2006.02.23

彼との新しいおうち探し

カテゴリ:カテゴリ未分類
最初は賃貸を探していましたが、
1.お金は掛け捨て…じゃなくて払い捨てという事に気がつく(遅い)
2.広さよりも利便性。しかしマンションは管理費などが高い上、音を出すと怒られるという大きな問題(私はおこと弾きだから)(しかも彫金する時に夜中に金や銀をがんがんしばけない)
3.どこ見ても一緒だった

…という理由でもしかして一軒家でどうなの?となる。

しかし私の言う利便性とは今の実家のような状況(駅から徒歩一分・スーパーや商店がすぐそこ・もちろんコンビニがある)であるという間違った意識を持っている為、市内大捜索となる。

更に既にお気づきの方もおられるかもしれませんが↑上記の{実家のような状況}というのは{実家にほど近い所}という意味でもあります。

彼の実家はうちから一時間半~二時間くらいの大阪の遠いとこ。
彼が今すんでいる会社の寮はうちから一時間くらいの大阪の少しはずれ。

「阪急○○の駅近に住みたい!」という私の意見を快く承諾する、かわいそうな人です。この先ローン地獄に落とされるというのに…。







TWITTER

最終更新日  2006.02.23 15:45:20
コメント(0) | コメントを書く