000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

蒼穹中毒 ver.blog

PR

全40件 (40件中 31-40件目)

< 1 2 3 4

スーパーヒーロータイム(07年の日曜特撮)

2007.06.27
XML

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その18「シャッキンキーン!身体、強い」
 拳聖4人も集まってキャンプとか呑気w シャッキーは信頼なさすぎだが、曲者の気配にまったく気づかなかったバット・リーとエレハンもどうかと思うぞ。
 操られそうになったが強靭な肉体で耐えるジャン。その後のOPBGMに歌がつくシーンで燃えた。二刀流かっこいいし。演出わかってらっしゃる。
 リンリンシーの首を回すのはかなり残酷だと思うのだがOKなのね。
 ゲキシャークトージャは頭でかいw 横のシルエットはサメすぎるが、回転突撃は空中でも使えるといいな。

 次回はリオと対決……って勝てるわけネーw!
 さりげに二体の像が動いてるんだが。

□ 仮面ライダー電王 第21話「ケンカのリュウ儀」
 オーナーの後ろでトレースダンスするリュウタ自重w
 モモさんたちはいないと思ったら風呂入ってたのか。……え、デンライナーに風呂あったの!?
 モモが泳ぎの練習してるってのは、ロッド初登場のときの「オレは泳げない」に繋がるのか。こういうところで小ネタ繋げるとはさすが。後半でモモ泳げるように……なったらウラの出番少なくなるからアウトかw
 リュウタのお絵かきで虐殺されてるゼロノスw 子どもゆえに残酷だ。

 今回の契約者はなんつーか、自分勝手どころじゃないダメっぽさで憑いたイマジンに同乗したくなるね。上司逆恨みとかデネブに仕事まかせっきりとか、何しとんねんこいつ(ムカムカ)
 しかし助けるために着ぐるみまでやるデネブ親切すぎる。他のイマジンに対する策敵能力がほぼゼロなのは困るがw

 姉さんは桜井さんの名前すらスポーンと忘れている。
 それだけショックが大きかったんだろうけど、そうなるとどうやって思い出すのか気になる。言葉ではなくシチュでになるとは思うけど。

 ウサギとカメ、で2体のイマジン。でもウサギなのにカメボディってどうよw?
 上司を痛い目に合わせても過去に飛べるわけもなく。こいつはウルフやクラゲみたいに仕掛けに気づいていない……というかどこかクジラを連想するキャラだ。おつむがゆっくりというかw

 良太郎とハナがマンホールから出てきたのに噴いた。もうちょっと出る場所選べなかったのか。
 姉さんが好きだから姉さんの婚約者を殺す、というわかりやすい動機のリュウタロス。ダンサーズの動きは回を増すごとに激しくなっていくような気がする。今回はかなりかっこよかったし、逃げる桜井を追い詰めていくのが見事。
 そして桜井はハナを守るために変身するかっこよさ。変身回数限られてるのに使うべき場面ではきっちり使うのはヒーローだなぁ。今回はホント、リュウタのせいで無駄弾だが個人的にゼロノスの株急上昇。戦闘もスピード感あってよかった。
 初登場時と違ってガンフォームの攻撃力下がってるのはお約束。
 ゼロノスはフォームでゼロガッシャーを使い分けてほしかったと思ってたけど、デネブと別行動とってることがある以上、どちらも使えるのは見ごたえがある。フォームを使い分けるのが電王、武器を使い分けるのがゼロノスといったところかな。
 マシンゼロホーンは角つけただけのデンバードでちょっと微妙。






最終更新日  2007.06.27 23:32:04
コメント(0) | コメントを書く


2007.06.15

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その17「ゴロゴロ!師弟愛」
 海の拳魔ラゲクに対抗するには海の拳聖シャッキー・チェン。
 声がホントにジャッキーだーw なんか嬉しくなるけどできれば動きもジャッキーっぽくして欲しかった。ジャンの動きはそれっぽいとこあったなぁ。
 しかしカヌー漕ぎだけで修行終了ってどんだけ単純というかなんというか。

 敵はラゲクに惚れてるドカリヤ。ヤドカリらしく相手の体内に入って操る技でシャッキーを操作。シャッキーは拳聖の中でも若いのかね。というかバエと知り合いなのに驚いた。けっこう仲良さげ。以前シャーフーは無視してた気がするんだがw

 ゲキセイバーは二刀流。うむ、ダイレンジャーを彷彿とするなぁ。ペラペラなのはおもしろいが、有効的な描写されるんだろうか。
 ゲキシャークはいきなり操られてますなw つか最後のシーンのゲキトージャ、左右の足が逆だったりするんだけどこれはスタッフのミスか。

□ 仮面ライダー電王 第20話「最初に言っておく」
 劇場版のCMで吹いた。
 タロス4人実体化もだけど4フォーム勢ぞろいまでやるのか。そのとき不思議なことが(ry
 劇場版限定ウィングフォームというのもあるらしいし、なかなか見ごたえのある作品になりそうで今から楽しみ。

 デネブは和食派。なんとなくイメージぴったり。まぁデネブは弁慶イメージらしいし。しかしキャンディーは忘れない。
 デンライナーに乗り込んだときもタロスたちにキャンディー分け与え。受け取り方にタロスたちの個性が出ておもしろい。なんだかんだ言いながらちゃっかり受け取ってるモモとかw
 桜井はなんだかんだ嫌味っぽく言うけど、時の運行を守るためという目的がはっきりしてるからそこまで感じ悪くは聞こえないな。あとはデネブがいいクッションやってるし。

 フリーザさま大量虐殺(苦笑)。これだけ人を殺したら(消滅したひともいるっぽいのだが)かなり歴史改変されるんじゃなかろうか。

 桜井変身。どうもゼロノスは変身回数が限られているらしい。それでもためらいなく使うのはまだまだ枚数に余裕があるのか時の運行を守るためには出し惜しみしないのか。
 ベガフォーム。「俺はかーなーり、強い」
 基本形態だが電仮面(牛w)が出るしその状態でもイマジンと互角に戦える戦闘能力。しかもデネブとの連携可能。
 ……しかし敵の動きを封じて後ろからメッタ斬りはデネブ的にアウトだそうでw フリーザさまそっちのけで言い合いする二人がおもろいw
 アルタイルフォーム。「胸の顔は、飾りだ」
 飾りなのかw つか電仮面がドリルなことに吹いた。すげぇ回転してるよ!
 ともあれ肩キャノンだったりゼロガッシャー・ボウガンだったりと今回は射撃戦を見せたり。アルタイルは鈍重なのかもしれんですな。ベガでは動きまくってたし。マントはきっと防弾仕様だ。

 良太郎の「そのときやれることがあればやる」はわからなくもないんだけど、いきあたりばったりとも取れるかなぁ。まぁ事情をほとんど把握していないからこそ、できることはそれくらいしかないんだけど。
 ところでいつのまにか良太郎とハナさんの好感度がけっこう高めなんですがガガ。






最終更新日  2007.06.16 00:19:27
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.10

 先週分感想書くの忘れてたー!
 今週分はまだ見てません! なんか電王のゼロノスがけっこうかっこよかったそうで。うぉぉ、見たい!

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その16「ジリジリ!臨獣殿、課外授業」
 うーむ、やっぱ臨獣殿サイドのほうが盛り上がるなぁ。必死さが。
 海の拳魔ラゲクはシャーフーに惚れている(いた?)ようで。

 獣拳不闘の誓いってのが随分とあやふや。シャーフーが戦うのはこれで3度目(マキリカ、リオ、メレ)なんだけど。反撃もマキリカのときしてるしなぁ。相手を叩きのめさなければ戦ったことにならないんだろうか。
 しかしメレつええ。理央様への愛のパワーがすごいっすよ。理央は「強さへの執念」、メレは「理央への愛」、と臨獣殿側は一直線な理由があるから燃える。
 反面、激獣拳側は掃除だのブタの角煮だの芸術鑑賞だの育児だの……実生活に基づいてるのはいいんだけど、ヌルく見えるせいでどうにも。

 理央のパワーアップはラゲク曰く「嫉妬」だそうだが、どう見てもある程度はメレを守る的な理由が含まれているんですがw ラゲクの言い分は方便に聞こえるー。
 カタは一旦退場。

 次回はジャッキー・チェン……じゃなかった、シャッキー・チェンだそうで。なんでもありだな!

□ 仮面ライダー電王 第19話「その男、ゼロのスタート」
 桜井に憑いているイマジン・デネブ。
 なんというおかんw
 サイフに裁縫に素直じゃない桜井の心を代弁までw 若干思い込み入ってそうだけど。
 モモ・ウラ・キン・リュウで随分個性的なキャラが出たと思っていたけどデネブでさらに広がったなぁ。わくわくする。

 んで、その桜井だけど、謎桜井(過去に出没するほうをこう呼びます)とはやっぱ別人じゃないかなぁ。兄弟って可能性を思ったり。
 良太郎や姉さんが桜井さん(=謎桜井)の顔を知っているのに、桜井を見て判断できない(面影がない?)のはちょっと不自然かと。
 義務というか作業的な意識で時の運行を守るタイプらしい。それにしてはずいぶんと子どもっぽさが見えるけどもw
 専用車両はゼロライナー。蒸気機関の噴霧音を牛の鳴き声とかけたのは見事かと。しかし「あれに乗りたーい」とモモの頭をバシバシ叩くリュウわろす。

 今回のイマジンはクラゲ。ゲキレンでもクラゲ出てきてるんだけど、何か関連あるのかねw
 声はフリーザさまじゃないか。すげぇ姑息な悪っぽさが出てますよw
 モモの名乗り口上を遮るのには笑った。さすがだ。
 彼はウルフ以上に過去に行くのを作業化してる感じ。契約者に過去の記憶を強く思い浮かべさせることさえできればゲートは開くようだし。願いを叶えるってのは方便にすぎないわけですね。
 触手で遠距離攻撃してくるクラゲに対し閉所に逃げ込むってのは上手いな良太郎。障害物で攻撃を避けるのは頭脳プレイ。……まぁガンフォームで相手の射程外から or アックスで攻撃耐えて前進、ってのもなくはないけど。
 しかし冷静に考えると、逃げる電王をクラゲが追うとは限らなかったわけで……? まぁいいかw






最終更新日  2007.06.11 01:15:33
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.31

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その15 「ホワホワ!ママ業」
 相方のラスカを失い憎しみに燃えるルーツ。形見のラスカの腐食蛮刀を使ったりそれに話しかけたり、以前よりもさらにイってらっしゃる様子。
 カタはそんなルーツを見て学べと理央に言うが……悪い見本じゃなかろうかw

 ルーツの臨技で若返ってしまったジャンとレツ。
 子役のジャンは利発そうだ。しかし赤ん坊でファンタスティックテクニックを見せるレツは怖い。フルCGだからなおさらw
 二人の世話をしながらルーツに奪われた(というかランが弾き飛ばしてしまった)鼓動を探すラン。こんなギャグ満載なことで強くなれるなんて……(苦笑)。ますます臨獣殿側が気の毒だわ。
 ランが北斗真拳伝承者になってもーたーっw あからさまなパロに吹いた。そりゃねーよ。こんなギャグ技にやられるなんて、ルーツがかわいそう。いや、修行といい戦いといい、どちらも真面目なんだろうけどさー。
 子どもジャンもチビゲキレッドに変身。スーツ作ってるんかいw

 しかし今回は結局ランひとりでルーツを倒してしまった。
 前々回は空を飛べずに敗北し、前回は空を飛べるようになったレツが圧倒し、なのに今回は飛べないランが勝利……。ありえねー(苦笑)

 メレは理央から真毒と拳魔の腕輪を借り受けて二人目の拳魔を探しに。
 復活したのは海の拳魔ラゲク。女性キャラなのね。

 児童雑誌によると激獣拳の拳聖は7名、臨獣拳の拳魔は3名。
 その10人は最初の獣拳創設者で、意見の違いで激獣拳と臨獣拳に別れたそうな。
 んで、拳魔3人を拳聖7人が封印したときに拳聖は獣の姿になったとか。
 うむ、設定はおもしろい。それをどうみせていくかたのしみ。

□ 仮面ライダー電王 第18話 「時計じかけの婚約者(フィアンセ)」
 過去に残ったウルフイマジン、「頭に何にも響いてこねぇぇぇっ!」と半ギレ気味w
 イマジンは逐一命令を受けているらしいですな。
 命令が聞こえないってのは、ウルフが見捨てられたのだろうか……。

 今日のハナさんの衣装もえろちっくだぜ(ぉ
 ニーソ半ズボンで絶対領域、とか狙ってるとしか(考えすぎ?)

 愛理さんは婚約者だった桜井のことだけを忘れてるのかな。良太郎が高校を辞めた経緯とかはどう解釈してるんだろう。
 とりあえず過去の男は婚約者桜井、ラストに登場した2人目のライダーである桜井は、長門的に言うと別時間同位体とかだろうか。偽名で桜井を名乗ってるか、偶然ってのもありえそうだけど。

 良太郎が消耗してたのはイマジン4人分の体力をつけようと無理に運動や食事をしていたから。それを知られたくないから締め出していた、と。リュウだけは良太郎の中に居座ってるから知ってたようだが。
 いじけるモモがかわいいw

 逆ギレして暴れまくるウルフイマジン。さりげに今まででいちばん被害が酷い気がする。犠牲者出まくってるし。
 過去で1日経過するとパスも1日追加されるのね。パスを使って過去に行く以上、イマジンよりも過去に遡って待ち構えておくって戦法は使えないわけか。
 しかしウルフイマジン弱い(涙)。ロッドフォームにボコられてアックスフォームにボコられて「最後までいけるで!」とか言われるし。
 フォームチェンジは基本的に「敵によってフォームを使い分ける」のがおもしろいのであって、どのフォームでも勝てる相手に対してコロコロとチェンジするのは弱いものイジメに見えてしまうなぁ。まぁ電王はただのフォームチェンジじゃなくてそれぞれのイマジンの考えとかに依存するわけだけど。

 「……おれ、さんぢょ」

 やる気NEEEEEEEEEEEEEっ!
 モモがいじけてるのは良太郎が自分に相談もせずに抱え込んでいたこと。さり気に信頼得ようとしてるんだよねモモたち。
 今回良太郎が謝ったのが、以前の「ごめんなさぁぁぁい!」と対比してる感じ。
 俺の必殺技はパート5。
 ひとつ飛ばすほどすごいとかなんとか。間違って4を抜かしてるとしか思えないのはモモだからだw

 スーパーヒーロータイムでカブトの劇場版ディレクターズカットのプレゼント。
 ナレーションは矢車さんw
 劇場版のパーフェクトミッション・矢車さんとテレビのやさ車さんの二役。
 「どうせ俺には当たらない……」
 しかし声にドス効きすぎだよやさ車さんw






最終更新日  2007.06.01 01:11:44
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.21

 映画の電王に登場ゲストライダー「牙王」(敵)はGAROの大河や実写クロマティ高校のフレディを演じた渡辺裕之だそうですな!
 ライダー史上最高齢だとか。アナザーアギトの木野さんやオルタナティブ・ゼロの香川教授のような中年ライダーの勇姿が、スクリーンで見れることに興奮を隠し切れないw
 絶対映画は見に行かなければなるまい。


□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その14「ネツネツ!技を捨てろ」
 シャアネタはなくてホッとしたw

 理央はなんか必死すぎて顔芸になりかけてる。静止画はやばいよ。
 どんどん壊れていく感じがみなぎってるのだが、どこまで落ちるだろうか。怪物化して中ボス→ゲキレンに敗れて正気になり第三勢力、が妥当かね。

 踊り続けてるうちにだんだん頭が悪くなっていくレツに吹いたw やばいよそれ!
 忘我の境地ってことだろうが、さすがに延々踊り続けたレツならともかく、ジャンとランまであっさり忘我状態でゲキバット召喚はどうかと。
 つかゲキバットは龍騎のダークウィングを彷彿とさせるなー。合体は背中にくっつくだけ、と結構地味。無理矢理ねじ込めばエレファントとの同時武装も出来るかも玩具。
 手に翼を持って羽ばたいてるはずなのにそれで敵を殴ってるときはどうやって揚力得てるのかと一瞬考えたが気にしちゃだめだ。

 ルーツがすごいあっさりやられてなんだかなぁと思ったら生きてたので安心。さすがに親衛隊が弱くちゃ話にならんし。カタはラスカがやられたことに驚いたりはしてないのね。
 ルーツが強くなって復讐するようだが、やはり欠けてる片羽がラスカの黒羽になるとかいうベタな展開を期待していいんだろうか。

□ 仮面ライダー電王 第17話「あの人は今!も過去?」
 ハナさんが安易にリストラなんていうからおもしろいややこしいことに。
 モモはネタキャラの道を直走ってるなぁ。本人の意思とは関係なく。アミダ4連続で当たり(ハズレかw)ってどんだけ。

 良太郎の級友はウルトラマンマックスのエリー役のひとですね。懐かしい。
 留学したけど挫折して帰国、なのかな。
 ウルフイマジンの声は勇者王w 血気盛んな性格っぽいけど、契約前から「まぁ大体何を望むかわかってるけどな」と言ったりサクサク作業こなして契約完了させたり、手際は恐ろしくいい。
 倒せなかったけど、ウルフはそのまま過去に居続けるんだろうか。もしかしたら次回はずっと過去の世界で話が進むのかもしれんですね。

 んで、ガンフォームの必殺技があっさり避けられたのがけっこうショックw
 曲線でさまざまな軌道を描くソードフォーム、敵を固定できるロッドフォームはともかくとして、高空ダイビングのアックスフォームとチャージショットのガンフォームはお約束を抜きにすると確かに避けられやすそうだし。
 ガンフォームが最強っていうのはデンライナーも含めた攻撃力のことで、使い勝手とは別物ですな。

 懐中時計の男はやはり姉さんの恋人。
 次回予告では響鬼の桐矢役の中村優一さんが名乗っていたが、彼が男の正体とは鵜呑みにしにくいなぁ。
 桐矢のイメージが残ってるから、それを払拭する好演を期待したいです。桐矢はいろいろと難のあるキャラでしたからな。






最終更新日  2007.05.22 01:00:53
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.17

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その13「シンシン!精霊の舞い」
 空の拳魔・カタの腹心であるラスカとツール。
 カタが封印されていた間はどこで何してたんだろう。いっしょに封じられてたんかね。
 鳥タイプだけあって空を飛ぶ戦法にゲキレンは手も足も出ず。ゲキエレファントージャの鉄球もとどかない。……うーむ、そこをどうにかして戦って欲しかったりもするんだが、安直に「空を飛ぶ敵にはこっちも空を飛ぶ」って展開になるのは仕方ないか。

 理央の修行は絶望を喰ったことで次の段階へ。弱い自分を憎むのか。どんどん負の感情が凝り固まっていく印象。自滅しそうだ、鬱になって(ぉ

 シャーフーの指示で湖の芸術鑑賞へ。あのコウモリは毎晩独りで踊ってるんだろうか。テラ寂しス(ぉ 朝になったら明らかに場所が変わってるのはどういうことだ。
 そんなリアルコウモリ顔の拳聖バット・リー(CV:池田氏)に教えを請うレツ。問答無用で襲いかかるとか、意外に必死だ。でもゲキトンファーは技を見せるには難しい武器だと思う。回して持ち替えるのがテンポ悪いです。
 とりあえず「技を捨てろ」と指示されて、次回へ。

 バット・リーがハリケンのサンダールのようにシャアネタ(「見せてもらおうか。~とやらを」とか)にならないように願いますw
 あとシャーフーとかずえさんは呑気すぎる。あなたたちがクレープ食ってるときに街では人々が襲われてるんですよ(苦笑)。

□ 仮面ライダー電王 第16話「幸福の星、降伏の犯人(ホシ)」
 前回といい今回といい、副題がおもしろい。

 姉さんの緑オニギリは食欲が出ないよw ニンニクワサビオニギリって、キツいだろ……。
 リュウタロスを止めるには姉さんの言葉が必要ってことでモモさんちょおガンバル。吹っ飛ばされても突っ込んで、飛び込んで、吹っ飛ばされて、せめてもと右手だけの部分憑依……っ。なんかモモさん燃えてるぜw

「リョウチャンダヨ リョウチャンダヨ リョウチャンダヨ」
「ネエサンダヨ ネエサンダヨ ネエサンダヨ」


 吹いた。なんだこの着ボイス(汗)
 絶対姉さんが設定したんだろうが(苦笑)。
 というか姉さんが意味を理解していなくても「や・め・て」の3文字を口にすればリュウタロスは何でもやめるのか。「何を?」とか聞き返されたらアウトだったなぁ。

 ホエールイマジンは社長の「酒癖を治したい」を「社長の酒癖を知っている者を消す」ことと解釈……ってえええええw なんつー曲解だ。相変わらずぶっ飛んでる思考だなぁイマジン。
 そうなると袴田さんも抹殺対象だと思うんだが、襲われず。けっこう曖昧だな。

 過去に飛んだ良太郎が見たものは、酔っ払って自分で金を投げ捨ててる社長の姿。いくらなんでもそりゃねぇッスよ社長……w
 その上で袴田さんに難癖つけてくるんだから正直やってらんねーw

 ホエールイマジン戦は久しぶりにモモさん単独で暴れまくり。しかしホエールの動きが鈍いのもあって、モモさんが一方的にイジメてるように見えるのであった。
 ホエールは何か言おうとしてたようだけど結局言えなかったしなぁ。
 「俺の必殺技」はパート3と見せかけてストレートど真ん中ぁっ!
 ……いや、あんま意味ないぞw
 全体的にちょこちょこ動いてるだけなのであまり見栄えはしなかったかなぁ。物足りない。まぁ久しぶりのモモさんストレス解消できたことは喜ぶべきかw

 んで、銭湯篭城は実は隣の質屋だった、というオチ。爆笑したw
 何かネットで見る限りはあまり好評ではないっぽいですが。いいオチだったと思うんだけどなぁ。なんであんなに警官が取り囲んでいたかとか、姉さんがあっさり入ってこれたこととかも説明できるし。

 最後の懐中時計の男シーンはあんまりわからんです。
 けっこう前の時間(西新宿駅ができたのが11年前)らしいですな。
 次回はようやく良太郎と懐中時計の男が顔を合わせる。あとイマジンリストラの危機w
 個人的にキンがあまり好きじゃないなぁ、あの4人だと。






最終更新日  2007.05.17 15:08:35
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.09

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その11 「ウキャウキャ!獣拳武装」
 エレファン・キンポーのえろオヤジっぷりに吹いた。あの図体でよくもまぁ下ネタギャグをやるもんだw
 ランのひとは笑顔がすごくギコチナイです……(苦笑)。序盤でやるにはちと厳しかったかな。後半はきっと自然な笑顔になってくれると思いたい。だが戦闘中に笑うのはやはり無礼だと思うw
 ゲキハンマーアクションはやはりCG主体。いやまぁ、あれを実際に振り回すのは無理があるけどね。

 ゲキエレファントージャは……もうちょっと肩アーマーをなんとかできなかったんだろうか。鎖を振り回すたびにひっかかって見苦しい。足を折りたためばいいと思うんだがなぁ。
 大頑頑丸、鉄球を振り回す技のはずなのに回す前から鎖が棒化してるのはどうかと。玩具的な理由なんだろうか。

 メレの衣装の脇腹部分が素肌ではなく肌色の布だと気づいた今日。
 し、ショックなんかじゃないんだからね!
 さすがにあそこが素肌だったら寒い&えろいだろうしー。しくしく(ぉ

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その12 「ゾワンゾワン!臨獣拳、修行開始」
 ゲキレンジャー側が邪魔ですw 理央の話のほうが燃えるぜ。
 「暮らしの中に修行あり」の激獣拳と「死闘の中に修行あり」の臨獣拳じゃあ、後者のほうが迫力あるからなぁ。激獣拳側はヌルいと感じてしまう。
 10の訓練より1の実戦だと、エヴァさまもおっしゃってますし(マテ

 臨獣殿創始者のひとり、空の拳魔カタが復活。カタは理央の絶望を喰らおうとするが、理央に返り討ちにあう。この辺の理央の追い詰められっぷりやパワーアップしての逆転は見ごたえがあるなぁ。
 「醜いリンリンシー」呼ばわりされたメレの憎悪もなかなかに。というか臨獣殿側も元は人間だったのではなかろうか?

 ヌルいゲキレン側はウナギと戦ってました(投げやり)。
 全身からローション垂れ流すウナギに鯉のぼりで戦いを挑むのはいいんだが、粘液を拭き取るってのはセコいよー。せめて巻きつけてその上から殴ってほしかった。
 巨大化戦は消化試合でしかないな。というかウナギは拭き取られたらもう一度粘液出せばよかったのに……。

 臨獣殿側がわかりやすいかつインパクトのあるパワーアップしてるおかげで、毎話少しずつ成長している激獣拳側が呑まれてる気がするw

□ 仮面ライダー電王 第14話 「ダンス・ウィズ・ドラゴン」
 今回の話だけでどれだけ車が壊されたんだろうかw

 モモウラキンが同盟を組む――と思いきやものすごい勢いで崩壊したのには吹いた。脱いだ靴下とか、ぶっちゃけるにもほどがあるぞお前ら。
 けど円陣組んだままリュウタロスが隙を見せるまで待ち続けたのは、同じ敵を見たからかw

 過去に飛んだオウルイマジンが懐中時計の男に向かって行きましたが、知ってるのかな。それとも一人だけ逃げないから目についただけか。
 モモタロスが久しぶりにノリノリでマシンデンバードに珍乗り暴走族とかやったのにあっさりリュウタロスに変わってしまったことに涙を禁じえない。
 ガンモードはゼロ距離であててたけど、やはり射撃は得意じゃないのかな。
 そして脅威のデンライナー全車連結。イカヅチを前後に、間にレッコウ・イスルギ・ゴウカを挟むことで長い龍を模するってのはなかなかおもしろいですね。連結順は“電光石火”か。
 全車両合わせた一斉放火は何てイジメw そもそもギガンテス自体車両一つで充分なんだし。後半には車両一つじゃ敵わないギガンテスも出たりするんだろうか。

 CMでのデンライナー連結アクションは見事。これは子ども欲しがるわ……。

 姉さんの記憶は戻らず。やはり懐中時計の男と関係あるんだろうな。

□ 仮面ライダー電王 第15話 「銭湯(バス)ジャック・パニック」
 なんつーかグダグダだけどノリと勢いで押し切られた感じ。

 良太郎は相変わらず不幸。イマジンが関わらない限りモモたちの力を借りちゃダメっていうハナさんは結構ヒドイですw
 姉さんはどうやって銭湯に入ってきたんだw 警察も知らない抜け道とかだろうけど、デンライナーばりに謎ですぜ。
 あとはなんで警察があそこまで取り囲んでるのか。結局犯人は強盗未遂のままうろついてただけだし、メガレッドもあそこに隠れてたわけじゃないだろうし。

 ホエールイマジン相手にウラタロスとキンタロスの変身ポーズ&Double-Action披露。
 ウラタロスはちゃらい感じの変身。歌もまぁ普通っちゃ普通です。
 それに反してキンタロスは相撲&演歌(爆笑)
 なんだそれはw もはやマジメなシーンでもギャグに変えてしまう不思議なパワーではないか(ぉ しかも演歌はさりげに上手い気がする。

 リュウタロスは契約者をいたぶってイマジンをおびき寄せるという外道にw
 必殺技くらったけど、ホエールイマジンは何とか生き延びてるようで。しかしこいつの外見、水のエル(仮面ライダーアギト)に似てるな。






最終更新日  2007.05.09 16:15:42
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.27

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その10「ジャラジャラ襲撃! はじめてのおつかい」
 ムザンコゼ(センザンコウ)の実力が五毒拳以上に見えるのは気のせいでしょうか。
 ムザンコゼを倒すためにお使いで物の怪の住む森へ。
 物の怪の正体はマスター・シャーフーの知り合いの、エレファン・キンポー……ってサモハンキンポーのパロwww
 動きがサモハンキンポーっぽく見えるのがステキ。だが覆面を取るとリアルな像顔。しかもセクハラオヤジかよ(汗)。
 新武器ゲキハンマー(鎖鉄球)を学ぶのはラン。つかこの武器は商品化できないだろw ボウケンジャーのパケットスクーパーのように、商品化できないことを前提とした無茶武器なんだろうけど。
 しかし鎖鉄球は扱い難しそうだなぁ。多分ほとんどCGで描かれるんだろうけど。

□ 仮面ライダー電王 第13話「いい? 答えは聞いてない」
 良太郎の すごい 多重人格w
 イマジン3体がキツいんじゃなくて、それによる肉体の酷使が問題だと思う。ウラのせいで睡眠不足だし、モモとキンのせいで過剰運動だし……。

 スーパーカウンセリング(催眠術)で良太郎に取り付いた悪霊を払おうとする三浦さん。初めて見せ場が。だが尾崎さんも登場。三浦さん単独で話が動いたことってまだないよなぁ。
 催眠術の実力は本物のらしく、良太郎だけでなく尾崎さんとお姉さんにもかかったようだ。
 良太郎の中に潜んでいたイマジン、リュウタロスが覚醒。

 公園でブレイクダンスを練習するものなのか、というのもあるんだけど野良の動物を餌付けしてるおじいさんも微妙にいかん気がするのは私だけだろうか。明らかに飼ってないし。
 リュウタロスに憑依された良太郎。ブレイクダンスは吹き替えなしの本人だそうで。佐藤さんのブログには「趣味:ブレイクダンス」と書いてある。ぐりぐり動くのがすごいね。
 リュウタロスの声は鈴村さん。あんたってひとはーっ!(ぉ
 モモタロスは関俊彦さんなんだよなぁ。

 おじいさんと契約したイマジンの声は闇のヤイバか。かっこいい声ですな。契約内容は公園に何人たりとも近づかせないこと。追い払うだけで殺さないからこのイマジンさんはいいひとかもしれん(ぇ

 モモタロス崩れ祭りw
 デンライナーの外には任意で出れるみたいだし、砂状態は何もできないけど不死身っぽいし、このほうが便利じゃないかな。

 ガンフォーム登場。
 電仮面の変形プロセスはやはり複雑でわからん。ソードだけ簡単だなぁ。
 アーマーは装着してから開くかと思ったら最初から開いてるのね。
 ダンスっぽい動きはしているものの、突起物が多い姿なので厳しい。ブレイクダンスで戦ったらかなりおもしろいんだが、あの姿でやるとツノとか削れまくりだろうw
 デンガッシャー・ガンモードは拳銃サイズで脅威の破壊力。けど当たらない(涙)。今回は1話編成で、ガンフォーム登場→撃ちまくり→全弾命中→過去に戻らずにイマジン撃破、とかでもよかったような。

 リュウタロスの目的は良太郎を殺すこと? んで殺せばデンライナーの車掌になれる? なんのこっちゃ。
 モモウラキン3人がかりで突っ込んでもどうにもできないのに驚いた。けど演出がギャグっぽく見えてしまうなぁw
 次回はデンライナーで巨大戦。これでひととおり見せ終える形かな?
 近々2号ライダーが登場するらしいが、フォームでそろってからの良太郎&イマジンズの話をいくつか見たいな。






最終更新日  2007.04.28 00:07:25
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.16

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その9 「ケナケナの女」
 かつてここまでかませ犬になった戦隊ヒーローがいただろうか。
 理央に反旗を翻したブラコにやられたメレは、ブラコの必殺技がゲキレンジャーの激激砲に似ていることからゲキレンジャーに戦いを挑み、何度も激激砲をくらいながらもついに対処法を編み出すことに成功する。

 登場した次の回で破られる必殺技が泣けるが、もうそんなこと気にならないくらい臨獣殿側の話がおもしろかった。ゲキレンジャーより敵側をメインに描いたほうがよくね?
 メレが理央に尽くす理由も語られたし、今日のメレはすごいかっこよかった。相変わらずエロい服装(関係ない)。
 でも真顔で「ラブ・ウォーリアー」は微妙っす。

 五毒拳の秘伝臨技「真毒」は死者を殺して生者として蘇らせる技。所有者はブラコで6回しか使えないらしい。最初に自分に使ったのは無駄使いのような。
 メレをボコって「これが生きている俺と死んでいるお前の違いだ」と言っていたが、そこまで違うもんなのかね。
 真毒で蘇らせたカデムとモリヤを従えて理央を襲うブラコだがゲキレンジャーを利用した修行を終えたメレが危機一髪で駆けつける。なにこのヒーロー展開w
 そして目を覚ます理央がこれまたつえええええええ! 蹴りの一撃でカデムを爆砕させるとか洒落にならん強さに惚れた。
 ブラコはメレが倒し、真毒の残り3つは理央の手に。

 メレの回想で理央が彼女を見て目線を逸らしたのは、何か意味があるよなぁ。
 一目惚れとか恋人に似てるとか。
 理央がツンデレに見えて仕方ないんだがw

 ちなみに今回ゲキレン3人がやっていたことは、激激砲発射までの時間短縮訓練。
 EDコントで激激砲の威力は気合で変わると言ったが、メレに対処されたことで印象悪くなったのは拭えんよ……。

□ 仮面ライダー電王 第12話 「走れタロス」
 題名は「走れメロス」のもじりか。
 キンタロスが相変わらず自己解釈で暴走。
 そうかイマジンが歪曲した方法で契約を叶えようとするのはこういう思考だったりするのですか(ぉ

 カスミちゃんのお父さんを問い詰めるハナさんマジ怖い ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 前回のマネージャーへの尋問もかなりだったが、今回表情に気合入りすぎです。

 お父さんの願いは「娘に会いたい」。
 それをイマジンは娘の仕事を全部ツブすことと解釈。
 ……すげぇ回りくどいっ!
 つーかデビュー半年でトップジュニアアイドルになるのはありえるのだろうか。そのへんさっぱり無関心なのでわからんのだけど。
 デビュー前のカスミちゃんは普通の子っぽさが表現されてていい感じ。メイクと髪型でこうも印象変わるとは。

 しかしキンタロス、お父さんが間違ったことをしてるはずがないと信じ込んでイマジンの手助けって。イマジンは基本的に願いを曲解して破壊方向にもっていくってのは気づいてないのかよぅ。
 オーナーに乗車拒否されそうになるも人情でなかったことに。イマジンの事件そのものもなかったことに。……歴史改変じゃないか。いいのかオーナー。
 ここは厳しく、乗車拒否させて欲しかった。キンタロスじゃなくて別のゲストイマジンとかで。

 過去で時間計測していた不審人物は、良太郎の到着時間を計っているようですな。
 デンライナーが到着してからも続けていたってことは、戦うまでの時間か。
 何の意味があるんだろう。

 次回はリュウタロス。
 かなりのペースで4種勢ぞろいするな。もうちょっと遅いかと思ってた。






最終更新日  2007.04.17 00:49:10
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.08

□ 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その8 「コトコト…ひたすらコトコト」
 マガの防御を破るために新兵器、ゲキバズーカが登場。
 発射には3人の激気を込める必要があるが、最初の2人には繊細な作業が必要で、その間はジャンが2人を守らないといけないことに。

 今回の話は微妙だったなぁ。というか、ピアノをなめてるよw
 ダメなねこふんじゃったと良いねこふんじゃった、明らかに音階&音符数&拍子までも別物だし。ダメなねこふんじゃったを練習して良いねこふんじゃったが弾けるようになるってのはいくらなんでも誤魔化しすぎだろう。
 ジャンは「二人を守るとオレがボコボコにされる~っ」と駄々をこねていたが、守らなくてもボコボコにされてたんだからその理由はおかしいよ。それにただボコられなくても、かわすなり反撃するなりはしてもいいと思うんだが。なぜにサンドバック化するのか。
 ゲキバズーカはまぁ、しばらくはトドメで固定かな。なんかインパクトに欠ける演出なのが寂しい。マガを一撃で倒した威力はすごいんだが。

 一方、臨獣殿側はキャラが立ってておもしろい。
 愛ゆえの強さを手に入れて有頂天のマガと、それに乗っかって遊んでるソリサの上辺の恋愛描写は、メレとの対比ですかね。
 マガがやられた途端罵倒するソリサはイヤな女すぎるが、ガマを本当に愛してたことにするとメレの立場が薄くなるからなぁ。
 結局ブラコが残ったので、真毒は彼がもっているようで。理央に反旗を翻すらしいので、理央の戦いも次回以降期待できそう。
 余談だが、抱きついてきたソリサを受け止めて軽々とお姫様だっこに持ち替えたガマに驚愕と感動を覚えた。あの着ぐるみであの動き……。スーツアクターさんマジすげぇ!

 バエがうるさい、ってメレには激しく同意w
 今回はあんまりやかましくなかったかな?

□ 仮面ライダー電王 第11話 「暴走・妄想・カスミ草」
 OP前のあらすじ、モモタロスは「出番を削ったら許さん」と言ってるけどどう考えても出番が減ってます本当にありがとうございました。
 キンタロダンスはやっぱり四股踏むのかw

 「いなくなる」だったり「なきもの」だったり、こじつけで言葉を「泣く」に解釈にして乱入してくるキンタロスがウザいです(苦笑)。さすがにこれからずっとこうではないと思いたい。
 なんでもかんでも過大解釈して力技に訴えるのはちょっと好きになれんですよ。
 3人に増えたタロスの漫才はウラが動かない&キンが寝てるので小康状態。モモだけがどんどんフラストレーション溜めていく貧乏くじを引いてる気がするw
 いきなりハナにブン殴られてたウラにわろたw

 ハナさんの服装がマジヤバイ (///▽///)
 ミニスカ&ニーソで絶対領域って、狙ってるとしか思えんw
 しかしマネージャーのネクタイを締め上げたり、モモタロス(に憑依された良太郎)をブン殴ったり、相変わらずのスパルタンだぜ!
 ハナが電王に変身したとしたら、プラットフォームでもイマジンを倒せそうだ(ぉ

 ジュニアアイドルのカスミちゃんはすごいわかりやすい性格してるなー。
 次回予告を見る限り契約者は父親で決まりだろうが、契約内容は「娘に戻ってきてもらいたい」とかかな。それをイマジンが曲解して、仕事の邪魔を。
 今回もモモさんはイライラがクライマックスw はしゃいでノリノリで戦ってたのにキンタロスに割り込まれたりでマジ不憫。必ず最初に良太郎が呼ぶから、信頼は高いんだけどなぁ。
 キンタロスはパワーだけじゃなくて頭も使うらしい。ますますモモさんの出番が!(ぉ
 しかし人情に弱いのでイマジンを逃がしてしまう――って何で? イマジン倒してから親子の仲を取り持てばよいのでは。
 それにしても今回のイマジンはあまり喋らなかったな。けど口調からしてキンタロスとウマが合いそうな感じ。






最終更新日  2007.04.09 01:33:53
コメント(2) | コメントを書く

全40件 (40件中 31-40件目)

< 1 2 3 4


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.