
想いを語り合いたいね。

「話し合い」ってなんとなく相手に交渉や許可みたいなニュアンスがあるけど
「語る」って、それがない。
そだね、聞く方は
「なにそれ」とか「それは変じゃない」とか無しですよ。
すべてを受け入れる…受容のみ。

「語る」「うん、うん」「語る」「うんうん」「語る」「……」
で、今度は私が「語る」「ふむふむ」「語る」「ふむふむ」

話し合いじゃなく、語り合ってみて。
なにかしら素敵なことがおきるから…

「語らせるコツは」
こちらが真剣に聞くこと。
一言、一字、聞き漏らさない感じでね。






Last updated  2008.04.26 15:41:16
コメント(4) | コメントを書く
2008.04.17
カテゴリ:天使
usagiakari.jpg

和紙に一筆書きしたうさぎ。

後ろには大きなお月様

満月…のフットライト。

この部屋は我が家で唯一の和室で
私は寺、と呼んでいます。

ううむ、寺だけではなく、神社…
いわゆる、なんていうか、次元が違うっていうか
聖なる空間ですね。

kamiheya.jpg

ここに、あの天女が浮かんでいます…

ここに入る時は
「失礼します」とつい声をかけてしまいます(^^)


人により、国により、考え方に違いがあっても
あちらでの天女も天使もみな同じだと思えるんです。

ある女の子の話

大変な交通事故にあったけれど
かすりキズだけだった…わりとよく聞く話です。

病院で目を覚ました女の子が
「白い服の女の人がだっこしてくれた」

女の子の話によると、どうやら、車にぶつかった時
宙に浮いたと思ったら、そのお姉さんがふわっと抱いてくれたそうな…

神仏のご加護も、天使の助けも
やっぱりその子の美しい魂にこそ
あるのかなあって。

私達も人として生まれて来た、この純粋な想いを
忘れること無く生きる時
このような力を貸して頂けるのではないでしょうか

って信じたい。


いつも心に、天使たちの聖なる空間を持って…







Last updated  2008.04.17 21:25:26
コメント(4) | コメントを書く
2008.04.06
カテゴリ:天使
天使に星.jpg

大きな[そら]から天使の手におちて来たひかりのプレゼント…

実はこの写真を届けてくれた

差出人はわたしと同じ名前の方。

お礼にと差し上げたこの光のオーナメント、
実はわたしがケータイに付けていたものなんです。

そしたら、なんて素敵!
天使が受け取ってくれたんですね。

     …感嘆…


私はとふりかえると
家の中の穴蔵でパソコンに向かって仕事…

寒い…光が欲しいって

陽のひかりを浴びたい…浴びなければって感じて
電気の暖かさではだめなんだって
2時間程テラス(物干し場です)でお日様の光に包まれました。

ひかりはくすり
風もくすり
本当にそうです。
身体の血液中にエナジーを運んでくれます。

もう一度還ろう
光から命をもらうところに
エナジーはそら(宇宙)から。







Last updated  2008.04.07 17:27:47
コメント(6) | コメントを書く
2008.03.19
カテゴリ:天使
kumo&hart-2.jpg

自分のハートが支えきれなくなっても
こうやって生きて行かれるのは

きっと二人の天使が支えてくれるからなのかな?

だれも知らない
私も知らない

だけどきっといてくれる。

でなければ、なんで
こうして無事に今日まで来れたの?

あの時も

あの時も

生きて来れたね、よかったね!








Last updated  2008.03.19 16:47:41
コメント(4) | コメントを書く
2008.03.18
カテゴリ:天使

kumo&hart.jpg

例えば、ささいなことでけんか別れした経験ありますよね。
ほんとは大事な人なのにね。

たぶん、ですよ。
たくさん大好きなところがあるのに
「これが許せない」っていう一点で大事なものを失う…

たくさんたくさんある良い点をすてることになっちゃうね。

例えば…
本当に無数にある人間の欠点など取るに足りない…
たったひとつ美点を見れたら
趣味の良いライフスタイル・人生に幸運が訪れるのでは?

今日はそんな気分でいこう!








Last updated  2008.03.18 08:27:55
コメント(6) | コメントを書く
2008.03.10
カテゴリ:天使
Ure's Card.jpg

何もかも分かった風な口をきいても
この肉体の物質の世界では、すべて二つそろっている…

美醜、善悪、楽苦 笑涙…
人の中に天使もいれば悪魔も…(考えたくないけれど)
天使が居ればこそ、だからこそこの世をなんとか過ごしている私達。

貧しき物は幸いなり…聖書の一節なんて(仏陀も同じことは言ってる)
これまで、全く分からなかった…

罪人も救われる…これも分からなかった…(なぜ、なぜ人を苦しめた者が!って)

しかし、そうなんだけど
私達の脳にはそこまでのものが入力されていない…
わからないものはわからないと悟り

善悪の善の天使と共にこの転生を乗り越えること
苦しくても
がんばって天使の道しるべを信じて生きるから

ううう、この後ろにあるカードをきったら、どんなにすっきりするかと
迷いはだれにでもあり
だけどこのゲームをクリアしなければ次に進めない…

この世で後ろのカードを出したらそこでおしまい、ゲームオーバー!
バカを見るのは自分だし、も一回スタートに戻ってやりなおし。

この世はゲーム、天使のカードを切り続けながら
気楽に楽しいものにする!Tike it easy!






Last updated  2008.03.10 17:23:23
コメント(4) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


Ure

Calendar

Favorite Blog

★新型コロナウイルス… New! みお&ゆきさん

なにが見えてる? nannzanwomiruさん
ほん本ほん 心のままさん
Higher than BLUE amanita93さん
サインワールド Black and Blueさん
~地図にないMIU… rirumiuさん

Recent Posts

Comments

lala@ おばさんのはなし  その叔母の仮設住宅を訪ね、その御位牌…
Ure@ Re[1]:今日は天皇誕生日ですね。(12/23) みお&ゆきさん こんにちは、本当に大変な…
みお&ゆき@ Re:今日は天皇誕生日ですね。(12/23) 髪型も表情もよく似ていらっしゃいますね…
Ure@ Re:みおです 下記感想入れてきました(07/16) みお&ゆきさん フムー、そうだねーーー遠…
みお&ゆき@ みおです 下記感想入れてきました 師匠のブログ経由で拝見しましたが、師匠…

Category

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.