013573 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

佐賀在住ランナーのランニングブログ(備忘録)

PR

X

サイド自由欄

プロフィール


佐賀在住ランナー

カレンダー

バックナンバー

2021.06
2021.05
2021.04

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.03.06
XML
カテゴリ:ランニング日誌
どうも~佐賀在住ランナーです!
昨日の3000mTT↓で無事にVDOTを更新できたんですが、

サブ3達成!!!(仮想にて)【20210304】

当日のトレーニング後は「久しぶりに速いスピードで走って、ふくらはぎに刺激が入って程よい筋肉痛だわ~」なんて思ってたんですが、なんのなん!

翌日になったら「コリ」みたいな感じでふくらはぎがカチンコチンなままではないですか!

とりあえず計画どおり30分jog+WS×6を行いました↓が、

トレーニングを振り返るより、このふくらはぎのコリが抜けていくかが心配です。

ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれるとおり、ランニングにとっては重要な筋肉です。
ふくらはぎの伸縮は足の血液循環を促しますし、何より、着地の衝撃を吸収してくれるのもふくらはぎです。

ふくらはぎが固まったままランニングすると、下半身全体の動ぎが悪くなるし、着地の衝撃をふくらはぎで吸収しきれなくなって、その分、アキレス腱を痛めやすいです。

筆者自身もシーズンにトレーニング量を増やすとふくらはぎが固くなっては、アキレス腱を痛めるということを繰り返してまして、身をもってふくらはぎの柔らさは保ちたいと思っています。

次回のトレーニングは閾値ペースのトレーニングを予定しておりましが、ふくらはぎの感覚がよくなるまでは我慢してjogを継続していきたいと思います。

ふくらはぎが固くて違和感があるのにIやRなどのスピードトレーニングをしたりしたら最悪ですよ!
確実に無理した分のダメージがアキレス腱にきますから!

ということで、トレーニング内容そっちのけで、今回はふくらはぎの重要性を書かせていただきました。
コリを早く解消するために、日ごろのケアに加えて、こいつ↓で下半身全体を筋膜リリースしてみたいと思います!


トリガーポイント Trigger Point フォームローラー グリッドX 筋膜リリース 硬質タイプ Foam Roller ストレッチ トレーニング セルフマッサージ GRID X ブラック Triggerpoint

ランナーじゃない方も、こいつ↑で筋膜リリースしてやると、かなり身体が軽くなりますよ!
ちなみに柔らかい「ソフト」と硬い「ハード」があって、ランナーの方はハードでかんりゴリゴリして、一般の方は「ソフト」で軽く筋膜を剥がすことをおススメします!

以上!

ランニングに関してのお悩み相談を承っております!
お気軽にコメントにてご相談ください。
【備考】
某大学スポーツ学部卒、中高保健体育免許所有、ランナーズマイスター取得



ランキング参加してるのでよかったら↓ポチッとお願いします。
皆さんの1ポチが励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村


陸上競技ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

佐賀在住ランナーのランニングブログ - にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング








最終更新日  2021.03.06 13:17:05
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.