264423 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

蒼穹中毒 ver.blog

PR

サイド自由欄

『英雄*戦姫』応援しています!

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

ハルヒ大好き少年@ Re:らきすたやべぇええええwww(04/23) 俺はハルヒの方が好きだ!萌ええええええ…
fufqymor@ cheap viagra cw ui viagra online generic viagra <a hr…
http://buycialisky.com/@ Re:炎神戦隊ゴーオンジャー GP-47 「内閣カイゾウ」(02/02) generic cialis pharmacy review1 cialis …
http://viagravonline.com/@ Re:炎神戦隊ゴーオンジャー GP-47 「内閣カイゾウ」(02/02) el viagra casero <a href="http…
名前欄@ 魔法幼女と暮らしはじめました 釣りするな!クソヤロ!金返せ!

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.02.06
XML

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その48 「サバサバ!いざ拳断」
 最終回前に主役が死ぬ特撮作品って龍騎以来だーっ ・゚・(ノД`)・゚・

 拳断によって裁かれようとする理央とメレの覚悟に感動した。
 臨獣殿を自ら焼き落とし、レツとランを挑発して秘伝激技をあえて放たせようとするなんて……。
 できれば生きて罪を償う選択肢を選んで欲しかったものです。
 でもどう考えてもレツ&ランじゃ理央&メレに勝てないよね……。
 つか、秘伝激技ってどっから出てきたw そんなところまで行き当たりばったりかい。しかもサンヨに潰されるし。

 やっぱり生きていたロン。
 つかサンヨのゲロから復活するとか朝食の時間にする描写じゃないw
 サンヨがロンのバックアップ的存在ってのはまぁいいとして、二人とも前回爆砕されたんですけどw ロンがわざわざサンヨと分離していた理由ってなんだろうね。
 普通だったらバックアップは隠れてるもんだと思うんだけど、サンヨは自分から前線に出てきてるしなぁ。分離しておく意味なくね?
 サンヨを食ったロンの正体は無限龍。なんというキングギドラ。
 ジャンが唯一思い通りにならなかったイレギュラーだとか言ってるけど、あんた最初からジャンのことアウトオブ眼中だったじゃないですか。
 むしろジャンとの宿命を重要視して幻獣王になりきらなかった理央のほうがロンの思惑に抗っていたように思える。

 まいったぜ、ゴウ兄さんとケンがどうしようもない噛ませだぜ。
 サイダイオーの印象の薄さはすごいな。幻獣拳士たちがあんまり強そうには見えなかったから強さがわからない。カタ倒したときは初登場補正に感じるわけだし。

 カクシターズを庇ってメレがぁぁぁぁぁああああああっ!?
 ゴギリってイヤな音した!
 なんという劇場版ファイズのユカ&海堂……。あの悲壮感思い出してやるせなくなった。
 最期はせめて愛する理央の腕の中だったのが救いか。

 そして理央まで経絡突いて怒臨気噴出自爆特攻とかやめてー。
 臨技をゲキレンに渡すことで、ロンに利用され続けていた三拳魔や臨獣拳士たちにも存在した意味があるとか泣ける。残念なのはゲキレン3人がその想いを受け止められるだけのキャラに思えないことだけど(苦笑)
 必死で引き止めるジャンの言葉に余裕を返すのがすごい。
 信じられるか。こいつ、今から死にに行くんだぜ……?

 ブウ戦のベジータみたいな壮絶な最期でした理央様(涙)
 最後の最後で理央の中で降り続けていた雨が止み闇が消え、明るい道をメレといっしょに進み去るとかマジ泣ける。

 んで、ロンは蘇生。またかこいつ。
 理央が無駄死にに見えるけど、サンヨがいないからロンはもう蘇生不可能なのかな? そうじゃないと困る。

 次回最終回。
 できれば劇場版レベルのアクションでロンを倒してくれるとスカッとするんだけど、どうかな?
 ゲキレンが理央やメレ、他の敵キャラたちの臨技を使ってくれると信じたい。
 そして来年のVS作品で理央とメレが復活するのさ!

 さりげに、バエって生き残るんだな……w






最終更新日  2008.02.07 00:52:07
コメント(0) | コメントを書く
[スーパーヒーロータイム(07年の日曜特撮)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.