000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毒舌吐く吐く

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

俳優

2005/06/14
XML
カテゴリ:俳優
世間の評価がなぜこんなに高いのが理解できない。
ワタクシから見ると川島なお美とレベルは一緒。

演技力ないし。
何やっても一緒の演技に見えるのだ。
悪声だし。
宝塚出身とは思えないほど歌下手だし。
美、というか、若さへの執念は芸能界で一、二を争う感じだが。


演技と歌は川島なお美と同レベル。
スタイルは川島の勝ち。

ではなぜ世間の評価が分かれるのか?
自己演出のうまさであろう。
今でこそ理想の上司とか何とかに選ばれてるけど、10年位前は脇役脱ぎ役っていう感じだった。

ワタクシにはやってることは川島と同じに見える、全くね。
原作者と仲良し、とか。
共演者と仲良し、とか。

広告代理店の旦那をつかまえて子供も生んでお受験も成功させて、黒木瞳は芸能界の成功者。
難なく自然に成功者になったように振舞ってはいるが、ありとあらゆる知恵をめぐらせ、必死に若さを保ち、今の地位を維持するのには手段を選ばない様子がチラチラと垣間見えるような……。

その点川島なお美はワインやら犬やら葉巻やら趣味に走ってる部分が黒木瞳より低いところで手を打ってるように見える。
努力もまあするけど、でも自分が楽しくないとダメなのであろう。

どっちも怖いけど、友達になるなら川島のほうがいいかな。







Last updated  2005/06/14 09:09:04 AM
コメント(1) | コメントを書く


2005/05/25
カテゴリ:俳優
クドカンのドラマの常連。
クドカンが酒井若菜のファンで指名しているらしい。
人気脚本家はきっと美味しい思いをできるのであろう。

初めて目にしたのはグラビアだった。
巨乳ブームに乗っかって、デブでも難アリでも乳さえあればグラビアを飾れた。
酒井若菜を見た感想は「すぐ消えそう」であった。

コンセプトは「脱ぐヒロスエ」だったという。
確かに、ヒロスエを2,3回殴ったような顔だし。
ヒロスエに肉を足したような身体だし。

同時期デビューの似たような名前の酒井彩名のほうがずっと美形でスタイルが良かったので、なんと間が悪い、と同情すらした。

ところが。
想像に反して酒井若菜は売れた。
頭の悪そうな役を上手にこなす。
『木更津キャッツアイ』のモー子、ぴったりだった。
『マンハッタンラブストーリー』の役も似合っていた。

その後映画にも主演していたようだ。
見ていないけど。

コメディばかりではなく、乳がんモノのドラマでは看護婦を演じていた。
これは全然評価しないけど。
まん丸の顔がこのドラマではすっきりしていたけど、顔に脂肪溶解注射でもしたのであろうか。
左右がかなり違う肉付きになっちゃってるけど。

『タイガーアンドドラゴン』には出ないのであろうか。
おなじみさんがみんな出ているので、そろそろ登場するのではないかと期待。






Last updated  2005/05/26 12:28:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2005/05/22
カテゴリ:俳優
セーラー服と機関銃の頃は可愛かったのにねえ。

一時、上手に歳がとれていないことがかなり痛かった。
童顔はそのままで年取っちゃってるところがエマニエル坊やを彷彿とさせていた。

エヘ。
薬師丸ひろ子の背景には「エヘ」と書いてある。
そんなイメージが定着。
おかしな口の動かし方でしゃべる薬師丸ひろ子。
子供の頃は可愛かったしぐさがそのまんま大人になっても可愛く映るわけではない。
そんなこんなで、本当に痛かった。

最近はだいぶ見慣れてきたのか、あまり痛さを感じなくなった。
本人が開き直って「主役」や「いい役」にこだわらなくなってきたからか?
『木更津キャッツアイ』での美麗先生で、薬師丸ひろ子は本人の中での「美」を捨てたのか、自己と世間の評価が一致した。
『タイガーアンドドラゴン』でも美しくない脇役がぴったりだった。
オープニングの高座での髪型の似合わなかったこと似合わなかったこと!

プライドを捨てて、今の自分に合った役を選択できるようになったことを評価する。
っていうか、選択の余地はないのかもしれないが。
とりあえず、クドカンのドラマのキャスティングに感謝すべき。
あれはクドカンの意思なのか?
これからも負け役をどんどんやって欲しい。






Last updated  2005/05/22 08:04:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/05/18
カテゴリ:俳優
なまじ苦労なくあっさり売れちゃったもんだから、かなり人生舐めておりますな。
多分、今まで自分がどれだけ特別待遇を受けてきたかは理解できていないのであろう。

特別待遇でワセダ。
これがケチのつけはじめであった。
ワセダも利害関係の一致で特別待遇したのであろうが、ヒロスエを甘く見ていたようだ。
もう少し真面目に学生をやってくれるものと思ってたのだろうけど、ヒロスエが欲しかったのはワセダの肩書きだけですし。
知性を磨きたかったわけではないですし。
「大学でばかやりたい。」ってほざいていましたし。
ヒロスエは、きっと出席なんかしなくても大丈夫、試験で名前さえ書いて出せば卒業できるわ、と思っていたはず。
まあ、他の生徒の手前それは無理だ。
腐ってもワセダだし。

3流女子大かなんかにしとけばよかったのに。
そうすれば世間の反感は買わなかっただろうし、きっと授業なんか聞かなくたって「大卒」の肩書きくれただろうに。

ケチがついたら一気に逆風が吹き始めた。
写真週刊誌の格好の餌食。
同棲しているのをバラされたり、タクシー無賃乗車とか、もう忘れちゃったけどそのほかにもいっぱいあったような……。
終いには事務所のスタッフに『噂の真相』で悪行をばらされていた。


もう卒業は無理だと判断したら、女優に専念するとか言い出して退学。
しかし、実は妊娠していたから、というのもあっさりバレバレ。
なんか、ツメが甘い?
大事に大事にしてくれていた事務所は、手に負えないのか呆れてるのか、もう野放し状態?
代わりに稼ぎ頭になった小雪がいまやヒロスエの後釜に君臨。

人生舐め舐めのヒロスエ、すでに自分にはかつての栄光も呼び声もなくなっていることに気がついていない。
自己評価がかなり高そうだ。
自分は演技派だと思っていそう。
君の演技は口をアヒルにすることだけじゃないかね、カツゼツも悪いしね。
10代の頃はそれも可愛かったかもしれない。
しかし、それしか出来ないといずれは「渡鬼」の四女役の女優だ。(名前忘れた)
30過ぎてもアヒル口。
きっと一生アヒル口。

世間の評価と自己評価の差、ここのところにいつ気がつくか楽しみである。








Last updated  2005/05/19 01:12:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
2005/05/17
カテゴリ:俳優
結婚おめでとう。

歌舞伎俳優っていうふれこみでテレビや映画で活躍しているけど、はっきり言って歌舞伎はヘタ。
テレビや映画で個性派俳優としてやっていくほうがいいと思う。
『ピンポン』や『木更津キャッツアイ』での存在感は認めるよ。
一応歌舞伎俳優って肩書き付けておかないと、箔がつかないか。

ヨメの竹内結子はCCレモンのCMで「飲みて~!」って叫んでた頃、可愛いなと思った。
すっかり有名になって親父キラーとして名をはせた。

獅童はインコに似ている。
ヨメはカワウソに似ている。
どっちも可愛くて好きだが。

怖いと評判の獅童ママとやっていくのは大変そう。
篠原ともえはちと気の毒である。
獅童ママ、篠原はだめだけど竹内はOKなのか。
まあ、売れ具合もビボーも収入も竹内のほうが上だけど。

はたして歌舞伎座の入り口で着物着てご贔屓筋に挨拶するヨメの姿を見る日は来るのであろうか。






Last updated  2005/05/18 08:16:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/05/16
カテゴリ:俳優
人気があるようだがワタクシはあまり……。

才能におぼれて精進を怠っているというかなんというか。
芸風が10年以上変わっていない。
10代の頃はあれでよかった。
上手かった。

しかし。
30過ぎてその演技しか出来ないのは致命的。
やがて飽きられる。
いつまでも「お若い」のである。

ぶっちゃけ、とか、メイビー、とか。
自分で流行りを作ろうとし、実際作っておられるようだが。
出演するドラマも役柄にこだわるあまり漫画チック。
弁護士や美容師あたりまではよかったけど、パイロットとかアイスホッケーの選手とかレーサーとか。
なんかねえ、俳優じゃなくて、アイドルドラマなのよ。
いい加減容貌も衰えてきていることだし、そろそろそこから脱却しないと。

同じスマップでも他のメンバーのほうがずっといいドラマに恵まれているように思える、ワタクシには。
仲居はシリアスありコメディあり、それぞれに役作りもしているし、大人のドラマにも主演。
近年売れっ子の草薙は自分に合った役を上手に演じている。
香取はやる気がないなら大河ドラマは断ればよかったのに。
せっかくの大河の主演、あれではもったいなかった。


って、実は全然観ていないのですがね、ワタクシ。

ワタクシが好んでみているのは宮藤官九郎脚本のドラマである。
人気爆発中のクドカンのドラマ、木村拓哉はどう見ているのであろうか。
後輩の長瀬や岡田がクドカンのドラマで主演して人気を博している昨今。
今現在の視聴率では木村拓哉が勝っているのであろうが、これに危機感を感じているか否かでこれからが決まるであろう。






Last updated  2005/05/18 08:42:53 PM
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:俳優
昔から目が逝っちゃってると思っていたが。

特殊な家に生まれたんだから普通じゃなくても別にかまわないと思う。
しかし、一般人には迷惑かけないようにね。

あんな事件起こしてものうのうと生きていけるのが芸能界なんだろう。
七之助には守ってくれる家もあるし。
一般の社会人があんなことやったら、サラリーマンだったらまずクビ。
再就職もこのご時世じゃむずかしいよ。
けが人出さなかったのが幸い。

出来ればテレビや映画には出てこないで、歌舞伎の道に精進してね。






Last updated  2005/05/16 01:58:45 PM
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.