066308 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

うさ警のらーめん裏日記

2017年06月04日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは、うさけいです。

前回の続きです。

お見舞いに行った当日なんですが、夏日で暑い日でした。

なのに、


「まだ暖房設定だから冷房入らないって言われている。」


とのこと。

ビル空調の冷暖切り替えがまだなので、冷房にしても冷風が出ないわけです。


何考えてんだ?


テレビでも熱中症の注意を促しているんですよ。

それなのに暖房にしかならない?

設定変えればいいだけじゃないか。


なのですぐに切り替えるよう強めの依頼をしました。

しかし対応が遅くいつまで待っても切り替わらない。

そのうちに婦長が来たんですが、他の職員と同じように


「まだ切り替えてないから、冷房は入らない。」と。


だから切り替えろよ!

そんなのすぐにできるんだから。


なので夏日で熱中症の注意喚起をしている日に、暖房設定なのは非常識であることを強めに言いました。

そうしたら、


「ただ、寒い人もいるので。」と。


いるか?

熱中症に気をつけるべき日に。

仮にいたとしても、その人を基準にしていいのか?

だいたいみんな病室が暑くて談話室に避難してるぞ。


「ちょっと他の患者さんにも聞いてきます。」


そんな必要ないだろ。


そして少したって、


「やっぱり他の人も暑いそうなので、冷房に切り替えます。」

いないじゃないか寒がっている人。

まあ、当たり前ですけど。

患者の容体を気にしなければならない病院で、こんなことを他人に言われなければ分からないなんてなさけないです。










にほんブログ村



人気ブログランキング






最終更新日  2017年06月04日 05時13分57秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.