5160009 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

2018/10/12
XML
カテゴリ:お祭
​​​
​大津祭は毎年、体育の日の前々日が宵宮、次の日が本祭を行います。
したがって毎年、土、日ということになります。
京都のお祭などが日にちで決まっている(曜日はかわる)のとは異なりますね。
大津祭の本祭では終日コンチキチンの囃子と「からくり」を演じながら市内を巡行するそうです。

まだ宵宮のお昼前です。
雨があがってようやく各山ごとに山建てが終わり、懸装品などを飾り付け始めたところです。
前回は、西行桜狸山、神功皇后山、湯立山、猩々山を紹介しました。




これは「龍門滝山」です。
中央に飾られた水色の縦長のものはなんだろう?と思っていたのですが、これが滝のようですね。








車輪の車軸の上に各山ごとに異なった飾りが乗ります。

「龍門山」の滝を登ることができれば、魚は昇天して龍になれるという。
「登竜門」のことわざから、からくりは、滝登りの鯉だそうです。






龍門滝山の後ろ姿。
どこも会所の二階から飾りつけなどをします。
見送りにつけるタペストリーはベルギー製で重要文化財に指定されています。






だんだんと横に懸装品などをつけていきます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





西宮蛭子山」です。
鯛をつりあげたえびすさんに、商売繁盛を願う山。
創建当初は「宇治橋姫山」と呼ばれていたそうです。






えびすさんが鯛を釣りあげたところが会所に飾られていました。








右にはタペストリーも。




   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





つづいては、「殺生石山」です。
殺生石といえば、煙のあがる那須高原で見た記憶があります。('◇')ゞ








鳥羽院に寵愛された玉藻前の正体は九尾の狐でした。
その狐が殺生石となって人々を悩ませていたところを玄扇和尚の法力によって成仏させたというお話があります。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





このようにいくつかの曳山が一緒に見渡せるところもあります。








郭巨山」の会所にあったお人形です。
郭巨は、貧しさのゆえ母を救うために我が子を土中に埋めようとするが、穴を掘ったら黄金の釜が出て来たという。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そろそろお昼ごはんにしましょう。

(つづく)​​






最終更新日  2018/10/12 07:05:29 PM
コメント(13) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   アポ哲 さん
西宮戎の戎さんも大津に出張ですね (2018/10/12 06:44:46 AM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   マルリッキー さん
おはようございます♪
ここは、毎年、土、日がお祭りなのですね。
池上本門寺のお会式の万灯行列は、10月12日と決まっています。

色々な山がありますが、それぞれ、特長がある様ですね♪

それでは、今日も良い一日をお過ごしください♪
(2018/10/12 07:41:57 AM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   猫のマンマ さん
おはようございます。
山車の装飾が見事ですね。
人形は怖いです・・・(^^;

祇園祭もいいですが・・・こういう地方都市のはいいですね、まず
観光客がそんなに多くない??
人混み苦手ですから・・・(^^;
(2018/10/12 08:46:16 AM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   猫のマンマ さん
おはようございます。
山車の装飾が見事ですね。
人形は怖いです・・・(^^;

祇園祭もいいですが・・・こういう地方都市のはいいですね、まず
観光客がそんなに多くない??
人混み苦手ですから・・・(^^;
(2018/10/12 08:46:21 AM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   みえこ55 さん
よく見ると細部にわたって、細かな装飾がなされているのですね。
人形やタペストリーなど飾り付けもそうとう大変でしょうね。
一年に一回ですが、これだけの道具をしまっておく場所も必要ですね。
みなみたっちさんはお祭りがはじまる前の準備の時からスタンバイされていらしたのですね。
このお祭りへの深い情熱が伝わってきました。
お祭りを目掛けて旅行をした経験がないもので。すごいなあと、その好奇心に感動してしまいます。 (2018/10/12 09:28:07 AM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   京師美佳アメブロ転送用 さん
こんにちは^^
これだけ寒暖差があると、
風邪もひきそうですね
(2018/10/12 10:47:03 AM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   saltyfish さん
えびすさんの、笑顔が幸せを呼びそうでいいですね。 (2018/10/12 01:26:10 PM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   写 素人n さん
宵宮曳きでスタンバイする曳山の飾り付けなどを町内夫々に見て回るのも良いですね。
曳き前の雰囲気も充分に感じられるます。曳山の事も良く調べられ良く分かりました。残す5つの曳山も楽しみです。
京都祇園祭の雰囲気そっくりですね。 (2018/10/12 02:58:56 PM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   5sayori さん
こんばんは
コメント書いたのにクリッククリックしてなかったようです


京都に比べるとゆとりがありますね (2018/10/12 07:52:20 PM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   昼顔desu さん
こんばんは。

立派なタペストリーなども祇園祭のようですね。

殺生石の伝説は那須にあるだけではなかったのですね。
(2018/10/12 07:54:41 PM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   chappy2828 さん
こんばんわ~♪
大津は娘が暮らす滋賀県だけど、琵琶湖をぐるっと回らなきゃいけないので遠いイメージかな~笑
京都に近いだけにお祭りの山車も雰囲気が似ているのかもしれませんね
いつか見に行けるチャンスが有るかな?
「殺生石」謡の中にも有ったよね(#^^#)

(2018/10/12 10:40:40 PM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   和活喜 さん

 こんばんは。
北九州戸畑は晴れです。気温が低く肌寒いです。

 いつもご来訪頂きコメントを有難うございます。
ランキング応援にも感謝していす。

今日も良き一日でありますように。
(2018/10/12 10:46:23 PM)

Re:大津祭宵宮2(半年ぶりの西への旅3)(10/12)   みえこ55 さん
お祭りで沢山の方が来るのにお食事どころはお休みなのですね。
鰻の蒲焼き風などお豆腐だけでこんなに豪華なお食事になるのですね。
どれもとても美味しそうですね。
天上画やだしなどの装飾がどれもこったものばかり。
まるで芸術祭のようですね。 (2018/10/13 08:34:06 AM)

PR

プロフィール


みなみたっち

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

chappy2828@ Re:白梅も咲いてきた(01/21) New! こんばんわ~♪ 数年前まではあまり梅の花…
jiyma21@ Re:白梅も咲いてきた(01/21) New! はじめまして。ブログ繋がりでやって来ま…
写 素人@ Re:白梅も咲いてきた(01/21) New! 白梅も開花し始めた様ですね。 紅梅と合わ…
昼顔desu@ Re:白梅も咲いてきた(01/21) New! こんにちは。 八重の早咲き白梅 青空に…
Saltyfish@ Re:白梅も咲いてきた(01/21) New! 枝の内部・・・どうなんているのでしょう…
☆末摘む花@ Re:白梅も咲いてきた(01/21) New! こんにちは。 清楚な白梅が青空に映えて、…
和活喜@ Re:白梅も咲いてきた(01/21) New!  お早うございます。福岡宗像は曇りです…
5sayori@ Re:白梅も咲いてきた(01/21) New! ウグイスは来てなかったですか~ メジロち…
空夢zone@ Re:白梅も咲いてきた(01/21) New! 枝の中の色・・・ そうですね~。 染める…
悠々愛々@ Re:白梅も咲いてきた(01/21) New! おはようさんさん。 いつも応援ありがと…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

オオタカ New! 昼顔desuさん

結果はOK / 紅葉を… New! chappy2828さん

^-^◆【助言の光】支… New! 和活喜さん

新番組 New! 5sayoriさん

群馬・水上でスノー… New! himekyonさん

主人の肘のことと、… New! 空夢zoneさん

ノエルのイラスト New! マルリッキーさん

カレンダー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.