943750 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

フィギュアスケートを死なせたくない……(ブログ版)

ドーピング疑惑

キムヨナ名言・迷言集
ドーピングの問題については、

・平等に受けるものだし、やってもいずれバレる。
・「演技」「採点」などは目に見えるものだけど、薬を服用したかどうかは判断ができない。根拠がなければ、一方的な誹謗中傷になってしまう。

ということから、今まで除外していましたが『フィギュアのドーピング検査は抽選』と聴き、色々調べました。

この件に関して、他のブロガーさんのところで、記事をみつけましたので引用させていただきます。

 

【まとめ】キムヨナ・ドーピング疑惑 byペプシコアラさん
 

キムヨナ・ドーピング疑惑について、一応、まとめておきます!

【はじめに】

五輪でのあの異様なキムヨナの落ち着きは異常!、
審判や役員まで買収しているから自分は金だという安心感によるものだけではありません。

ドーピングには、
よく知られたアナボリックステロイドという筋肉増強剤のほかに、
瞬発力を高めるもの、集中力を高めるもの、
そして、キムヨナの使っている落ち着くためのもの、
薬学的に冷静さを保ち続けるもの等があります。

そして、ドーピングの薬は異常に喉が渇く!


【疑惑の内容】

疑惑の項目をあげたいと思います!

まぁ、疑惑どころか真っ黒なんだけど!


◆キムヨナは五輪の際、彼女1人だけ、選手村には一切入らず、単独で別のホテルに宿泊した。
これは選手村に入る際に必ず行われるドーピング検査を避ける為。

◆キムヨナは、4年前からシニアの大会に出てて、今まで一度もドーピング検査にあたらな いのは確率的におかしい。
(真央と美姫は毎回必ずあたる。笑)

◆「ドーピングの薬は異常にノドがかわく」という。
試合前後、彼女は目にあまるほど水をガブガブ飲んでいた。
中継でも目にあまるほどだった為、中継を見てこれを指摘したネットユーザー がたくさんいた。
演技終了後のキスクラ中継でも、ペットボトルの口全体をガブリと丸ごとくわ えて、ガブガブ。
水飲みもさることながら、しょっちゅう唇なめてたり口パクパクさせてておか しかった。

◆彼女は普段、必ず演技後半で息切れし、何らかのミスをしますが、
五輪では、あのプレッシャーの中、息切れすることなどなくピンピンした状態 でタフに滑りきった。
キムヨナは、もともとスタミナがあまりなく腰痛持ちだ。
演技終了直後の様子も、全力で滑った後とはとても思えない余裕を見せてい た。
いくらエコ・スケーティングだとしてもだ。

◆世界選手権終了後でも キムヨナは水をがぶ飲み!

◆アイスショーの写真見ると異様にデブッてるけど、あれだけ短期間に太るのってドーピン グの副作用かも!
ステロイド剤を長期連用すると、顔が満月様になったり肥満になったりする。

◆五輪と世界選手権での回転時の筋肉が異常に違う!
(比較写真があったんだけど見つけられなかった。笑)


◆モロゾフが「キムヨナにもドーピング検査 受けさせろ!」って言ったら、
オーサーがキムヨナに「髪の毛一本にも気をつけろ」「モロゾフの呪い」とか言い だす!
髪の毛でも ドーピング検査できるよね?(笑)
 

引用ここまで
 

 

 

>◆キムヨナは、4年前からシニアの大会に出てて、今まで一度もドーピング検査にあたらないのは確率的におかしい。(真央と美姫は毎回必ずあたる)

フィギュアのドーピング検査は抽選だそうです。
全員は無理だとしても、メダリストは必ずやるものかと思っていましたが……
今回のオリンピックについてどのように検査が行われたのか調べましたが良く分かりませんでした。(他の大会について、抽選でやるというお知らせはありましたが……)

ただ、トリノの世界選手権後の記者会見に浅田選手が遅れて入ってきた(キムヨナ選手が浅田選手の席に荷物を置いていて話題になった)のは、浅田選手がこのドーピング検査に当たったためだということです。


◆モロゾフが「キムヨナにもドーピング検査 受けさせろ!」って言ったら、
オーサーがキムヨナに「髪の毛一本にも気をつけろ」「モロゾフの呪い」とか言いだす!髪の毛でも ドーピング検査できるよね?

確かに度重なる検査に安藤選手が参ってしまっていたこともあり、モロゾフコーチが抗議したら、オーサーコーチが慌てた……などという書き込みを目にします。
ニュース記事は見つけられませんでした。
しかし、突然わいて出た「モロゾフの呪い」……モロゾフコーチがリンクサイドに現れ、呪文を唱えたなどという話がありましたが……

【サーチナ】韓国メディア「ヨナは日本のコーチから呪いをかけられていた!」

なぜ、「持ち物や髪の毛に気をつけろ」とまで呪術など信じていなさそうなオーサーコーチが言うのかと思いましたが、モロゾフコーチがキムヨナのドーピングを疑っていて、オーサーコーチがそれを警戒していたと考えると、妙に納得できます。


◆「ドーピングの薬は異常にノドがかわく」という。
試合前後、彼女は目にあまるほど水をガブガブ飲んでいた。
中継でも目にあまるほどだった為、中継を見てこれを指摘したネットユーザー がたくさんいた。演技終了後のキスクラ中継でも、ペットボトルの口全体をガブリと丸ごとくわ えて、ガブガブ。水飲みもさることながら、しょっちゅう唇なめてたり口パクパクさせてておか しかった。

【ニコニコ動画】09GPF終了後インタビュー「両目で見たけど回転不足は無かった」

2009GPFのフリー後の韓国のインタビューでしきりに唇をなめるキムヨナ選手の姿を確認しています。
キムヨナ選手のくせなのか、GPFでも喉が渇くような薬を服用していたのか……。


【ニコニコ動画】Ladies FS PRESS CONFERENCE WORLDS 2010 3/3

1:50辺りからしきりに水を飲み始めます。そんなに……?


◆彼女は普段、必ず演技後半で息切れし、何らかのミスをしますが、五輪では、あのプレッシャーの中、息切れすることなどなくピンピンした状態 でタフに滑りきった。キムヨナは、もともとスタミナがあまりなく腰痛持ちだ。
演技終了直後の様子も、全力で滑った後とはとても思えない余裕を見せてい た。

これは確かに疑問に思っていたところです。
キムヨナ選手はスタミナがなく、演技後半では必ず疲れを見せます。
今季、一度もノーミスで滑った事がなかったのです。
全ての試合でジャンプをすっ飛ばしたり、転倒したりミスを連発していました。
日本では日本選手のミスばかり強調され、キムヨナ選手のミスはスルーで絶賛……
「完成度が高い」「安定感がある」などといわれますが、私は完成度が高く、安定したキムヨナ選手など見た事がありません
OPでも必ずミスをすると思っていたら、SP・FS最後まできちんと滑りきったので、大変驚きました。

「フィギュアはドーピングの効果が出にくい」
「ドーピングしても芸術性が上がるわけではない」
という人もいますが、それならば野村夫人と一緒……フィギュアを「お遊戯」程度にしか考えていないのでしょう。
フィギュアは見た目の優雅さとは違い、恐ろしくハードなスポーツです。
あの氷の上で、笑顔で美しいスパイラルを一秒、保とうとするだけでも、どれほどの筋力を要するか……最後まで舞いきるのに体力の限界まで尽くさねばならないものです。
確かな体力が基礎にあってこその技術、芸術です。

また「ジャンプの感覚が狂うので意味がない」
という人もいますが、それなら、どんな競技でも一緒ではないでしょうか?
ハンマーを投げるにしても、全ての感覚も狂ってくるのでは?

それにドーピングは筋力増強させるものだけではありません。
北京OPの射撃の選手が「体の震えを抑える働きがある禁止薬物」の使用により、メダル剥奪されています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080815-00000066-mai-spo

ペプシコアラさんが指摘されているように「落ち着くためのもの、薬学的に冷静さを保ち続けるもの」の可能性もあります。
2010バンクーバー真央の点数を見てにやりとするヨナ

浅田選手のSP得点発表後、笑いを押し殺すようなキムヨナ選手の様子を見て、
金メダルが約束されているからだ」と思っていましたが、それだけでは説明のできない落ち着きっぷりでした。
いくら裏取引があっても、「ミスなく滑ること」が絶対条件になってくるでしょうから、全く緊張しなかったり、自分にはできない大技を決め、完璧に滑リ切ったライバルの得点を鼻で笑える余裕はないと思うのです。

精神関係の薬が使用されていた可能性はあると思います。
それがドーピングに引っかかるものかどうかはわかりませんが。


◆アイスショーの写真見ると異様にデブッてるけど、あれだけ短期間に太るのってドーピングの副作用かも!
ステロイド剤を長期連用すると、顔が満月様になったり肥満になったりする。

動画サイトなどで確認しましたが、全て静止画で、加工可能なもので、信憑性がどうか……。
ただ、キムヨナ選手は世界選手権後のインタビューで
「これからは食べたいものを思いきり食べたい。太っても何も言わないでください」「太らなければアイスショーをする」など、やたらと太ることを気にしていました。
確実に太ると予想して、予防線を張っていたと考えられなくもありません。

【中央日報】コーチをしたらどうか...やりたいことが多いキム・ヨナ(1)

 

結論……この件については、状況証拠から「大いにありうる」とは思いますが、確たる証拠はありません。

でも、「モロゾフコーチの呪い」騒動などを考えると、何だか妙に符合するというか……

 

「フィギュアスケートを死なせたくない……」TOPへ


 フィギュアスケートを死なせたくない……(ブログ版 )はこちら

 





 

 

 

 



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.