397271 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピアノ練習のヒント!

ご挨拶レッスン料ご質問体験のご案内

うさぎ音楽教室の生徒様へ♪

ご家庭での「ピアノの練習」について
ご質問を受けることが多くなりました。

ピアノは好きだけれど、練習は大変!
「工夫」をしてみましょう。



--- 目 次 ---

 1、練習時間の確保(各レベル共通)
 2、バイエル中級~上級のレベル
 3、ブルグミュラーのレベル  
 4、ソナチネ以上のレベル
 5、中高生の生徒様へ



1.「練習時間の確保」各レベル共通

ピアノの上達には、「練習」が必要です。
保護者の方のご家庭でのサポートが
(練習時間の確保)必要になります。

---------------------------------
ピアノは好きだけれど、練習は嫌い・・
という生徒さんが多いはず!(笑)

練習を「工夫」してみましょう!
---------------------------------

★「ピアノは毎日〇時から」と決めてみよう

楽譜の順番も決めておくとスムーズに♪

(バーナム→オルガンピアノ→ソルフェージュ)
(ハノン→エチュード→古典→ブルグなど)

★「練習の回数を決めてみよう」

内容が伴わない練習を避ける為、
回数の練習には、賛否両論ございますが、

「5歳なので、5回ずつ」など

小さいお子様には、年齢の回数で
練習をすると、取り組みやすい場合も。

★「いろいろな練習の方法」

少しずつ回数の練習から卒業をはじめて、

部分練習をしたり、片手ずつの練習
メトロノームで合わせて弾く練習、
強弱をつけて弾く練習、
バランスよく弾く練習、
録音をしたり、暗譜の練習
などができるようにしていこう!

★ カレンダーにシールを貼ってみよう!

練習状況が、ひと目でわかるものを!

自分の練習が1週間、1ヵ月でどの
くらい頑張れたのかな?確認をしたり、
予定が立てやすくなります。

1週間のスケジュール表やシール用の
台紙が必要な方は、教室にもございます♪


★ 生徒さんの手作り練習帳もご参考に!

練習表16 2022年12月 年長さん

練習表15 2019年10月 年中・年長さん

練習表14 2019年7月 年中さん

取組み13 2018年2月 年中さん~小2まで

練習表12 2017年5月 年長さん

練習表11 2015年11月 小2

練習表10 2015年10月 年少さん

練習表9 2015年5月 小3

練習表8 2015年4月 小3 その後

練習表7 2014年3月 年長さん

練習帳6 2013年3月 年中さん

練習帳5 2013年1月 小3

練習帳4 2013年1月 小5

練習帳3 2012年12月 小1

練習表2 2012年9月 小3

練習表1 2010年8月 小3
-----------------------------

★ ピアノをどのお部屋に置いていますか?

目が届き、音楽を一緒に楽しめる空間に
設置した方が、お子様の練習意欲が増す
ようです。音楽には、聴衆が必要です♪

ピアノまわりも、定期的にお掃除や
整理整頓をして、集中しやすい環境に。

Designed by unamama


楽譜と花


2.「バイエルの中級~上級」の生徒様

今まで、レッスン中に練習するだけで
合格がもらえる課題もありました。

ところが、いつの間にかレベルが上がり
ご家庭で、少し練習をしてこないと
合格が難しくなってきます。

★「お家で練習ができたら、合格できそう」

そう感じた時に、お家での様子を伺いながら
ピアノのお時間が作れないか、隙間時間は
ないか、ご相談をしております。

★ 譜読みは「おんぷカード」も効果的

教室でのご購入はお願いしておりませんが
おんぷカードや和音カードもおすすめです。
こちらでご紹介しております。

★ 楽譜は、「少し難しい本」と同じ!

少しでも「難しい」と感じてしまうと
練習の「はじめの一歩」が踏み出し
にくくなってしまうことがあります。

少しできたら、たくさん褒めてあげて
ください。認めてもらえたことで
自信がつき、演奏が楽しくなります♪ 

そして「ご褒美」 ではなく、
ピアノの後は、おやつの時間♪
ピアノの後は、絵本の読み聞かせ♪

のように、「好きなこととセット」
にして、楽しく取り組むところから、
はじめてみましょう。次第にピアノの
練習が習慣になるとよいですね・・。

Designed by unamama


楽譜と花


3.「ブルグミュラーレベル」の生徒様

作曲された時代の違う曲集や、お指の運動の楽譜
(こどものハノン)も導入、練習時間がもう少し
必要になってきます。指が自由に動くようになり、
自分の指の形や、動きを「意識」するきっかけに。

★「プレ・インベンション」「ブルグミュラー」

同時にスタートをすると 大変ですので、
少し時期をずらしてお渡ししております。

曲の規模もバイエルレベルと違い、
じっくり取り組む内容にレベルアップ。
ピアノの音色が好きになってくるのは、
この辺りのレベルから~♪

★ たくさん宿題をしてきてくれる生徒さんは、

「短い」と感じるようになるかもしれません。
45分レッスンもございます。ご検討ください。
(近現代の小品も平行して学べます)

★ 塾との両立で忙しくなる生徒さんへ

趣味として小さい頃から続けてきたピアノ、
無理のない範囲で 続けていけるように、

45分から→30分レッスンに戻してみたり
ご相談で宿題量を調整することができます。

Designed by unamama

楽譜と花


4.「ソナチネレベル以上」の生徒様

小さいソナタ「ソナチネ」をスタート!

楽曲は長くなっていきますので、同じ
速さで弾けるように「メトロノーム」
と仲良く練習していきましょう。

初見は、必ず両手で取組みましょう。
自分のペースで大丈夫ですので、
うまく弾けない部分は、部分練習をし
ながら、丁寧に仕上げていきましょう。

★「インベンションとシンフォニア」へ

急に難しくなったと感じてしまう生徒さんも。

1、テーマを見つけよう 
2、カデンツは、しっかり(和音でも把握)
3、各声部の上行・下行に気持ちを込めて  
4、カンタービレで弾けているかなぁ?

取り組み方に、少しずつ慣れていきましょう。

両手で弾く練習に入っても、作り上げた声部が
崩れていかないように、一つの声部(または
2声)の練習も、音楽的に弾けるようになる
まで、平行して練習しましょう。

慣れてきたら、各声部を歌いながら弾いて
みたり、録音をして聴いてみましょう。

※ 歌いながらは、心の中で歌うでもOKです

Designed by unamama


楽譜と花


5.「中高生の生徒様へ」

学業や部活動で忙しくなる中高生。
趣味としてピアノが好きになるのも
この時期です。

教室の環境も整いましたので、
中学生時間にお移りいただく代わりに

事前にご相談をいただいた
テスト期間のお振替を行なっております。

うさぎ音楽教室では、小さい頃から
お通いいただいている生徒様を
応援しております。


Designed by unamama


演奏会や音楽のイベントに参加してみたり

もっと音楽を楽しみましょう♪

音楽リンク集」 もご参考に♪


荒川区南千住うさぎ音楽教室TOPへ























© Rakuten Group, Inc.