261873 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

蒼穹中毒 ver.blog

PR

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

轟轟戦隊ボウケンジャー

2007.03.16
XML

 むしろ、ボウケンシルバーVSスーパー戦隊……。
 そこかしこにマジレンジャーの雰囲気があるところから見て、最初は「ボウケンジャーVSマジレンジャー」の企画があったんじゃないかと。
 マジグリーンの役者さんがいろいろあって出演が難しくなったと聞いたけど、ホントなのかなぁ。

 ガオレンジャーで25戦隊をやったのでガオ以降の戦隊をクローズアップするのはわかるけど、ゲストの選択が微妙すぎる。
 ハリケンブルー、アバレブラック、デカブレイク、マジイエロー、マジシャイン。
 ガオ~マジから各色ひとりずつ登場ならよかったのに、マジから2人出てる。敵にツエツエがいるのだからガオから出すべき。ガオから出せないならツエツエではなく、アバレからミケロとかさぁ(それも微妙か?)。
 映士の野菜繋がりでマジグリーンにはぜひ出演して欲しかったんだよなぁ。アニキ農場で作った野菜を食べる映士を見たかった……。

 時の魔神クロノス(名前からしてマジレンの敵っぽいw)とガジャが結託してボウケンジャーの五人を異空間に閉じ込め、ツエツエ・フラビージョ・メーミィを復活させ、世界制服を企む。
 なんか、今までのVSシリーズに比べて敵の目的がはっきりしないというか安易というか。
 ツエツエたちが融合して賢者の杖になるってのもやっつけ感を覚える。
 やっぱり元々ははぐれ冥府神であるクロノスがプレシャス・賢者の杖を手に入れてインフェルシアの力(ン・マ)を得ようとしたとか、そこら辺のほうがすっきりするわ。

 アカレッドの声は古谷さん。アムロだ。
 あんまり力強さを感じないので微妙な人選のような。
 ガオレッドとマジレッドに変身、ダイノロッドとハヤテマルとディーマグナムを使用。
 そもそもアカレッドという存在そのものがやっつけっぽいがそれはまあいいとしてw
 ハリケンレッドの力を使うならハヤテマルじゃなくてドライガンだろうと。

 マジイエローこと小津翼は念願かなってボクサーに。おめでとうw
 デカブレイクこと姶良鉄幹(テツ)は地球署で活動中っぽい。変化ないのね。
 アバレブラックことアスカはダイノアースでマホロと結婚3年目、二児のパパに。幸せそうだ。
 ハリケンブルーこと野乃七海は人気歌手に。演歌だけはやめたらしい。
 マジシャインことヒカル先生はボウケンジャーとともに異世界に閉じ込められー。マジランプを見たさくら姉さんが「プレシャスです」→明石「よし、確保だ」の流れには笑った。

 ダイボイジャーに歴代スーパー戦隊の力が注がれ、レジェンドファイアーダイボイジャーに。この名前もマジレンなんだよなぁ。どう考えてもw 炎の意匠とかさ。


 30戦隊のお祭りとしてはあまりにも迫力不足。
 ガオ以降なのはOKなので、もうちょっとがんばって欲しかった。ガジャ以外のネガティブも絡めて、ダークシャドウVSハリケンブルーとか、ジャリュウ一族VSアバレブラックとか、いろいろできたんじゃないかと。

 いろんな意味で残念無念。






最終更新日  2007.03.17 01:49:22
コメント(0) | コメントを書く


2007.02.13

 さくら姉さんが勝ち逃げして終わった印象ww

 デスペラードは強かったのか弱かったのかよくわからなかった。
 デュアルクラッシャーでやられたかと思ったらダイボイジャーを圧倒するし。
 結局はズバーンの一撃でやられたわけだが。
 チーフを助けたりと影で活躍してたズバーンはここで終わり。
 ゴーゴービークルからプレシャスを外し、その代わりにボウケンジャーたちの想いでパラレルエンジン起動ってどんな仕組みだよw と思ったけど、パラレルエンジンの動力発生方法がチーフの言ったとおりならまぁ……納得できなくもないか?

 最終決戦は1話でガジャが目覚めたゴードム遺跡のある島。
 結果的にボウケンジャーは間違って起こしてしまったガジャを再び眠らせる話だったのだろうかw
 ゴードムがハイドジーン(劇場版の敵)と同じく宇宙から来た存在だったというのはおもしろいな。だから脳髄と心臓だったのか。趣味悪いだけかと思ってた(ぇ
 ガジャドムになったガジャ様だけど、若干尺が足りなくてあっけなく終わってしまったような。真墨が先陣切ってダメージを与えたのは嬉しい。さりげにいちばん成長したのは真墨だろう。
 その後に残り5人で総攻撃はちょっと外道に見えたがw おかしいな。こういうのはお約束なんだが……ボウケンジャーだからかw?

 巨大化したガジャドムへのトドメは全ビークルによる連続突撃ひき潰しってどうよw
 ガオレンジャーの最終回で見せた百獣アニマルハートのほうがまだ理にかなってる気がしたよ?
 というかボイジャーが分離してるのは違和感が。ロボ変形のための組み換えばっかりだったからなぁ。

 とはいえ、ガジャ様は存命のまま再度眠りに。
 VSシリーズで復活したりするんだろうか。ちょっと期待したい。

 半年後。
 映士はサージェスレスキューとして災害救助任務。
 真墨は新チーフ。
 蒼太、菜月は現状維持。
 明石は宇宙に散らばるプレシャスを探しに、ボイジャーで宇宙へ。
 さくら姉さん押しかけ女房www
 これはまたずいぶんと……w いや何も言うまい。やってくれたよさくら姉さん。グッジョブ。

 最後に牧野先生の変装も見れたし、あの少女はやっぱりボイスの中の人だった。まぁもっと上がいるはずだが。
 ダークシャドウはゲッコウとシズカだけでがんばってて、ジャリュウも残り2匹で……あ、1匹やられたw(汗)
 菜月がズバーン所持してるのがなんか嬉しかったり。

 最後は次回作のゲキレッドとボウケンレッドがすれ違い様のタッチ。
 デカレンからだっけか、交代劇やるようになったの。かっこいいなー。

 1年間かなり楽しめた作品でした。
 「冒険」がマジレンの勇気並みに便利な言葉になってたけどw
 ボウケンジャーだけでなく敵も個性的なキャラばかりでおもしろかった。
 ちょっと最終回までの盛り上がりには欠けたけど、総合的には良作だと思います。
 30作品目の名には恥じなかったかと。満足。

 さぁ次は「獣拳戦隊ゲキレンジャー」。
 レッドが野生児ってのは少し微妙だけど、ダイレンジャー並みのアクションを期待したい。
 あと敵女幹部がクールキャラだといいな。ボスの前ではきゃぴきゃぴ(死語?)しそうだが。






最終更新日  2007.02.14 00:55:40
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.06

 あれ、次回最終回?
 戦隊は50話までやってるような印象があったんだけど……。
 OPからリュウオーン陛下が消えた。あの爆発で死亡してしまったんだろうか。

 今回の見所は何といってもさくら姐さんの「このトンガリ野郎……っ!」ですなw
 姐さんいつもはクールぶってるから土壇場でのギャップがかわいいんだこれが(ぉ

 ガジャはマジでラスボス化。
 思えば第1話でカースたちの強さに驚愕したものだが、最初からガジャはラスボスになる予定だったのかな。終盤までギャグキャラだったんだが。
 ガジャの尖兵として登場したデスペラートだけど、のっしのっし歩いてきてデュアルクラッシャーの連射をただ受け続けて爆死とか拍子抜けもいいところだ。どうせならデスペラートがガジャを狂わせるとかあればよかったのに。
 プレシャスから力をもらっているアクセルスーツがプレシャスを奪われることで作動しなくなるのはおもしろかった。
 デュアルクラッシャーは終盤から活躍多くなったけど、敵に通用しなかったときも多かったから決め武器としてはインパクト不足ですな。デカレンのDバズーカもそんな印象。

 前回真墨に声をかけていた少女がゴードムの脳髄を持って逃げる。
 ……この子がミスターボイスの中の人なんだろうか。それっぽいけど、どうもしっくりこないなー。
 あと今回はボウケンジャーが生身で使ってる装備(アンカーとかのあれ)がかなり活躍していた。促販にしては遅いがw
 投げ売りアクセルラーがあったら確保しとくかなぁ。

 菜月と真墨、蒼太とシズカ、映士は母、さくら姐さんは謎の少女との会話で自分たちの冒険&宝を認識する流れは良かった。王道だけど。
 できればデスペラートとの戦いは生身でドカバキやってほしかったなぁ。

 スーパー戦隊紹介最後は「新戦隊」
 ってことで30作品記念コーナーもこれで最後。
 新番組「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の紹介なわけだが、敵女性幹部の衣装がえろくて吹いたw こんな格好で格闘するんだろうか。
 レッドは野生児、師匠はネコ着ぐるみ、ザコ兵士はキョンシー、ロボの武器は三節棍。
 楽しめそうな要素や微妙な要素が多々あるけど、見てみないとわからんな。






最終更新日  2007.02.07 00:51:51
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.01

 OPからヤイバが消えた。
 ……ダークシャドウまだ出番残ってる? もうバトルは無理だと思うが。

 リュウオーン陛下はもうジャリュウを作れないほどにオレノカラダハボドボドダァ。
 というかジャリュウって自分の血からあんなに簡単に作れるものなのか。どれだけ血を使ったんですかリュウオーン陛下。むしろ文字通り自分の血肉から作ったクローンのような部下に知恵の実のときには口答えされたのかw
 パンドラの鍵を得ようとするリュウオーンの前に現れたガジャ様は超パワーアップ。それもそのはず、体内にゴードムエンジンを3つも埋め込んで……死亡フラグだーっ Σ( ̄□ ̄;)
 鍵を手に入れたガジャ様はパンドラの函の中身を飲み干して、絶望デスペラートを生み出す。うーむ、ホントにガジャがラスボスになるとはなぁ。コミカルなキャラだっただけに残念だ。

 私の知ってる「パンドラの函」の話って、『最後に残ったものは“希望”だった』ってヤツなんだけど、今回の話の元になったのは『最後に残ったものが最悪の災厄で、それだけは外に出さずにすんだため人間は希望を得ることができた』というものらしい。全然違うのね。

 リュウオーンは自害して兜だけになったと見せかけて、サージェスのプレシャスバンクに侵入。察知したチーフとの一騎打ちの末、力尽きて人間に戻ってしまった。ツワモノの弓とか三国覇剣とか、今までのプレシャスを使って戦ったのがおもしろい。
 チーフはリュウオーンだけでなく、真墨も自分と対比してたのか。
 しかし二人はプレシャスバンクの自爆に巻き込まれて……。
 チーフはともかく、リュウオーンは死にそうだ。

 次回はさくら姐さん以外全滅!?

 スーパー戦隊紹介は「マルチ合体」
 25作品目のガオレン以降増えたヤツだね。アバレンもそうだし、ハリケンも旋風神がいろいろ合体したし。マジレンのファイアーカイザーとかもその系統かな。
 まぁこういうものは玩具が売れるらしい。事実、ガオレンのパワーアニマルの売上はかなりのものだと聞いた。
 悪くはないけど、連発してはほしくないな。ガオレン、アバレン、ボウケンとサイクルが短いだけに。






最終更新日  2007.02.02 00:33:54
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.23

 闇の三つ首竜に選ばれて、真墨に闇のパワーが。
 というものの邪悪化するわけではなくて純粋にパワーアップした感じだ。生身でリュウオーンふっとばしw
 なんだかんだでヤイバの言葉に踊らされてたけど、もっと意志を強く持てば闇の誘惑に打ち勝てそうだったし。

 チーフ、真墨をストーキングw
 ヤイバはシズカを撃退して、ダークシャドウとは完全に決別。というかヤイバは己の中の闇を育てるためにダークシャドウに入ったのか。てっきり最初から忍として生きてきたのかと思ってた。

 闇の三つ首竜の力で宇宙から巨大な闇のエネルギー(ヤイバ曰く、三つ首竜の胴体?)が飛来。
 そんなにすごいものを根性全開アルティメットブラスターで破壊するボウケンジャーっていったいw ぶっちゃけスケールだけならラスボスレベルだと思うんだが、この闇の塊って。

 真墨の心の中にはみんなの笑顔が――って、ホント最近のボウケンジャーはみんなの笑顔回想がよく出てくるな! というかあまりに多すぎる気がする。これで3回目くらいじゃないか? さくら姐さんが笑顔の安売りしてますよ(ぇ
 まぁともかく、真墨は闇を拒んで笑顔の光パワーでヤイバと戦うわけで。
 零距離デュアルクラッシャー → 迫撃 → 追加零距離デュアルクラッシャー、の連続攻撃には燃えた。前回といい今回といい、真墨の「速き冒険者」を上手く魅せてる。
 デュアルクラッシャー2発で致命傷だと思うのだが、さらにラジアルハンマーでトドメを刺す真墨外道w

 ヤイバは予想よりあっさり死んだな……。
 できれば重傷で逃亡したところをシズカによって倒されるほうがダークシャドウ側もすっきりしたと思うが。
 真墨はヤイバの捨て台詞のせいでボウケンジャー脱退? クライマックス間近のこの時期に抜けるとは珍しいが、みんながピンチのときにあっさり戻ってきそうだw

 スーパー戦隊紹介は「強化変身」
 ギンガマンの銀河の光、ボウケンジャーのスワットモード、マジレンジャーのレジェンド。
 ……銀河の光はどちらかというと「強化装甲」の部類だと思うのだがどうか。
 それとも「強化装甲」は鎧のみ、「強化変身」は武器込みの追加武装ってことかな。
 で、ボウケンジャーは開運フォーム……ってよりにもよってこのネタひっぱったのかよww






最終更新日  2007.01.24 01:00:31
コメント(0) | コメントを書く

 また壺毒方式ですかリュウオーン陛下。
 つーかこの方法は強いひとりを生み出せるかもしれないけど兵数激減でジャリュウ壊滅の危機……。
 もしかしてジャリュウはリュウオーンがせっせと製造してたりするんだろうか。

 で、生まれたのが最強の邪悪竜ダガーギン。いきなり口調が変わって吹いたw
 プレシャス・闇の三つ首竜を手に入れるためにボウケンジャーとバトル。右腕が変化してくらった攻撃倍返しって、乃木さん(カブト)?
 しかし三つ首竜は自分から逃走。リュウオーン嫌われてるなw

 真墨は部屋の大掃除で日記を発見。
 序盤は日記書いてたのか。マメなヤツだ。長続きしなかったようだがw
 で、それを読んで明石への対抗心が再燃。
 というか、チーフ、年末大掃除を11月に終わらせてるっておかしいよ(苦笑)。いや掃除しないよりはいいだろうけど、年末じゃねー。

 ダガーギンを一人で倒そうとする真墨。一応頭使って攻撃したけど失敗。
 なのにチーフは同じことをしてダガーギンを撃破。気持ちの問題とな?
 チーフは純粋に敵を倒すことだけを考えていて、しかし真墨はチーフを超えることに気をとらわれすぎたとかそんな感じ?
 最強のはずなのにダガーギンはズバーン&サイレンビルダーによってあえなく倒される。ジャリュウ一族終わりかなぁ。
 闇の三つ首竜をゲットしたのは真墨。「速き冒険者」の面目躍如?
 しかし心の闇にプレシャスが反応。闇のヤイバもそれを察知。ここで前々からヤイバが言っていた真墨の心の闇が出てくるわけか。

 スーパー戦隊紹介は「悪の戦隊」
 30作品も続いているとただの偽者戦隊だけじゃなくてアンチ戦隊も出てきてるなー。
 ファイブマンのときの銀河戦隊ギンガマンが懐かしい。まさか数年後に「星獣戦隊ギンガマン」が放送されるとは思いもしなかっただろうw
 メガレンジャーは見てないけど、ネジレンジャーのデザインはかっこいい。

 そして新番組「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の予告!
 うーむ、ベルトがないとやはり全身タイツっぽさが強くなっていてちょい微妙。
 題名からしてアクション重視だと思うので、ダイレンジャーみたいなのを想像。
 とりあえず見てみないとね。
 序盤3人→敵2人が仲間は確定っぽいかも。






最終更新日  2007.01.24 01:00:44
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.11

 ダークシャドウ下克上。
 菜月の温泉シーンはゲッコウ様の妄想オチでした _| ̄|○

 魔鳥を自らの身体に封印したせいでフクロウになってしまったゲッコウ様ってかなり善人なんじゃ。
 どうしてダークシャドウなんて作って金儲けの悪事を始めたんだろう。
 封印を持続させるには巨額が必要な何かがあるんだろうか。
 今回で死ぬかとドキドキしたけどコメディな傷で生き残ってよかったw
 というか再封印した直後にトドメの一撃をブチかますボウケンジャーが外道に見えたよw

 アシュに勝てなかった闇のヤイバがなんか強くなってます。修行でもしたかな。
 抜け忍になってどうするかね。ガジャ様あたりと手を組みそうだが。

 スーパー戦隊紹介は「番外ヒーロー」
 番外ってのがなんか寂しい呼び名だが、ニンジャマン・シグナルマン・ガンマジンと後半戦隊に登場した変身しない等身大味方キャラってとこかな。
 オーレン~ゴーゴーまで見ていない私がキチンと見たのはニンジャマンだけだが、総じておちゃらけた印象があるよ彼らw
 ズバーンも。






最終更新日  2007.01.12 00:32:42
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.27

 パシリにされたチーフめがけて降ってきたミニスカサンタはオシリーナこと秋山莉奈さん。
 アギトのときとはまったく別物になってる声に驚いた。アギトのときしか知らなかったら本人だとは思わなかっただろうなー。
 なんで持ってるのか知らないけど、危険なプレシャス・ゴーレムを少年にあげてしまうやっつけ仕事。こんなサンタさんイヤだw!
 ミニスカサンタと仲良くなってるチーフに嫉妬するさくら姐さんカワイスw

 今回はガジャ様祭りかw
「クエスター……。わたしが命を与えた者たちがついに倒れた……」
「痛ましい……うっうっう……っ」
「…………泣きまねじゃーっ!」
 誰に向かってやってるんだガジャ様w 人形相手にやってるとしたら悲しすぎる独り芝居w
 他にも裏声で「サンタサンステキナクリスマスプレゼントチョーダイナ」とか「今年一年、カラフルなヤツらに邪魔されてばかり」とか、ステキな発言多すぎるよ。

 巨大化して街を破壊するゴーレムと戦うボウケンジャー。
 やっぱりダイボイジャーと他のメカの大きさが設定と食い違いまくってるのが寂しい。
 マジレンジャーで見事にロボ(マジンだが)の大きさをCG処理してただけに。
 それならダイボイジャーの設定を小さくすればいいのに。戦艦じゃなくて水陸両用バイクにしてしまえ(ぉ
 ダイボイジャー・ドリル&ショベルはDX玩具での再現は無理。一応できるけど大きさ違いすぎてアンバランス。食玩でなら問題ないが。
 というかどんなにやっても結局「右腕=ドリル、左腕=ショベル」なのがつまんないな。
 スーパーダイボウケンもアルティメットダイボウケンも両手交換サイレンビルダーもダイタンケンも、全部それだし。手足になる4台のビークルをもっと応用して欲しかった。

 なんかガジャ様が企んでる。
 まだ何かあるのかゴードムの秘宝。心臓、脳髄と来てるから……肝臓でもやっときますかw(ぉ

 次回はダークシャドウ壊滅?
 というかゲッコウ様はボウケンジャーと会ったときないんだよなそういえば。

 スーパー戦隊紹介は「7体合体」。
 ジュウレンジャーの究極大獣神とダイレンジャーの重甲騎殿。
 究極大獣神はともかく、重甲騎殿はなぁw 亀の中に虎が入ってその上に5体のロボが乗っかっただけだもんなー。合体というかなんというか。嫌いじゃないが。
 ゆえにアルティメットダイボウケンの10体合体は見事だ。ドーザーとマリンを足に収納するのはいいアイディアだと思う。けどミキサーとクレーンの足だけ要員っぷりはもったいない。
 12体合体は食玩でやったw
 サイレンビルダーに6~10のビークルつけれる互換性にびっくりだ。






最終更新日  2006.12.28 01:00:44
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.18

 何とか逃げ延びたボウケンジャー。
 ミスターボイスの冷淡な叱責が痛く重い。

 街で暴れるホムンクルス(ビル破壊はやっぱりバンクw)を止めるため、チーフは独断専行でサイレンビルダーで出撃。ジャッキダウンとジャッキアップを上手く使った攻撃は久しぶりだ~。
 山間部におびき寄せ、そこでネオパラレルエンジンを暴走→自爆するつもりだったが、気づいた他4人が応急修理のビークルで乱入してきたため、中止。
 ダイボウケンに蒼太・菜月・さくら、ダイタンケンに真墨、サイレンビルダーにチーフの3ロボ勢ぞろい。しかしホムンクルスには勝てない。

 一方母親のいる異世界から出ることを決意した映士。すると母親はオウガの正体を現し、攻撃してくる。ここで出番があるとは思わなかったぞオウガ。
 オウガ「逃がしはせん!」
 映士「勘違いしてんじゃねぇ! 俺様は逃げるんじゃねぇ。戻るんだ!」

 その想いに応え、本当の母親の力が映士に杓杖を。杓杖を振り回す映士のアクションのかっこよさは異常w 燃える。

 石化から復活した映士はゴーゴーボイジャーで出撃。
 ボイジャーダイボウケンがズバーン(いつのまにか直ってる)を使った「スーパーライディングアドベンチャードライブ」でホムンクルスを撃破。
 なんかあっけないなー。

 逃げ出したクエスターと最終決戦。
 ガイVSシルバー、レイVSボウケンジャー5人の図は酷いw
 映士はガイを倒し、父親の仇を。
 ボウケンジャーはデュアルクラッシャー・ドリルでレイを撃破。……前にデュアルクラッシャーを使ったときは効かなかったはずだが、まぁパワーアップしていたということで。
 クエスターは生で大爆発。迫力満点。
 ……だけど惜しいキャラを亡くした。ガイとレイはかっこよかったしキャラ立ってたし、魅力たっぷりだったんだけどなぁ。
 二人の墓標を作る映士かっこいい。

 次回はグラビアアイドル・オシリーナ……じゃなかった、仮面ライダーアギトでヒロインを演じていた秋山莉奈さんがミニスカサンタで登場。
 ガジャ様「サンタさん、クリスマスプレゼントちょーだい」って爆笑だ。

 スーパー戦隊紹介は「3号ロボ」
 操縦者なしの自立行動ロボって範疇らしく、テトラボーイにタックルボーイ、ライナーボーイの3体。全機「ボーイ」がつくのね。それにタイムシャドウも。
 アコちゃんラーメンは……まったく覚えてない! ジェットマンは直撃世代で見ていたが、幼少ゆえに記憶が……。カップラーメンジゲンあたりの話かなぁ。
 というか実物が残ってたことに驚き。それともこのために作り直したのだろうか。






最終更新日  2006.12.19 01:28:34
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.07

 狼鬼、狼鬼じゃないか!
 と思わず叫ぶほどにそのまんまな西のアシュ・オウガw
 声は八尾さんか。
 映士の母を思う故に映士を亡き者にしようとする。西の長だけあって強いが、ズバーンと互角だったりするので今のボウケンジャーには脅威ってほどではなかったかもしれんな。
 杓杖がないので地面に術を手書きする映士がかっこいい。ナパーム全快でアクションも栄えるし、動ける役者さんはすごいな。

 プレシャスが無関係だとわかるや否や冷淡になるボイスはマジでラスボスっぽく見えてくるわ。ボウケンジャー5人も命令違反しちゃったよ。
 映士も石にされてしまったし、復活はいつだろうか。最終決戦に向けて盛り上がってきたなー。

 ダイタンケンがテレビ初登場。通称通称「ドスコイ」(苦笑)。
 両手足のビークルの能力をすべて使えるのはなかなか魅力なのだが、必殺技がレッドヘッドボンバーだしおもちゃがアレだしでどうにもいい印象がないよなー。ジェットをもうちょっといじくればプロポーションもよくなったと思うのだが。
 あー、両手がアルティメットダイボウケンと同じだからってのもあるかも。
 クリスマスはダイボウケン、ダイタンケン、サイレンビルダー、ダイボイジャーの4機揃い踏みしてくれそうで楽しみだ。

 スーパー戦隊紹介は「基地ロボ」
 ターボビルダー、マックスマグマは直撃世代だから印象深いな。インパクトもかなりあったし。全身砲台の塊だったわけだしなw
 最近ではデカベースロボか。二足歩行できたし、進化してるのがよくわかる。
 巨大ゆえの火力と防御力と鈍重さは魅力的。デカレンジャーではラスボスロボになってしまったし、驚異的な展開に惹かれたわー。






最終更新日  2006.12.07 23:26:57
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.