4764512 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

全1635件 (1635件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

鳥(カワセミ、鳥撮りコレ以外)

2021/04/07
XML
少しずつドラマも始まっています。
NHKは民報とは時期が少しずれるようですが、
「やっぱり おしい刑事」(NHK日曜午後10時)が比較的おもしろい。
風間俊介主演。美人とは目が合わせられないシャーロック・ホームズみたいなジャケット?を着た刑事の活躍とドジぶりが楽しい。

「珈琲いかがでしょう」(テレビ東京 ㈪午後11時6分から)
中村倫也くんが主演。癒し系の移動珈琲店。
見ているとついコーヒーが飲みたくなって、昨日は二回ほど淹れてしまいました。
(淹れ方もいつもよりも丁寧に。)


桜がらみの野鳥たちです。
だれが一番桜に似合うかな?




「はーい、ヤマガラでーす。お目目きらっと。」










「シジュウカラだよ。虫探しに忙しくて。」










「ワカケホンセインコです。
 桜は花をちぎってスズメみたいに裏から吸蜜するんだ。」







「体がとても大きいからたくさんの桜をちぎっちゃうけど、許してね。」










「花筏のもと、デュエットしてます。」









「アオサギだよん。桜にかこまれてきれいでしょ。」









「いよいよ桜吹雪だな。なんだか感慨深いものだ。」






最終更新日  2021/04/07 05:20:04 AM
コメント(12) | コメントを書く


2021/04/04
いろいろな鳥が営巣を始めました。
先日は、「くれくれ」鳴きをするシジュウカラのメスを見かけました。
オスにエサをねだっているようです。

アオサギの営巣を見ました。
まだ、巣材を運び、巣を作っているところでした。




どこからか枝を折り取って?口にくわえて運んできました。









アオサギは体が大きいので、大迫力です。









いくつかの巣の上を飛んで。









自分たちの巣は間違えないのでしょう。('◇')ゞ









狭いながらも・・・。









やっぱり窮屈そうですね。('◇')ゞ









また枝を取りに行かねばなりません。










ヤマザクラの手前を飛ぶ。









桜もおわってしまいましたが、アオサギたちの子育てはこれからです。






最終更新日  2021/04/04 06:42:59 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/04/02
とうとうソメイヨシノも散り始めました。
春風に桜吹雪が。
行く春を感じます。さびしいですね。





新緑の中を飛ぶエナガ。










モミジも花を咲かせています。









ほそーい枝に軽々止まるエナガって。(#^.^#)









あれ?
どこにもつかまっていません。
空中ですね。







得意のポーズ?









椿の花の近くにも止まりました。









桜吹雪が始まりました。









ソメイヨシノバックに咲き始めの枝垂れ桜。
これからは枝垂れ桜と八重桜のシーズンになりますね。






最終更新日  2021/04/02 05:10:04 AM
コメント(12) | コメントを書く
2021/03/30
一昨日の夜は風雨、特に雨がすごかったです。
近くの公園にいくつか盛り土をしたような子供が上り下りして遊ぶ山があるのですが、そのまわりに水がたまっていて、古墳のまわりにお濠ができたみたいでした。
こんな風景は初めて見たので、びっくり。
どれだけ降ったのか。また、その場所の水はけの悪さにも驚きました。





そんな状況でしたから、さすがにあの枝はだめだろうとあきらめつつ、見に行きました。
でも、「最後の一葉」じゃないけれど、しがみついている花がいくつか。('◇')ゞ
15日目をもちましてこの枝の撮影は終了したいと思います。
長い間この枝をごらんくださって、ありがとうございました。m(__)m






それよりもあとから咲いた桜の木の下には、スズメの落とし物が。









まだ中心部が黄色いので、みずみずしい桜の花でした。








咲き始めの枝垂れ桜を撮ろうと短いレンズで行きました。
ところが、そこにエナガを発見。








135ミリですので、ものすごーくトリミングしています。








なにやら口にくわえています。
エナガは花の蜜はすわず、主に虫をさがしていますので、この加えている黒いのも虫かな?







くわえたまま飛び上がりました。









エナガは後ろ姿もキュートです。(#^.^#)






最終更新日  2021/03/30 05:40:05 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/03/28
強風の日はいつものソメイヨシノに会いに行きませんでした。
しかし、やっぱりその後どうしたか気になって昨日は二度ほど見に行ってしまいました。
桜ちゃんは、雨にも負けず風にも負けずでしたよ。('◇')ゞ




まだ残っている花がありました。
27日の午前9時半ごろです。








こちらは、午後3時半前。
朝よりまた少し散ったようですね。( ;∀;)
もう13日目ですよ、よくがんばっていますね。






コサギがひとりで舞を舞っていました。
黄色い靴下を履きながら。('◇')ゞ







可憐な舞に見とれてしまいます。









おや、これはパラソルをひろげたようなスタイル。
水面の反射をおさえ、水の中の獲物が良く見えるようにしているらしいです。








傘のおかげで、すぐにお魚をゲットしました。









と喜んだのも束の間。
お魚を落としてしまったのです。( ;∀;)








果敢に水の中に嘴をつっこんで。









見事にお魚を捕り返しました。\(^o^)/









のみこまれる寸前のお魚の目。
そしてのみこむコサギの目。
なんともいえないシーン・・・これが自然の掟です。






最終更新日  2021/03/28 05:30:04 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/03/22
昨日は、かなりの雨と風になりました。
豪雨注意報が何度も出るくらいでした。
夕方の突風はすごかったです。

ちょっと雨がやんだ時間があったので、ささっとソメイヨシノを見に。
しかし、風が強くて撮影はきびしかったです。





毎日、撮っているこの枝はほぼ全部の花が開いてしまいました。









空が白っぽくて見えにくいですが広い範囲で咲いています。
こうなるとこの木に関しては満開といえるのでしょうね。








先日出会ったシロハラ。
頭がものすごく黒くてびっくりしました。







オスは比較的頭が黒いようですが、ここまで黒いのはお初です。









すぐに飛んでしまいました。
アカハラで頭がとても黒いものに「オオアカハラ」というのがいますが、「オオシロハラ」というのは存在しないですね。('◇')ゞ








比較のために、以前撮った中では頭がかなり黒い個体を。






最終更新日  2021/03/22 05:10:04 AM
コメント(12) | コメントを書く
2021/03/18
オナガの声が聞こえました。
最初はどこだかわからずに、きょろきょろ。('◇')ゞ

すると、なんと高い椿の木の中にいるではないですか。
そんなところにいるのは初めて見ました。




椿の中で、かくれんぼしているみたい。
見つけにくいですよね。('◇')ゞ







黒い帽子が見えました。だいぶ姿も見えます。

左下にも、もう一羽いますよ。







地面に何かあったようです。
くわえて飛び上がりました。







さらに上へ。
高い木の中へ入ってしまいました。








複数の声がしたのでまたまた探してみたら、4羽もいました。
一羽は口に何かくわえています。
さっきのオナガでしょうか。






そこへもう一羽降りて来ました。
全部で5羽になりました。






こちらは17日(昨日)の朝のソメイヨシノ。









どんどん咲いてきていますが、木によってはまだ一輪も咲いていないものもあります。










17日のお昼前のソメイヨシノ。
暖かいせいか、満開も少しはやまりそうな。
目が離せませんね。('◇')ゞ






最終更新日  2021/03/18 05:10:05 AM
コメント(12) | コメントを書く
2021/03/12
昨日のクイズは超難問でした。
いつも悩ませてしまって申し訳ありません。m(__)m

それでも正解の方がいらっしゃいました。
正解は「カワラヒワ」(下から見るとメジロにも似ていますね。)

正解の方・・・chappy2828さん、昼顔desuさんです。
すごいですね。おめでとうございます。\(^o^)/




あまりにも桜の高いところで鳴いていたのでおなかばかりしか撮れませんでした。('◇')ゞ










しばらく良い声を聞かせてくれていましたが、そのうちぷいっといなくなってしまいました。
低い所でちゃんと撮りたかったな。( ;∀;)





昨日はトサミズキでしたので、今日はヒュウガミズキを。




トサミズキよりも花が小さいです。









別名はイヨミズキ。
日向(宮崎県)、伊予(愛媛県)などと地名が名前についていますが、それが名前の由来ではないそうです。
というのも分布は、石川県~兵庫県の日本海側だとか。






トサミズキより花も葉も実も小さいことから、ヒメミズキと。
そしてそれがヒュウガミズキになったという説。
そして京都府北部の丹波地方に多いことから、戦国時代にこの地を所領としていた「明智日向守光秀」に由来するとの説もあるとか。
真相は???






トサミズキはシベが赤かったのですが、ヒュウガミズキは黄色です。










ヒュウガミズキの手前に蜘蛛の巣が。






最終更新日  2021/03/12 05:20:05 AM
コメント(12) | コメントを書く
2021/02/23
最近は、シジュウカラ以外はあまり鳥が来なくなりました。
みかんを置かないからでしょうか。('◇')ゞ

それでも、メジロがちらっと来ることはあります。
しかし、すぐにいなくなってしまいます。




見ごろ過ぎのロウバイに二羽で来ました。
みかんを探しているのでしょう。









きょろきょろしても、みかんを発見できないので移動しました。







紅梅に来ました。






やっぱりみかんがいいのかな。









紅梅の木でもきょろきょろしていました。('◇')ゞ









諦めて立ち去るメジロ。
かわいそうになって、あわててみかんを家に取りに入ると、もう姿はない。
その日はメジロは再度来ることなく、みかんはヒヨドリに食べられてしまいました。( ;∀;)






最終更新日  2021/02/23 05:54:38 AM
コメント(13) | コメントを書く
2021/02/22
急に暖かくなりました。
半袖の人まで見かけました。('◇')ゞ
それでも、夜になると気温が少し下がってきます。

花も急なる開花が見られます。

エナガも苔を集めていました。
巣作りのシーズンになったのですね。




野鳥は目が良いのが多いので、こういう苔もよく見つけるのでしょうね。









小さい口にいっぱい苔をくわえて。










今季初アオジです。
最近はどこにも?行かれないので、野鳥はあまり見られなかったためお初となりました。








遠くからさえずりが聞こえました。
でも、よく知っているさえずりとはちょっと違っていました。
遠いので大トリミングしてイカルです。







イカルも今季お初でした。
やっぱりかわいい。







庭の二輪目のフクジュソウです。
やっとフクジュソウらしくなってきました。








とっても小さいクロッカスも。
黄色が一番早かったです。






最終更新日  2021/02/22 05:40:05 AM
コメント(13) | コメントを書く

全1635件 (1635件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.