5158802 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南風のメッセージ

全86件 (86件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

彼岸花

2021/10/23
XML
カテゴリ:彼岸花
このところ冬のような寒さに。
エアコン(暖房)をつけざるを得ません。
先日まで冷房っだったのに、秋はどこへいったのか?

雨の日も多いですね。




庭の二本目のショウキズイセンです。
なかなか咲きません。








雨にぬれて雫がころん。
寒さに開花も足踏みしているのかな?








去年は1本目、2本目は接近して咲いたような気がするのですが、今年は1本目はだいぶ前に終わっています。








そしてショウキズイセンの足元にはまだこんなのが出ています。
これから、咲けるのでしょうか。







薔薇のやわらかな葉っぱです。
それを縁取るような水滴。








薔薇は花だけを楽しむのではなく、こういう姿も素敵です。










大粒のころんころんでした。






最終更新日  2021/10/23 05:20:04 AM
コメント(12) | コメントを書く


2021/10/11
カテゴリ:彼岸花
庭のショウキズイセンの続きです。
前回は10月2日までに撮ったものでした。
今回は3日と7日の様子です。




10月3日です。
あいかわらずショウキズイセンは1本しか出ていません。








白花曼殊沙華も姿を見せてくれません。









バックのコルチカム(イヌサフラン)もにぎやかです。








10月7日は雨が降りました。








ころんころんの水滴がついて。









花に近いしべについた水滴はおおきいなあ。









上にも下にもころんころん。









1本目のショウキズイセンもそろそろ終わりです。
何か2本目が出てきています。






最終更新日  2021/10/11 05:30:04 AM
コメント(9) | コメントを書く
2021/10/03
カテゴリ:彼岸花
こちらは、おとといの台風16号の被害はほぼありませんでした。
雨はかなり降りましたが、風は思ったほどでもなかったです。
それでもススキは窓から見るたびに大きく波打ちながらお辞儀をしていました。
台風一過の朝(昨日)、庭のシュウメイギクがこんな風に傾いていました。




写真が曲がっているのではありません。('◇')ゞ
右下の方は地面についてしまっていました。







9月25日今年もショウキズイセンが出てきました。
その足元にもたくさん小さいのが。








27日、一番大きいのはこんな風になりました。








29日の同じつぼみです。
中の黄色いのが見えてきました。








30日です。
バナナのようなものが顔を出して。








10月2日台風にもめげずに開花しました。
バックはコルチカム。







9月29日のコルチカム(別名イヌサフラン)。
21日には咲き始めていました。






10月2日のコルチカム。
手前はショウキズイセン。
白花曼殊沙華は未だに出てきません。( ;∀;)






最終更新日  2021/10/03 08:25:07 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/09/28
カテゴリ:彼岸花
蝶(特にアゲハ)はいろいろな意味で苦手なのですが、花に来ているとつい撮ってしまいます。
しかし、その後が大変。
唯一、私がなんとか見ることのできるweb図鑑に載っている写真の数が少ないのです。
〇〇アゲハと書いてあって、後ろ姿のみ・・・とか。横からはどうなっているのか? 表からは?とか疑問ばかり残りますが、他のサイトで調べる勇気(幼虫の写真が出てくるのがこわい)がないのです。( ;∀;)




彼岸花にはアゲハ蝶が来ることが多いですが、今年は数えるほどしか会えませんでした。
ナミアゲハ。








上と同じ蝶を追いかけました。
ずいぶんお近づきになれました。(#^.^#)








別のところの彼岸花にはクロアゲハが来ていました。









同じ蝶です。
背中の白い斑点からクロアゲハのオスのようです。








こちらはヤブガラシです。
アゲハの中では一番好きなアオスジアゲハが来ました。








飛びます。
この色がなんともいえません。(#^.^#)







こちらも飛んでいますが、翅の開き方がシャープですね。






最終更新日  2021/09/28 05:20:04 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/09/24
カテゴリ:彼岸花
今年はこちらは彼岸花の開花が早かったです。
中にはいくらか遅めのところもありましたが、それももう見ごろ過ぎとなりました。
今回は9月15日に撮ったものです。




赤と白のコラボ。
白は一輪だけでした。







ピンクのフヨウとのコラボ。(バックにフヨウ)









ピンクのフヨウを前ボケに使って。(右の方)









今度は反対に彼岸花をバックにして、ピンクのフヨウを主役に。









コムラサキのつややかな実がきれいでした。
バックに彼岸花。








しばらく待ったのだけど、どうしても彼岸花には止まってくれなかったアゲハチョウ。
(バックは彼岸花なのです。)







上記のアゲハチョウの別ショット。
とにかくヤブガラシが好きみたい。
ちょっと怖い姿でごめんなさい。(って、個人的にきらいな部分が)
ベニモンアゲハでしょうか?→隠居人はせじぃさんにベニモンは熱帯にいる蝶だとご指摘いただき、chappy2828さんに「ジャコウアゲハ」だと教えていただきました。
ご指摘及びご指導をありがとうございました。m(__)m






最終更新日  2021/09/24 11:57:23 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/09/23
カテゴリ:彼岸花
赤い彼岸花には水滴が似合う。




ころんころんが音楽を奏でて。








下に上に、大きく小さく、自由に楽しく。




水晶玉の中にも真っ赤な彼岸花が。



色の違いはカメラの違いかな?(レンズは同じ)
それとも、ホワイトバランスの違いか。

これは、ホワイトバランスは「オート」で。






こちらのホワイトバランスは普段使っている「晴天」で。









めだちたがりやもはずかしがりやも同じ雨の中。









タコ足みたいなユーモアある花姿に変身。






最終更新日  2021/09/23 05:30:04 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/09/15
カテゴリ:彼岸花
庭の一番早いヒガンバナを発見したのは10日の朝でした。
裏の方はまだまだつぼみでしたが。
去年は一番早いのが9月17日でした。
そして27日になってもまだ満開になっていませんでした。
今年はどうなるかな?





9月12日の庭Aです。
一番早く(10日に)開花した花です。







12日の庭Bです。
去年に比べると数が少ないような。








12日の庭Cです。
ここは草に覆われていた場所です。









12日の庭Dです。
日当たりが良くない場所です。
まだつぼみでした。







13日の庭Cです。
二つが開いています。







13日の庭Dです。
一番遅かった日当たりの悪いところ。







14日の午後は雨でした。
庭Aに水滴。








14日の庭Bです。
微妙な形になってきました。
水滴がついています。

白花曼殊沙華、ショウキズイセンはまだ何も出てきていません。






最終更新日  2021/09/15 05:35:39 AM
コメント(9) | コメントを書く
2021/09/14
カテゴリ:彼岸花
昨日も暑くて暑くて。
しかし、彼岸花は確実に出てきています。
まだ芽のところとだいぶ咲いているところとの差はありますが。

ドラマも最終回をむかえるものも増えてきて、慣れ親しんだものとのお別れはちょっとつらい。
お気に入りのドラマその後についてはまたそのうちに。





まだつぼみもあります。
水面バックで。







白花曼殊沙華はまだ一輪だけの開花でした。









比較的たくさん咲いているところ。









対岸にもたくさんあります。









先ほどの白花をもう一枚。










このあたりはずいぶん開花していました。






最終更新日  2021/09/14 05:30:05 AM
コメント(11) | コメントを書く
2021/09/11
カテゴリ:彼岸花
ネットでは彼岸花の写真を何度も目にするようになりました。
しかし、身近なところではまだ芽(茎?)すら出ていないところがほとんどでした。
ところが、今朝、庭の一角で半分開いている赤のを発見。
草がはびこり、見えにくくなっていました。




あわてて、この後、周囲の抜いても大丈夫そうな?雑草を撤去。
すると、3本目はまだ小さいものが出てきていました。
特に今年は露草がはびこっていて大変でした。







一番目にしやすいところに半分咲いたのを見つけたので、ほかの場所も見てみました。
家の裏のは開いてはいませんでしたが、こんなに出ていました。
少しも気づきませんでした。('◇')ゞ

他の場所のはさらに草がすごすぎて、見えませんでした。
剪定ばさみで切りながら進んでいくと、なんとひょろひょろの彼岸花が見えてきました。
下の方には小さいのも。(今回はその写真はなし)




近所でもこんなのが出ていました。
白花曼殊沙華かな?







咲いてみないと、どういう彼岸花かはわかりません。
忘れないで見に行かないと。('◇')ゞ

今年は富士初冠雪も21日ほどはやかったとか。
家の金木犀も蕾をつけていました。





落ちそうで落ちない水滴。(サルスベリ)









キャットテイル。
うつむきかげんのかわいい子。(顔に見えませんか?)






最終更新日  2021/09/11 05:40:05 AM
コメント(10) | コメントを書く
2021/08/12
カテゴリ:彼岸花
夏水仙は蓮とはまた違ったピンク色。
淡き色合いがとても涼し気です。
彼岸花の前に咲いてくれるうれしい花。




かわいい蕾もまだありますし、お花の開き方も控えめ。









林の中でひっそりと咲いているイメージがあります。








全部の花が咲いています。








こちらは親子のような2本(?)









手前のちびっこは、丈は低いですが、なかなかきれいな咲き方をしていました。









光の中で。









深紅のルージュ(つぼみ)の形も素敵です。









透けるような。

ナツズイセンがほしいなと思いつつ、球根を買うチャンスをいつも逃しています。






最終更新日  2021/08/12 05:40:05 AM
コメント(12) | コメントを書く

全86件 (86件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR


© Rakuten Group, Inc.