2019/08/06

京都祇園祭~後祭10(辻回しを新町御池で)

(12)
カテゴリ:京都
午前7時から朝食のスタートです。
あらかじめ(特に海外からのお客さんで)こむかもしれないとチェックインの時に言われていました。
まあ、並ぶこともないだろうと7時ちょうどに行きましたが、すでに半分近くの席がうまっていました。
席は案内してもらう形で、食事はバイキングです。




あまり食欲がなかったので、なんだかデザートのようなものばかりになりました。
わかりにくいですが、左下がパンと、真ん中上のパンケーキあたりが主食。('◇')ゞ
あとはサラダ、温野菜、フルーツ、抹茶ケーキ、わらび餅、ヨーグルトなど。

飲み物はオレンジジュース少し、コーヒー、左上のが甘酒です。
甘酒にはいろいろなトッピングがあって、迷った末にごまだれみたいのを入れたら分離して上に黒く浮いてしまいました。( ;∀;)





8時20分くらいにホテルを出ました。
鷹山の方々が集まって準備をしていました。
この山は今年から巡行に参加(復活)したのですが、まだ山は復興できておらず今回は唐櫃とお囃子だけです。






新町通に出ると八幡山も動き出していました。
前日会所で見たハトが鳥居にのっていました。
八幡山を追い越しざまに振り返って撮ったので写真が斜めになってしまいました。('◇')ゞ






小走りで八幡山を追い越してまたパチリ。
とにかく早く新町御池(新町通と御池通が交わったところ)に出たかったのです。







まだ、なんとか最前列で見ることができました。
八幡山が交差点を渡り、方向転換をします。







こういう山は舁き山といって、背の高い曳き山と違い、担いだ人たちがひょいっと方向転換します。
それでも、音頭取りの人などが扇子をあげて掛け声をかけているようです。







続いて新町通から北観音山が出て来ました。
細い新町通を通るのはかなり大変そうです。
この角も、信号機の向きをかえたりしてあります。





交差点に出て来ました。
こういう大きい曳き山は辻回しをしないと方向転換ができません。






竹をしき、水をかけたりと念入りに準備をします。
辻回しは原則として三回でまわることになっています。


辻回しの様子は動画で。



シュワシュワ言っているのはクマゼミの声です。
午前中(日の出からお昼ごろまで)によく鳴くようですが、東京ではあまり耳にしたことがないです。
南方系のセミで、北日本にはいないとか。

(つづく)





TWITTER

最終更新日  2019/08/06 06:00:11 AM
コメント(12) | コメントを書く