2005.08.21

納涼!貴船の旅

(2)
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日、私のお筝の先生(宗家)とその先輩先生とで京都の貴船に行って来ました。
夏の京都はすごく暑いけど貴船は涼しい避暑地です。読売旅行のツアーを先輩先生がとってくださいました。

「納涼!貴船「川床料理」と世界遺産・下鴨神社参拝」
というツアーで、でっかい観光バスが近所まで迎えに来てくれ、途中この夏の時期は大きな観光バスが乗入れられない為、叡山電鉄に乗り換え、美しい景色を見ながら三十分、貴船に着いたら貴船神社に参拝、お料理を貴船の「べにや」にて。
http://kyoto.kibune.or.jp/beniya/
叡山電鉄は紅葉のカラフルな柄にいのししが描いてある派手な電車。単線の為静かにガタゴトゆられていくのでした。

貴船についたら既に涼しく、木立の中を歩くとすぐに岩清水の音が。
その水の綺麗な事!透明度は高く、せせらぐ音も涼しい。少し深い所で落ちる水は一見静かでも中では激しく、透明だった水は白濁したような青緑に輝く。
その上に床のお食事所、赤い提灯や毛氈が木々の緑に美しく、先生達と写真を撮りながら歩いて行くとすぐ貴船神社に到着。赤い木の春日燈篭がいくつも石段の横にならぶのが絵に描きたいくらいいい感じ。

貴船神社は賀茂川の水源にあたることから水を司る神 たかおかみの神を祭神とし公的には降雨止雨を祈る神として、民間では男女の仲を守る神また悪縁を良縁に転ずる神として広く信仰されている。

鳥居をくぐり、階段を昇り上までつくとすぐに神社のお社が。
その横にご神水の流れる小さな滝に、水が少し横長に貯めてあります。
ここで私の目的!
ここ貴船は普通のおみくじではなく水の神様らしく「水占みくじ」なのです。
引いたおみくじを見ても水占いと書いてあるだけで結果は書かれていません。この占いは水の神様に伺うべく、水占斉庭の霊水に浮かべると運勢が出るのです。
結果は「吉」。でも書いてあることは良い内容でした。

貴船は水源の森百選に選ばれている事もあり、お水もおいしかったです。
前述のように私は軟水のうまい水大好きでここの水も買って帰りました。いえ汲んで帰れば無料でよかったのですがボトルを準備していきませんでした。ボトル売ってるんですけど400円…高いわ!

この後お料理は貴船と言えば鮎!!たで酢で食べるのは久しぶり。子供の頃からこれが好きで(渋い子供でした)頭からがりがりと全部食べれますというのでおいしくて一瞬のうちにたいらげてしまいました。

四季折々に美しい貴船は春は新緑、山桜。夏は今回のように清流に蛍が舞い、秋は紅葉に貴船菊。冬には真っ白な雪につつまれ、ぼたん鍋がおいしいそう。冬は考えただけでも寒そうですが風流ですね。雪見酒が心底あたたまれるかも?

最後に世界文化遺産に指定された糺の森を通り、下鴨神社の境内へ。
下鴨のお守りにデザインされている葉は御神紋で「双葉葵」という植物で、昔は「あふひ」と書かれ「あふ」は「会う」、「ひ」は神様のお力を示す言葉で、神様の力に出会う植物が「あふひ=葵」だと伝えられるそう。

私がやっているお筝のグループ名は「二重筝 双葉」。下鴨って私の神社?(笑)






TWITTER

最終更新日  2005.08.23 19:51:13
コメント(2) | コメントを書く