5158790 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

全287件 (287件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >

虫のいる風景

2021/11/08
XML
カテゴリ:虫のいる風景
コウヤボウキはかわいい花です。
一見、草のように見えますがキク科の落葉低木だそうです。




くるるんとまるまったところがとてもかわいいのです。(#^.^#)









こんなに小さな花でも蝶を呼ぶようです。









キチョウがお花によく似合っていました。








アサギマダラも来てくれました。
コウヤボウキで作った箒は、大伴家持が万葉集で詠じたほど由緒あるものだそうです。







残念ながらコウヤボウキから移動してすぐにいなくなりました。








センニンソウのその後です。









少しだけ髭がのびたような?('◇')ゞ






最終更新日  2021/11/08 05:40:04 AM
コメント(12) | コメントを書く


2021/11/04
カテゴリ:虫のいる風景
昨日は、500万アクセス達成に温かいお祝いのお言葉をありがとうございました。m(__)m

久しぶりにタテハチョウに会いました。
蝶などに人気のあるブッドレアに来ていました。
きっと蜜がおいしいのでしょうね。




まずはヒメアカタテハです。
ツマグロヒョウモンにちょっと似ていますね。







こういうアングルだと、ステンドグラスみたいな翅。









今度はキタテハです。
ものすごくしばらくぶりでした。







翅に白い「C」みたいな「ハート形」みたいな文字が入っていますね。








裏と表ではずいぶん感じが違います。









セセリチョウと大きさ比べ。
ずいぶん違います。








最後は、ぼろぼろのツマグロヒョウモンのメス。
ここまで翅がいたんでいるのはあまり見かけません。
大丈夫なのでしょうか。






最終更新日  2021/11/04 01:47:54 PM
コメント(11) | コメントを書く
2021/10/29
カテゴリ:虫のいる風景
一昨日は、家のすぐ近くでジョウビタキの声を聞きました。
そして、昨日はよそのジョウビタキですが、姿を見ることができました。
やっと待ち人(鳥)が来ました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥があまりいないので、どうしても花や昆虫を撮ることになります。('◇')ゞ




アベリアが輝いていました。
スイカズラ科ツクバネウツギ属の花です。







そこへ、とてもすばやいホシホウジャクがやってきました。









翅が透けてきれいなオオスカシバよりもずっと動きが速いです。









後ろから見たところ。
「セーフ」のスタイルです。








翅が透けないので、ホバリングしていてもそれほどきれいに感じません。('◇')ゞ








スジメガですが、どこかかわいい感じがしますね。






最終更新日  2021/10/29 05:30:04 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/10/24
カテゴリ:虫のいる風景
夏から秋にかけて、特に蝶を見かけることが多くなった気がします。
ただし、雨の日はあまり飛ばないようです。
あまり・・・というのは、雨が降っても庭では小さなヤマトシジミを見かけるからです。('◇')ゞ
大きいのは見ないけれど。




ウラナミシジミです。
キバナコスモスの中で親指姫のような?







翅を少しひろげてくれました。
薄紫色が見えます。








キバナコスモスの蜜はおいしいのかな?









ツマグロヒョウモンのオスもきました。
しっかり吸蜜しています。








ツマグロヒョウモンのメスが止まっています。
そこへオスも。







ジニアにとまるアオスジアゲハ。
まるでステンドグラスのような美しさでした。







光の当たり方で、青かったり緑っぽかったり。(#^.^#)






最終更新日  2021/10/24 05:10:04 AM
コメント(8) | コメントを書く
2021/10/10
カテゴリ:虫のいる風景
このところ読書をしても、ゆっくり余韻を味わうことなく、さっさと次の本へと移っています。
図書館利用だとどうしてもそうなるような。

最近も何冊も読んでいますが、なかなかよかったのは原田マハの「リボルバー」でしょうか。
(小川糸の「喋々喃々」、馳星周の「少年と犬」などもまあ良かった。)
ある日、フランスのオークション会社で働く日本人女性のもとにフィンセント・ファン・ゴッホの自殺に使われたというリボルバーが持ち込まれます。
しかし、そのリボルバーは・・・。
ゴッホは自殺をしたのか・・・。
ゴッホとゴーギャンの人生は・・・途中から、ものすごく引きこまれてどんどん読み進められました。
(ネタバレにつきここまで。)


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さな小さなアベリアの花。
それでも、昆虫に人気があります。
きっと蜜がおいしい?のでしょうね。




スズメガの一種であるオオスカシバの登場です。
くるるんストローをくわえて?アベリアのところへやってきました。








何度も撮っている「セーフ」スタイル。
高速シャッターで撮っていると翅が透けます。








ホバリングしながら吸蜜するのですが、ちょこんと花につかまってもいるようです。









こんなアングルでも撮ってみました。









アベリアにはツマグロヒョウモンのメスも来ていました。








蝶はホバリングをしないので、落ち着いて吸蜜しているように感じます。('◇')ゞ






最終更新日  2021/10/10 05:40:04 AM
コメント(9) | コメントを書く
2021/09/21
カテゴリ:虫のいる風景
前回はオオスカシバでしたが、今度はホウジャクです。
ホシホウジャクかな?
違うのもいるようでした。




以前も載せたハナトラノオ(カクトラノオ)にホウジャク(ホシホウジャクかな?)が来ていました。
ストローを伸ばしたまま移動していました。
すぐ近くへの移動時だったのでしょう。






はい、しっかり吸蜜。









なんだかかわいく吸蜜。('◇')ゞ

吸蜜といえば壇蜜さん。
先日、録画した「怖~い俳句酒場 いつき」に登場して俳句を詠んでいました。
夏井いつき先生の俳句酒場にゲスト三人(他の二人は関取花さん、三木大雲さん)が登場。
京都蓮久寺の三木大雲和尚さんの怪談説法が怖かった。





こちらは、ストローをくるんとまるめて移動しています。









ころんとした後ろ姿。









結構、花に近づいての吸蜜ですね。








少し小さいのもいました。
ヒメクロホウジャクかもしれません。






最終更新日  2021/09/21 05:00:05 AM
コメント(12) | コメントを書く
2021/09/20
カテゴリ:虫のいる風景
録画した「マスカレード・ホテル」を見ました。
以前にも見ていますし(去年の1月に見てブログに少し書きました)、小説も読んでいますが、やっぱりおもしろかった。(#^.^#)
ストーリーも良いのですが、映画だとホテルの映像がとても素敵で、ホテルマンというもののすごさも感じることができるからまた見てしまうのかも。

東野圭吾の三部作「マスカレード・ホテル」「マスカレード・イブ」「マスカレード・ナイト」は全部読みました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コスモスに先駆けて、キバナコスモスが咲いています。
かなり前から見かけていましたが、昆虫に人気があるようです。




キバナコスモス(レモンブライト)の近くをオオスカシバが飛んでいます。
ストローはくるんと丸めて。







オオスカシバはスズメガの一種です。
ホバリングしながら、吸蜜します。








高速でホバリングしていますが、シャッタースピードを速くすると透けている翅が止まったようにうつります。









蛾は好きではないのですが、このオオスカシバは例外です。
(同じスズメガの仲間のホウジャクの仲間も撮ります。)







オレンジの花の近くを飛ぶ。









横から撮っています。








キバナコスモスにはツマグロヒョウモン(オス)もやってきました。








ツマグロヒョウモンのメスは特にきれいです。(#^.^#)






最終更新日  2021/09/20 05:30:04 AM
コメント(13) | コメントを書く
2021/09/18
カテゴリ:虫のいる風景
台風14号の被害はありませんか?
進路等、なんだか気難しそうな台風ですね。

朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」を見ていると、気象報道の難しさを感じます。
被害が出そうな地域には事前に特別に報道をしてほしいですね。


オオセイボウの続きです。
少し動き(飛翔など)のあるものを。




下を見ながら空中で止まっています。
これも、ホバリングといえるかな?







これも、また下を見ているようです。









ケイトウの小さいところへ降りそうです。








むこうをむいてホバリング。
ころんとしていてかわいい。('◇')ゞ







このホバリングは、もっと翅をひろげたところ。









おまけは、むこうを向いたカワセミのホバリング。( ^)o(^ )









やっぱりオオセイボウとは違うなあ。('◇')ゞ






最終更新日  2021/09/18 05:30:05 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/09/17
カテゴリ:虫のいる風景
大青蜂(オオセイボウ)と書きますが、大きさは13~20ミリ程度で、かなり小さい感じがします。
これが素早く飛ぶので探すのが大変でした。
8月の終わりに出会いました。




まずはアリさんと大きさ比べを。
名前のわりにはそれほど大きくないことがわかります。







小さなケイトウに来ていました。
体がメタリックに光ります。








目のあたりがピカリと緑色に。









体全体が青や緑の光沢です。
いろいろなものが体に映ります。








なんだかちょっとこわそうな顔をしているかな?('◇')ゞ









近づいて、さらにトリミングしてみると、鎧のようなものを着ているように見えてしまいます。
遠目にはつやつやしていますが、近づくとけっこうざらっとしているような。

(つづく)






最終更新日  2021/09/17 05:40:04 AM
コメント(13) | コメントを書く
2021/09/13
カテゴリ:虫のいる風景
昨日はからっと晴れることもなく、やたらとムシムシ暑かったです。
湿度が高すぎるのでしょう。
なんだかじっとしていても汗ばんできて疲れました。
エアコンのお世話になっています。




ジニア(ヒャクニチソウ)は昆虫に好かれる花のようです。
まずはこんなお客さんが。







おっと飛び立つところを。
クロアゲハかな??
(蝶の名前はよくわかりません。)







キアゲハ?(ナミアゲハ?)もやってきました。
なんだかペッチャンコに。









このアゲハは青とオレンジの部分がきれいですね。









今度はモンキチョウが来ましたよ。
親指姫のように花の中に入っていてかわいい。








細いストローを使って吸蜜中です。






最終更新日  2021/09/13 05:20:04 AM
コメント(11) | コメントを書く

全287件 (287件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >

PR


© Rakuten Group, Inc.