237553 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんばら工房

PR

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

メルカリ

2018年09月21日
XML
テーマ:メルカリ(205)
カテゴリ:メルカリ
昨日、良いニュースが発表されました。

9月27日から、売上金の振込申請期限が延長されます。
(90日間→180日間)

実は私
申請期限が10月の売上金があり
それを振込申請したら、メルカリ出品をやめようと思っていました。

私には90日で1万円を売り上げるなんて
無理だからです。

90日間で1万円未満の場合
振込手数料210円がかかります。

これが手痛いんです。

やめようと思っていた矢先の「申請期限延長通知」…。

180日だったら…という気もします。

でも、やっぱりフリル(現ラクマ)に一本化するかな…。
一長一短なので悩むところです。

フリルは手数料が安いけど、専用便の送料が高いのです(例えば宅急便コンパクト)。
そして、かんたんラクマパック(ヤマト)をセブンイレブンから発送できません。

我が家は
ヤマト営業所やファミリーマートから遠く、宅急便コンパクトを送るのに不便なのです。

定形外の特定記録で郵便局から送っても良いのですが
土日は発送できないというデメリットが…。

悩みどころです。

購入では利用するかもしれないので退会はしません。

ただ、これまでに利用制限を複数回くらったこともあり
出品は尻ごみしてしまうので、「やめるかなぁ…?」と。

とりあえず、10月で出品はやめてみます。
再開する気になったら、やると思います。

*****

メルカリの招待コードは
HYCPHAです。
お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます(改定されていなければ)。

*****

フリルの招待コードは
JhxLWです。
お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます(改定されていなければ)。






最終更新日  2018年09月21日 10時34分57秒


2018年04月29日
テーマ:メルカリ(205)
カテゴリ:メルカリ
約2ヶ月前、初となる利用制限を受けました。
噂では何段階かあるようですが
いきなりの24時間でした。

ペナルティを受けるまでの経緯について
見ていきたいと思います。

*****

2017年3月4日に禁止行為通知1回
同年4月上旬頃に出品禁止物通知1回

※ 約1年間は何事もなく過ごす

2018年2月18日・22日に出品禁止物通知1回ずつ
(4回目の通知と同時に利用制限)

*****

トータルでは
禁止行為1回(①)
出品禁止物3回(②③④)で24時間利用制限となりました。

① 検索ワード羅列(違反者の出品を見て禁止行為ではないと勘違い)
② 中古・アロマオイルの出品(出品禁止物に該当しないと思い込む)
③ 中古・布おむつの出品(同上)
④ 新品・粉末茶の出品(同上)

もしかしたら
③と④の間隔が狭かったことも
初のペナルティが24時間であったことに影響しているのかもしれません。

利用制限を受けるまで知らなかったのですが
メルカリボックスによると
規約違反の発覚後、1週間は常時監視があるそうで…。

運悪く、利用制限を受けた方は
1週間は謹慎期間と思って、大人しくされるのが賢明です。

そして
「禁止行為や出品禁止物に該当するかも」と思う出品があれば
「一旦停止(出品停止)」なさってください。

*****

利用制限中、できなくなることについては
ほかの方々のブログがございますので割愛します。
(購入・新規出品ができない、他人の出品に「いいね」・コメントができないなど)

それらを読んでいて不明だった2点について補足します。

① 利用制限中、「いいね」はしてもらえる?→大丈夫(通常通り)
② 利用制限中、圏外飛ばしはある?→ない(通常通り)

そして、利用制限中に気づいた注意すべきことが1点。

利用制限中は出品再開ができませんので
出品中のものを安易に「一旦停止」してはいけません。
出品禁止物の疑いがあるなど、やむを得ない場合は除きます。

なぜかというと、せっかく買ってもらえる可能性があるのに
自分で出品数を減らしてしまうことになるからです。

一見、出品禁止物ではなさそうな品かつ新品の出品で思わぬ事態に発展し
このような痛い思いは最後にしたいと心に決めたのでした。

どなたかの参考になれば幸いです。

*****

メルカリの招待コードは
HYCPHAです。
お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます(改定されていなければ)。






最終更新日  2018年04月29日 16時29分44秒
2018年02月25日
テーマ:メルカリ(205)
カテゴリ:メルカリ
私がメルカリで出品した後、
運営側から削除された出品禁止物です。

*****
粉末茶(市販品) 新品
削除理由 保健所・営業許可のない食品
     法令上、許可・届出等が必要な商品について、許可・届出等なく出品すること
※ 食品表示のない食品等も該当
*****

他サイトで既出かもしれませんが
覚え書きも兼ね、適宜追加します。

市販品なので「許可・届出等が必要」とは
思いもよらず…。

ちなみに、賞味期限の記載がない食品も出品禁止です。
実は、これにも該当していましたが、削除理由には挙げられていませんでした。
単なるチェック漏れかと…(不幸中の幸い?)。

賞味期限の記載がない商品が出品禁止として明確に記載されたのは
最近ではないかと思います。

以前、出品禁止物リストをチェックした際には
明記されていなかったと記憶しています。

日々、出品禁止物リストや禁止行為は更新されています。
皆さまもご注意くださいませ。

今後は
「これは大丈夫だろう」というものでも
「もしかしたら、もしかするかも…」と少しでも思う余地のあるものは
事務局に問い合わせてから出品しようと心に決めました。

そして、事務局の許可を得ていることを明記します。
事務局にもチェックが厳しい人、そうでない人がいるようなので(噂)。

今回は、出品削除だけではなく
24時間の利用制限も同時に通知されました…。

利用制限に至るまでの失敗や注意点は
次の記事で詳述しようと思います。

*****

メルカリの招待コードは
HYCPHAです。
お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます(改定されていなければ)。






最終更新日  2018年02月25日 16時22分41秒
2018年02月23日
テーマ:メルカリ(205)
カテゴリ:メルカリ
私がメルカリで出品した後、
運営側から削除された出品禁止物です。

*****
布おむつ(輪おむつ) 中古
削除理由 安全性に問題があるもの
※ 中古の衛生用品、危険性がある等も該当
*****

初回(2017年4月)の出品削除から約1年。

出品禁止物には気をつけてきたつもりでしたが
リストに具体例として書かれていたわけではなく
該当する物とは思わず出品した次第です。

後日、某知恵袋で同様のケースを発見しました。
出品前に見つけていれば避けられたのにと悔やまれます。

初回同様、ペナルティについては明記されておらず、
通知後も通常通り使えました。

数日後、悲劇が訪れるとは
この時には知る由もありませんでした…。

他サイトで既出かもしれませんが
覚え書きも兼ね、適宜追加します。

*****

メルカリの招待コードは
HYCPHAです。
お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます(改定されていなければ)。






最終更新日  2018年02月23日 13時51分24秒
2018年02月01日
テーマ:メルカリ(205)
カテゴリ:メルカリ
メルカリのブラウザで「いいね」を押すと
アイコンに動きがあるものの
数字が変化しない…。

いいねを解除したくても赤くなったまま。
いいねを付けたくても赤くならないまま。

いいね一覧には正しく反映されています。

原因は不明なのだけれど
早く直ってくれると良いなぁと思っています。

不具合かな。

*****

メルカリの招待コードは
HYCPHAです。
お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます(改定されていなければ)。






最終更新日  2018年02月01日 16時45分37秒
2018年01月28日
テーマ:メルカリ(205)
カテゴリ:メルカリ
メルカリの利用中に
突然、ログインできなくなりました(ブラウザ)。

何度、正しく入力しても
「恐れ入りますが、もう一度ログインしてください」
という画面から進めません。

「メールアドレスまたはパスワードが違います」
というエラーメッセージも出ず…。

思い当る節はありませんが
何らかのペナルティだったら嫌だなぁと思いつつ
原因を探りたいと思います。

…という日記を書いている間に
更新したらログインしていました。

超短期間のメンテナンスだったのか
アクセスの集中などだったのか。

どちらにしろ
取引中のものもあったのでホッとしました。

*****

メルカリの招待コードは
HYCPHAです。
お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます(改定されていなければ)。






最終更新日  2018年01月28日 13時21分47秒
2017年12月16日
テーマ:メルカリ(205)
カテゴリ:メルカリ
メルカリがメンテナンス中です。
予告はなかったと思います。

何か嫌な予感もしますが
何事もないことを願います。

*****

メルカリの招待コードは
HYCPHAです。
お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます(改定されていなければ)。






最終更新日  2017年12月16日 18時11分59秒
2017年12月13日
テーマ:メルカリ(205)
カテゴリ:メルカリ
メルカリでは現在、珍しく、クリスマス特別クーポンを利用できます。
 四つ葉 アプリのみ
 四つ葉 1回限り
 四つ葉 3000円以上
 四つ葉 12月25日まで

このクーポンを使って購入しようとしていたのに
使い損ねてしまいました ショック雫

スマホからではなく
PCから購入してしまい… しょんぼりダッシュ

支払方法を変更するためのキャンセルも
できるには、できるのですが
出品者に迷惑がかかる、購入者がペナルティ対象になる、
再購入できる保証はない、ブロックや通報される場合もある
ということでデメリットしかなく、諦めました わからん

皆さまも、お気を付けください。

*****

メルカリの招待コードは
HYCPHAです。
お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます(改定されていなければ)。






最終更新日  2017年12月13日 09時52分49秒
2017年11月18日
テーマ:メルカリ(205)
カテゴリ:メルカリ
去る11月14日
メルカリのマイページに
衝撃的なニュースが届きました。

12月上旬から
メルカリが変わります。

大きなポイントは2つ。

1. 売上金を支払いに使えなくなる
 → メルカリポイント購入制 有効期限365日

2. 売上申請期限が90日になる
 → 強制振込 1万円未満…手数料210円

実はコレ
いいことなんてひとつもありません。

*****

1の場合…買いたい物がすぐに買えない

メルカリには素早さが必要な時があり
「買おうとしてたのに買われたー」ということがあります。

今後は、メルカリポイントが手元にまとまった数ないと
買いたい→ポイント購入→ポイント消費というひと手間が加わり
出遅れる原因になります。売上金を貯めたい場合は別ですが。

せっかくポイントを買ったのに横取りされて
使おうと思っていたポイントが使えずじまいということにも…。

*****

2の場合…90日ごとに210円負担増の人とそうでない人

90日以内に1万円を売り上げていないユーザーは
今後、メルカリから別のフリマアプリに移る可能性が出てきます。

マイペースで少額の取引をしている出品者には
振込手数料がガツンとのしかかることになるからです。

極端な例ですが
3ヶ月で270円しか売上金がなかったらどうでしょう。
手元には60円しか残りません。

私も例にもれず
メルカリ継続を12月上旬までに決めなくてはなりません。

3ヶ月でー210円
1年でー840円くらい、と思う方なら悩む必要はありません。

言わずもがな、業者であれば
3ヶ月で1万円を売り上げるなんて容易いことです。

業者を追放したいはずのメルカリが
業者を応援するような改変を行うわけです。

今回の改変なんて、どこ吹く風…と思う業者にも
影響が出るはずなので、それを狙ってのことなのかもしれませんが…。

一方で、フリルも振込1回につき210円なので
気にするような額ではないかもしれません。

振込までの期間と金額を自分で決められる点では
フリルに軍配が上がりますが。

*****

いっしんこっしんの招待コードは
メルカリ…HYCPHA
フリル…JhxLW です。

お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます。






最終更新日  2017年11月18日 18時10分28秒
2017年06月24日
テーマ:メルカリ(205)
カテゴリ:メルカリ
去る6月22日、衝撃のニュースが日本中を駆け巡ったのではないかと思います。
メルカリ、個人情報流出事件です。

「個人情報が流出した可能性がある」という個別メッセージが届き
不安に感じている方、憤りを感じている方、おられると思います。

翌23日20時には全ユーザー宛てに
【重要】お客さま情報が第三者から閲覧できる可能性があった件に関するお詫びとご報告
というニュースが届きました。

この中にあるURLから
「実際に、自分の個人情報が流出したのか」を調べることができます。

住所、氏名、メールアドレスが流出した可能性のあるユーザーには
別途、連絡があるそうです。
※ 銀行口座番号等は悪用の可能性が低いとの判断

今回は、サイバー攻撃ではなく
「マイページをクリックしたら、他人のアカウントのページが表示された」という現象なので
流出したからといって、悪用される可能性は高くないのではと思います。

住所、氏名は匿名配送以外の取引では
買い手、売り手とも開示しているわけですし
流出先は身元が判明しているメルカリユーザーなわけですから。

今回については
お詫びポイントの付与等の賠償はないに等しいかもしれません。

とはいえ、サイバー攻撃も含め
個人情報流出は、もう起きて欲しくないですね。
「ついにユーザーの個人情報も売るようになったか」という誹謗中傷もあったくらいですし。

安心して使えることって
本当に重要ですね。

*****

いっしんこっしんの招待コードは
HYCPHAです。
お持ちでない方は是非お使いください。
あなたと私にポイントが付与されます。






最終更新日  2017年06月24日 09時51分35秒

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.