069883 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日ひとつ明日のために

PR

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

雑学

Dec 23, 2017
XML
カテゴリ:雑学
家事にかかるコスト(=時間と手間)を削減しよう。
費用対効果を考えて家電を買おう。
料理
下処理が面倒でない食材を選ぶ
料理の原理原則
1.加熱し過ぎない
2.塩分調整

~「超ロジカル家事」






Last updated  Dec 23, 2017 12:13:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 25, 2013
カテゴリ:雑学
顔と名前の一致させる方法

顔の中でも目に注目する。
目の周辺は変わりにくい。

あとはひたすら繰り返し復習する。

~日経






Last updated  Mar 26, 2013 01:36:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 24, 2013
カテゴリ:雑学
東日本大震災は2万人近くの犠牲者を出した。

2万人の人が死ぬ事件が1件起きたのではない。
1人が死ぬ事件が2万件起きた。

~日経(ビートたけしの言葉)






Last updated  Mar 24, 2013 08:55:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 12, 2013
カテゴリ:雑学
PCの動きが調子悪くなったら、PCが順調に動いていた時の状態に戻す。
ex.メモリーをさした後に動きが悪くなったら、メモリーを抜く。

~「いかにして100万円でインディーズ映画を作るか」






Last updated  Feb 12, 2013 08:23:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 17, 2012
カテゴリ:雑学
聞き上手になる。
相手が話したいことを具体的に聞く。
相手の反応(表情や声のトーン)に気をつけながら、話題を振る。


初対面での会話のステップ

step1.さし障りのない話題
天気、食事の話。YESかNOで答えられるシンプルな質問をする。
「外は寒かった?」「雨は強かった?」

step2.相手を褒める
目に入ったものを褒める。ネクタイの柄、髪型、時計など具体的に。

step3.趣味の話
趣味や興味のあること、好きなお酒の話など。
相手が興味を示さない限り同じ話題は続けない。
軽く話題を振っていく中でお互いの共通点を見つける。

~リクナビ






Last updated  May 17, 2012 06:08:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 19, 2012
カテゴリ:雑学
ミニブログ(Twitter, Google+等)、ブログ、
SNS(Mixi, GREE, Mobage, Facebook等)の利用における注意

SNSは、プライベートな場ではない。
SNSは、他人を非難する場ではない。
SNSは、自分の行いを懺悔する場ではない。
SNSでの発言は、取り消せないものと考えよう。
SNS上の情報は、いずれ流出するものと考えよう。
SNSでの発言の匿名性は、いずれ破られるものと考えよう。
SNSの利用者には、善人のふりをした悪人もいることを忘れない。
SNSでの不用意な発言は、激しい批判にさらされることもあることを覚悟しよう。

~東京工業大学






Last updated  Apr 19, 2012 07:28:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 3, 2012
カテゴリ:雑学
利き手と逆の手を使うと、自制心が強くなる。怒りの感情をコントロールしやすくなる。

~トーマス・デンソン博士






Last updated  Apr 3, 2012 04:54:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:雑学
タイタニックが沈む時、女子供を先にボートに乗せるために人々を説得する。
どう説得すべきか?

イギリス人には、「あなた方はジェントルマンだから、女子供を先に乗せるすべきだ」
アメリカ人には、「ヒーローになりたければ、女子供を先に乗せなさい」
ドイツ人には、「ルールだから守りなさい」
日本人には、「みんながそうしているのだから、そうしなさい」

~日経新聞






Last updated  Apr 3, 2012 10:56:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 4, 2012
カテゴリ:雑学
塔の歴史


バベルの塔(神に近づこうと高い所を目指した)
仏塔(釈迦の骨を入れて高い所に掲げた)


近代
凌雲閣(@浅草 関東大震災で倒壊)
通天閣(初代は1903年内国勧業博覧会跡地に新世界ルナパークとともに建設。火事で解体。
    現在の通天閣は戦後再建)

エッフェル塔(パリ万博)

東京タワー(放送用電波塔)

スカイツリー






Last updated  Mar 4, 2012 02:16:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 28, 2012
カテゴリ:雑学
観察力と洞察力
その場の雰囲気、居合わせた人の顔つき態度から読み取る観察力
居合わせた人の顔ぶれ、状況、前後の事情から今がどういう場面なのかを想像する洞察力

空気を読むとは、相手の気持ちをわかってあげること

自分の気持ちがうわずっている時は、相手のことを考えられなくなり、空気を読めない人になることが多い。

空気が読めなくなることが多い状態。
自分の手順にこだわりすぎている
自分は間違っていないと思い込む
正論にこだわる
完璧主義

自分の考えに固執する状態
つまり、他人の意見に耳を傾けない状態。

グチと自慢話はほどほどに。

一対一だと気さくに話せるが、集団の中だと難しい。
なぜなら相手は、自分の立場を考えて、場の空気に合わせているから。

自分が思っていることは、他人も思っている。
場の空気から言いづらかった本音も、
後で聞くと、自分の本音と同じことを他の人も思っていた、ということがよくある。

一対一の場面では、譲れる一線を読む。
どこまでの自己主張が受け入れらるのか、受け入れられないのか?

みんなの本音を読み取れるのが人気もの。
キーパーソン(例えば上司) を揺さぶれば、空気は動く。

相手の様子を観察して、対応する

空気を読むことと空気に合わせることは違う。
空気を読んだ上で、空気とは合わない本音の意見を言うことが大事。
自分の空気感を持てば、他人に無理に合わせなくても認められる。
ただし良い空気感が必要

明るい方向の空気感でないとみんなが受け入れ難い。
マイナスの空気感はみんなから避けられる。

空気とは、みんなの気持ちの集合体。ただし、リーダーが先に言ったことがその場を支配する空気になっていて、みんなの本音は違うこともある。

みんなの気持ちを理解した上で、自分の意見を言えるようになろう。
みんなの気持ちを理解した上で、場の空気を変えられる人になろう。


~「空気を読める人、読めない人」






Last updated  Mar 1, 2012 05:47:16 PM
コメント(0) | コメントを書く

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.