000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

蒼穹中毒 ver.blog

PR

X

サイド自由欄

『英雄*戦姫』応援しています!

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

ハルヒ大好き少年@ Re:らきすたやべぇええええwww(04/23) 俺はハルヒの方が好きだ!萌ええええええ…
fufqymor@ cheap viagra cw ui viagra online generic viagra <a hr…
http://buycialisky.com/@ Re:炎神戦隊ゴーオンジャー GP-47 「内閣カイゾウ」(02/02) generic cialis pharmacy review1 cialis …
http://viagravonline.com/@ Re:炎神戦隊ゴーオンジャー GP-47 「内閣カイゾウ」(02/02) el viagra casero <a href="http…
名前欄@ 魔法幼女と暮らしはじめました 釣りするな!クソヤロ!金返せ!

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.12.27
XML
カテゴリ:ライオン丸G

 ラスト3話まとめて。

◇ 第11話
 唐橋さん演じる真影 キタ━━━(゚∀゚)━━━━!!
 スカルアイの最終型「アカアオ」によって人間を洗脳できる上に、キンサチ・ギンサチ同時使用で獅子虎(ライオンタイガー)に変身。
 不意打ちで錠さんボコボコにして返り血だらけでのスマイルは怖すぎる。唐橋さんはナチュラルなイカレキャラ演じるとすごいなぁ。

 錠さんはサオリとのマジキスで純情さんであることが発覚w
 ちょ、前の眼力お姐さんとは何もなかったのか。獅子丸の「セフレだな、週4の」はハズレだったわけだw

◇ 第12話
 じいさんすごい強い。獅子虎と互角なのか。
 真影は豪山のただの傀儡だったようで、キン&ギンサチ同時使用の弊害か、あっさり死亡。残念。ラスボスかと期待してたのに。

 獅子丸と錠さんは倉庫で友情w
 錠さん童貞告白。獅子丸ロボコップ馬鹿にしすぎw
 錠さんはソープで筆卸される前に獅子丸と掘り合いそうで怖いよ!
 ホストの蘭丸はマジでバナナマンの片方だった過去w 2006年までコンビでやってたって、なんか生々しいなw

 ジュニアさんの狂気。まさか側近2人がジュニアさんに殺されるとは思わなかった。
 ジュニアさんのコスプレ三昧は変身願望と父親に認めてもらいたい一心だったんだね。
 そんなジュニアさんも豪山に殺されてしまった。
 いきなりの展開についていけず。

 じいさんも豪山に挑むが、敗れる。
 マスター、酒が「決戦」ってどうよ。

 真影、ジュニアさん、じいさんの死で唖然。

◇ 最終話
 「強くなれ」とのじいさんの言葉を思い出し、倉庫で特訓する獅子丸。
 腕立てとか持久走とか、すごく常識的な特訓だw

 ドリーミンのホストたち、オーナー、蘭丸、ブス二人。
 夜間学校のオザキ。
 オーナー。
 みんな豪山に殺された……。ギャグでなく。
 獅子丸たちの関係者は全員。
 ……オザキは獅子丸たちとはほぼ無関係のネタキャラじゃなかったのか(苦笑)。
 実際、獅子丸もコスKもオザキの死は確認してないし存在を忘却してるよ!

 倉庫に来た豪山&シャドーたち。
 ダブル変身でシャドーを蹴散らすがハッスル豪山には勝てず。
 とか思ったら、錠さんダイナマイトで突撃自爆!?
 ギンサチ掴んだままの千切れた腕とかグロい。
 というかこれで死んだ豪山(汗)。ラスボスがダイナマイトで爆死って。
 獅子丸も叫んだけど、錠さん童貞のまま……。

 想像したのは、
・錠さん自爆
・負傷しながらも生きてる豪山が怪人化
・ギンサチを手にし、獅子丸がライオンタイガーに変身
・死闘(1分半くらい。尺的にw)の末、豪山を倒す
 とかやるかと思ったんだけどなー。

 結局獅子丸は誰も助けることができず、何もすることができず、戦いは終わった。
 コスKはライオン丸のことを書いた本を出版。
 サオリは出家して修道院に。

 と、これで終わりかと思ったら。
 サオリは獅子丸とコスKがネオ歌舞伎町へ戻ってる間に錠さんとイタして身ごもってたwww
 錠さん童貞卒業できてたよ。
 つかこれがオチw
 最後のサオリの台詞がこの作品のすべてを物語ったように思えたぞ(苦笑)。

 最後まで下品だった「ライオン丸G」。
 おもしろいと人に勧めるのは難しいけど、なんだかんだで楽しんだ感じ。
 特撮番組としてはそこそこ、かな。
 けど個人的には「特撮ヒーロー」を期待してたせいか、最後の救いようのない死にまくりは拒絶反応が。






最終更新日  2006.12.28 01:01:55
コメント(0) | コメントを書く
[ライオン丸G] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.