740902 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

うさぎの不養生日記

PR

X

全5062件 (5062件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2012年10月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
突然ですが、家族が増えました。

いえいえ、うさぎが生んだわけではありません。とんでもない。

昨日、家人が友人のところで増えすぎたミドリガメをもらってきたのです。え~~~と不満に思ったものの、もらってきてしまっているのでと思い、箱を開けると…

おいっ!!!

普通、増えてもらってくるミドリガメっつったら、可愛いサイズを想像しないか?夜店で扱っている3~4cmくらいの可愛いやつ。

どこの誰が長径12~13cmにも育ったのを想像するか?

何でも、庭に池がある環境でネットで鳥から保護しながら暮らしていたらしい。環境がいいため増殖してしまって15匹程度だったはずが30匹を越えてしまったんだと…。ネットで調べると、どうやらあの小さい可愛い夜店で見かけるやつは生後数か月でたいていは最初の冬眠を越すのも難しいらしい。だから、冬眠を何度か越えた、でも大人になっていない(飼い主にとっては)可愛い(らしい)サイズのを譲っているということらしい…。

事情を知らなかったら、可愛くなくなったのを配っているかと誤解するよな~。

ちなみに、1匹だけなので『カメさん』となりました。

冬眠の準備とか、住環境の整備とか、これからいろいろ調べなくちゃと思うととほほほ、です。結局、A型気質のうさぎがあれこれ調べたり、本を取り寄せたりになるんだよな~。

そのうち仲良くなったら写真もアップしますね。







最終更新日  2012年10月25日 19時35分59秒
コメント(5) | コメントを書く


2012年10月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
インフルエンザワクチン接種終了^^大人なので一回接種でOKなのだ。

そして、当然ながら、毎度のこと、接種部位の発赤と腫脹、熱感が激しい…とほほほ。前後して接種していた赤うさぎも同様に発赤・腫脹・熱感があったので、彼女も今頃痛痒い思いをしているだろう…。

というわけで、みなさんはインフルエンザワクチンを接種しましたか~?

接種してから効果が出るまでに3週間くらいかかるので、早めの接種をお勧めしますね^^

さて、接種部位ですが、揉むほうがいいとか、揉まない方がいいとか、あれこれ議論がありましたが、今年の添付文書によると、接種部位は軽く揉むようにありました。(だそうです)






最終更新日  2012年10月25日 19時26分32秒
コメント(3) | コメントを書く
2012年10月23日
カテゴリ:読書
【送料無料】注文の多い料理店 [ 宮沢賢治 ]

【送料無料】注文の多い料理店 [ 宮沢賢治 ]
価格:1,000円(税込、送料別)



うさぎの使用しているオンライン書店で、BLの新刊をチェックしていたところ、宮沢賢治さまの『注文の多い料理』がBLジャンルに分類されていた…。出版社のせい?でも、これだけの名作をBLに分類するような人がスタッフにいるオンライン書店…うさぎはやや疑問を覚えるのであった。






最終更新日  2012年10月23日 22時55分57秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は久々に27℃まで気温が上がったんだと。確かに暖かかった。

しかし、本日…最高気温17℃…って、10℃も違うじゃない?どうりで寒く感じるわけだ…。いくらうさぎでも応えるよ~…しくしくしく。一気にヒートテックですとも。(それでも寒い)

皆様も気候の急激な変化にはお気を付け下さいませ。風邪も流行っているようですし…。






最終更新日  2012年10月23日 19時28分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年10月22日
カテゴリ:読書

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ、彼らはどーでもいいことをしゃべり続けるのか。就活、婚活、フェイスブック、ツイッター…やりすぎ自己PRで墓穴を掘らないために。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 しゃべりすぎて失敗する場面ータイプ別自己PR願望(気配りしすぎて地雷を踏む/効率主義を信じすぎる人 ほか)/第2章 しゃべりすぎる環境の拡張(芸能人が夜遊びを自粛した理由/特権階級という錯覚 ほか)/第3章 「自分のプロモーション」はしないのが勝ち(魔性のツイッター/「ネガティブチェック」の時代 ほか)/第4章 ネット弁慶の立ち往生(“ネットどっぷり”の内輪ネタ/「社交性」と「社会性」 ほか)/第5章 沈黙に勝つ方法(女性はSNSを好む/沈黙を恐れる女性たち ほか)

みんなが画一的な教育を受けるようになった現在、自己PRは必須だが、その自己PRは自分を売り込む反面、自分を貶める危険性も十分にあることを忘れてはいけない…という内容です。

あるあるある~という事例がたくさん紹介されている。あったよね、こんな事件。ブログでツイッターで、フェイスブックで…あったあった…(ブログが炎上していたよね)。

そして、うっかりしゃべりすぎる若者たちの心理についても分析しているので、うっかりしそうになったらこの本を思い出すといいかも…。あるよね、沈黙が居心地悪くてついうっかりしゃべった話題が地雷だった、ということ。地雷はホントに人それぞれだもんね~。

というわけで、思い当たる節がない人はスルーしてもいいけど、ちょっとでも、ん?と思った方はさらりと一読されるといいかも、と思う1冊でした。そして、しゃべり過ぎそうになったとき、沈黙に負けそうになったとき、この1冊を思い出すとうっかりしないで済むかも?







最終更新日  2012年10月22日 20時18分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月21日
カテゴリ:読書
【送料無料】猫ノ眼時計 [ 津原泰水 ]

【送料無料】猫ノ眼時計 [ 津原泰水 ]
価格:1,680円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
さらば猿渡。少年の飼い猫は、見る者に運命を知らせる眼を持つ。「文体の魔術師」の代表作、ここに完結。
【目次】(「BOOK」データベースより)
日高川/玉響/城と山羊/続・城と山羊/猫ノ眼時計

今日は、読みかけになっていた本やらを片付けていました。この本は、シリーズ物の完結で、今日読み始めて読み終えたのかな?他には途中になっていた『コロヨシ』の続編とか、ちょこちょこ片付けていました。

オンライン書店の不手際で頼んだ本たちが出荷保留中になったまま新刊が届かない…という状況のため、机周りの放置プレイの本たちを片付けることにしたのでした。オンライン書店の不手際を褒めるべき?(ちなみに文句のメールを送って、明日には届く手はずに…ふふふ)







最終更新日  2012年10月21日 21時01分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月20日
カテゴリ:読書
【送料無料】ヒートアップ [ 中山七里 ]

【送料無料】ヒートアップ [ 中山七里 ]
価格:1,470円(税込、送料別)


「さよならドビュッシー」でこのミス大賞を受賞し、「連続殺人鬼カエル男」「贖罪の奏鳴曲」と話題作を発表しミステリ界で注目を集める中山七里。次のヒーローは、麻取(麻薬取締官)!

七尾究一郎は、厚生労働省医薬食品局の麻薬対策課に所属する麻薬取締官。警視庁のみならず関東一円の捜査員の中で有名な存在だ。その理由は、おとり捜査を許された存在であることの他に、彼の特異体質が一役買っている。現在は、渋谷など繁華街の若者の間で人気の違法薬物”ヒート”の捜査に身を投じている。”ヒート”は、ドイツの製薬会社スタンバーグ社が局地戦用に開発した兵士のために向精神薬で、人間の破壊衝動と攻撃本能を呼び起こし、兵器に変えてしまう悪魔のクスリ。それによって、繁華街の若者チームの抗争が激化しており、数ヶ月前敬愛する同志・宮條が殉職した。絶望と怒りを胸に捜査を進める七尾に、ある日、広域指定暴力団の山崎から接触があった。目的は、ヒート売人・仙道の捜索について、手を組まないかというものだった。山崎の裏の狙いに気を付けながら、仙道確保のため情報を交換し共闘することを約束した七尾だったが、ある日仙道が殺される。そして、死体の側に転がっていた鉄パイプからは、七尾の指紋が検出された……。犯行時刻のアリバイがなく、特異体質のせいでヒート横領の動機があると見なされ拘留された七尾。これは山崎の仕掛けた罠なのか!?
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
七尾究一郎は、厚生労働省医薬食品局の麻薬対策課に所属する麻薬取締官。警察とは違いおとり捜査を許された存在で、さらに“特異体質”のおかげもあり検挙率はナンバーワン。都内繁華街で人気の非合法ドラッグ“ヒート”-破壊衝動と攻撃本能を呼び起こし、人間兵器を作り出す悪魔のクスリーの捜査をしている。暴力団組員の山崎からヒートの売人・仙道を確保するため手を組まないかと持ちかけられ、行動を共にして一週間。その仙道が殺される。死体の傍に転がっていた鉄パイプからは、七尾の指紋が検出された…。殺人容疑をかけられた麻取のエース・七尾。誰が、なぜ嵌めたのか!?冤罪は晴らせるか!?-。

麻薬取締官のわくわくモノミステリ?と読み始めたのですが、途中で、どこかで読んだこのおぞましいお薬の開発のお話…と。途中で我慢できずネットで検索(便利な時代)すると…出版社は違うものの『魔女は甦る』というお話の続編にあたるものだった。そして、うさぎは後味が悪い…と感想書いてるじゃん…2011年6月…。

ドラッグというよりも、人間を痛みを感じない兵器とするために開発されたヒートという薬物に絡んだお話です。性格も狂暴化するその薬物を開発していた日本の支社で開発者が無残な死体になって発見された(それ以前にその近辺で動物や乳幼児の失踪が続いているといういや~な前提がある)のが前作。今回は、その薬物の残りが売り買いされているというものでした。

今回は前ほど後味の悪い作品ではなく、ある一定の方向性が見出された感じだったのでホッとしました。ただ、これでこの薬物の事件に片がつくかどうかは作者の気持ひとつ?

ミステリのオチというか真犯人に関しては、…あ~あるある、こういうのね、という感じでした。いつもの中山七里さんらしいオチを期待すると物足りなくて駄目かも。

嬉しかったのが、『贖罪の奏鳴曲』の御子柴の名がラストの方で登場すること。時系列がわからないので何とも言えないのだけど、御子柴が前回の事件のあとで命を取り留めて仕事しているということだったらいいなぁ…と思いました。






最終更新日  2012年10月20日 22時32分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月19日
カテゴリ:読書

ラノベにまで進出しているうさぎです。
たまに1冊読み切りでないこともあるのですが、たいていは1冊読みきりなので、呑気にマイペースで読めるのがいいです。あと、鑑定が絡んでいて、主人公がなんでも鑑定しちゃうので博学、…つまりいろいろな多岐に渡る知識を持っているのを作中で紹介してくれるので、読んでて楽しいです。

さくっと気楽に読みたい時に、ボチボチ読んでます。






最終更新日  2012年10月20日 22時37分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月18日
カテゴリ:読書

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
口を開けば、本と漫画の話ばかり。2012年度本屋大賞に輝く著者が本と本を愛するすべてのひとに捧げる、三浦しをんの書評とそのほか。
【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 口を開けば、本の話と漫画の話(『女工哀史』に萌える/読むと猛然と腹が減る ほか)/2章 愉しみも哀しみも本のなかに(時に抗った作家の生ー『星新一 一〇〇一話をつくった人』最相葉月・著/『タブーと結婚「源氏物語と阿闍世王コンプレックス論」のほうへ』藤井貞和・著 ほか)/3章 本が教えてくれること(『植民地時代の古本屋たち』沖田信悦・著/『中国名言集 一日一言』井波律子・著 ほか)/4章 読まずにわかる『東海道四谷怪談』(幕末迫る一八二五年に初演/伊右衛門 悪の魅力 ほか)/5章 もう少しだけ、本の話(孤独と、優しさと、茶目っ気と。-『駈込み訴え』太宰治・著/川の流れのようにー『潤一』井上荒野・著 ほか)

本屋さんで待ち合わせ…。

うさぎと赤うさぎ、現在は同じ職場なのでランチを一緒に取ったりが気軽にできるため待ち合わせをしなくなって久しい。が、しかし。以前違う職場にいたころの待ち合わせ場所は、三浦しをんさんと同じ本屋さん~~~!!!それもかなり前からだったような…。

本屋さんで待ち合わせをするとどちらが先に着こうが遅れようが、本を検分しながら時間が過ごせるのがいいんだよね~。そして、たいてい、どちらも書店を出る前にレジに寄ったりする…あはは^^;というわけで、赤うさぎも私も、三浦しをんさんの本を読むと妙な親近感を覚えるのだ、特にエッセイ集。もちろん、三浦しをんさんほど多岐のジャンルは読みませんが、…。







最終更新日  2012年10月20日 22時44分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月17日
カテゴリ:普通の日記

ゆるカービィとメラメラカービィの両方をするようになったが、体重は一旦増えて、その後、ちょっと減って横這い。他人には、運動を始めても最初の1か月は減らないくらいに思った方がいいです、と言うが、自分の体重が減らないのは楽しくない。…。

どれくらい続けたら、ここ数年の最低体重を更新できるだろうか…?(ちなみに、現在は一番減っている時期よりちょっと多い)えへえへ。







最終更新日  2012年10月20日 23時11分32秒
コメント(2) | コメントを書く

全5062件 (5062件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.