2020/05/19

芍薬その1(ピンク)

(11)
カテゴリ:庭の花
「ぶらり京都歴史探訪」も以前の番組を放送しているようですが、これはどれも見ていなかったようで楽しめます。
檀れいさんの花の寺めぐり。
特に平安神宮のカキツバタがきれいでした。
檀さんは花びらのたくさんあるお花が大好きとのことで、特にバラがお好み。
私もまったく同様です。(#^.^#)

中村芝翫父子(長男、次男)の鞍馬寺探索・・・義経伝説をめぐる・・・もおもしろかったです。
芝翫さんの奥さんってだれだっけ?
と思ったら、長男によく似た三田寛子さんでした。('◇')ゞ

芝翫さんが別の回では伊藤若冲関連もまわりました。
錦市場、相国寺、建仁寺など。
若冲の華やかで見事な絵を満喫できました。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭の芍薬が咲きました。
最初は一重のピンクが。
そして、そのあとは八重の白と紅が。




芍薬のつぼみには、いつもアリが来ていました。
つぼみの段階でも甘いものがあるのでしょうか?








開いてきました。









開くとこのような感じに。









横から並んだころを。








縦にふたつの花を入れてみました。









さらに下から。
芍薬も上から見るのと横などから見るのでは、表情がずいぶん違いますね。





TWITTER

最終更新日  2020/05/19 05:40:05 AM
コメント(11) | コメントを書く