018878 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

STELLA

2005.03.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、地元のちょっとした公園で、毎年恒例の「観梅と野点の会」が行われました。
お抹茶の席が設けられ、お煎茶の席もあり、屋台ではおぜんざい、いそべ焼き、又、
地元でとれた自然薯、そして梅の鉢植えや苗木も売っています。

その公園は割と大きく、HPによると、
「市内で最も古い公園。マツやサクラの古木があり、落ちついた静かなたたずまいを
みせています。広さ7.8ヘクタール。下池のほとりには日本建築の粋を集めて建てら
れた鴻臚館(こうろかん)と友好都市、中国・佛山市から贈られたあずまや、亭(ち
ん)があります。上池に面しては約50種400本のウメが植えられた梅林があり、毎年2
月には「観梅と野点(のだて)の会」が開かれます。」とあります。

そこで私は先生とその弟子私を含め総勢4名で演奏にいきました。
毎年まるで記者会見のようにアマチュア(?中には本物もいるのですが)カメラマン
のフラッシュを浴びながらの演奏。風は吹いて楽譜はおろか譜面台までも飛ばされ
て、寒いし、手はかじかんで弾けないし、非常に過酷な状態なのですがそれでも楽し
いものです。
過去数回筝を弾く姿の写真で「○○コンテストに入賞しました」等のお手紙とその写
真をいただいて大変嬉しい思いをしています。

この度はマレーシアの楽団が近くのホールでコンサートを前日にしており、日本滞在
中でしたので私達の筝を聞きにこられました。総勢30人のマレーシア、ボルネオ島
の方々は部屋に入るなり着物姿で筝の前に座る私達の姿を見て盛りあがり、お抹茶を
飲み盛り上がり、演奏を聞き盛り上がり…さすが外人…と少しおされ気味でしたが…
男性の方が多いのですがその中の女性…私と先生との二人で演奏をしたので、待機の
状態からずっと筝の前に座っていましたので、確認できたのは二名の女性だけでした
が、これがすっごい綺麗!!
超べっぴんです!!

顔がちいさくて目が大きくて、黒髪をひっつめて、更にはっきりした顔立ちはインド
の方のような感じ。とにかく目が大きくてまつげも長かったのに更に(彼女はダン
サーでその民族衣装のいでだちだった)つけまつげ?
でももしかしてあれって地まつげ?と思わせるほどのなじみ具合でしたが。たぶん2
0代そこそこ?

最後には皆で記念写真をとり、私はそのべっぴんさん一名をGETし、一緒に写真を
撮ってもらいました。落ちついてよく考えたら自分の大きな顔が一体どういう風に
写っているのか出来上がりが怖いのですが。

そのべっぴんさん、楽団の皆が盛りあがりながら、お礼を言いながら、退出する中、
最後に出ていったのですが、私達にも丁寧に挨拶してくださり、ふすまの向うの水屋
におられるお茶の先生の所に行き、ここでも丁重にお礼をいい、ご挨拶をされるので
した。
もちろん日本語は滞在一週間なので「ありがとございまあすう」とか「さむーい」と
かそんな事しか話せませんが、何語を話しても、その心は通じますよね。

美しい人がお行儀もよかったらそりゃもう向かうとこ敵無しです。いやもう本当に。






最終更新日  2005.03.01 15:32:04
コメント(3) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


うさぎ0518

日記/記事の投稿

コメント新着

 海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/2mb678g/ 俺…
 お猿@ やっちまったなぁ! http://feti.findeath.net/96c62wg/ ちょ…
 もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
 まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
 通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/brn98dl/ フ○…

お気に入りブログ

てるてるわーるど てるてるわーるどさん
セイウチおじさんと1… セイウチおじさんさん

© Rakuten Group, Inc.