2005/08/03

西原理恵子

カテゴリ:漫画家
『うつくしいのはら』を読んだ。

ネットでも評判は上々。
「泣けた。」という意見が多かった。
西原理恵子は『まあじゃんほうろうき』の時から読んでいる。
無頼派の漫画家として有名になったけど、口が悪くてそれがとても的を射ている作品群を見ていると、ぜひこの路線を貫いて欲しいと思う。

西原理恵子はきっと『うつくしいのはら』のような作品を書きたかったのであろう。
昔からその片鱗は見えた。
でもワタクシが好きなのは暴言漫画のほうだな、やっぱり。

さくらももこを妬んでいるかのようなことを書いていたが、どうみても売れてるのは西原理恵子のほう。
人気があるのも西原理恵子のほう。
さくらももこは自分が人気があると勘違いしているだけである。
西原、安心したまえ。

人気が出ても子供を産んでも、気合の入った作品を書いている。
脱税できるかな、もっとやって欲しい。

『人生一年生』はつまらなくてむっとしたが、2冊目は面白かったから許す。
ぜひさらに面白い3冊目も期待。
『毎日かあさん』はほのぼのはやめて欲しい。
毒舌暴露暴言子育て日記を希望する。
もっとPTAから苦情を言われるような作品を!
それこそが読者が求めるものなのである。





TWITTER

Last updated  2005/08/03 11:24:38 PM
コメント(0) | コメントを書く