217035 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんばら工房

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

ラムズホーン

2020年03月26日
XML
カテゴリ:ラムズホーン
参考にしたサイト
ラムズホーン各品種の派生
ラムズホーン新品種の可能性
ラムズホーンの飼育方法

*****

原種ブラウン→原種ブラック(赤欠乏)
      →レッド(黒欠乏)→ピンク(黒赤欠乏)→ピンク櫻華(黒赤黄欠乏)
      →ブルー(黄欠乏)

稚貝の色…レッド(薄い赤)、ピンク(薄い桃)
    …原種ブラウン(透明→ヒョウ柄→茶)、ブルー(透明→ヒョウ柄→青)

*****

飼育中のラムズホーンから生まれた別系統
 レッド→雑種?(貝…赤茶/肌…黒)
 レッドかピンク→透明(原種ブラウンになる?)
 ブルー→レッド?(稚貝の色…薄い赤)
 ブルー(原種ブラック?)→原種ブラック?(稚貝の色…黒)
 ※ ブルーの稚貝の色…黒と赤の混色(肌…外は黒、貝の中は赤黒)






最終更新日  2020年03月27日 17時18分37秒


カテゴリ:ラムズホーン
2019年11月からレッドラムズホーンを飼っています。


同月に、楽天市場でブルーラムズホーンを購入。

寿命により死んでしまったブルーラムズホーン

その後、レッドラムズホーンから生まれたピンクラムズホーンを
ペットショップで購入。

現在は、環境の変化により、肌の色がレッドラムズホーン寄りになりました

100円ショップのネコビン(190ml)で色ごとに飼育。
試行錯誤を繰り返しつつ、現在に至ります。

*****


(エビ・貝)レッドラムズホーン(20匹) 北海道・九州航空便要保温


(エビ・貝)ピンクラムズホーン(20匹) 北海道・九州航空便要保温


ブルーラムズホーン 5匹(貝、巻貝)
当方もコチラで購入。






最終更新日  2020年03月26日 12時16分18秒
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.