071858 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日ひとつ明日のために

PR

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

全5件 (5件中 1-5件目)

1

音楽

Aug 30, 2014
XML
カテゴリ:音楽
番組冒頭のシーン<検察事務官の遠藤(八嶋智人)が無関係の殺人事件の容疑者にされるシーン>

被害者が誰かに追われて刺されるシークエンスと、遠藤が合コンで盛り上がるシークエンスがカットバックされる。

被害者が追われるカット→遠藤が合コンで盛り上がるカット→被害者が追われるカット→遠藤が合コンで盛り上がるカット
の繰り返し。

映像的にもカットバックしているが、映像に合わせて音楽もカットバックしている。

被害者が追われるカットでは、追いつめらる事件用の音楽。
遠藤が合コンで盛り上がるカットでは、チャラチャラした音楽。

~HERO(第2ーズン)






Last updated  Aug 30, 2014 10:10:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 17, 2011
カテゴリ:音楽
音楽と音楽をつなげる場合(例えば、AKB48のヒット曲を立て続けに流す場合)。

曲と曲がぶつかるのでつなげ方が難しい。
特にヒット曲集の場合は、サビの部分を連続させないといけない。

音の切れ目はそんなに気にしなくてもOK。

できれば曲と曲の乗り替わり部分で少し音を小さくする。
次の曲の始まりは、少し伴奏部分があってからサビにいく。






Last updated  Sep 18, 2011 12:09:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 15, 2007
カテゴリ:音楽
「プレミアム10 尾崎豊がいた夏 知られざる19歳の素顔」

◎サビ部分では2カウント前から映像をアップに切り替える
サビに入る前で、ロングやバストアップだったりする映像を、
サビ部分では、アップに切り替える。
切り替えるタイミングは、サビの歌い出し2カウント前


導入部分が良かった。
1cutを延々と引っ張っていた。
オンフォローがないので何を言っているのか不鮮明で、ナレーションもない状況が1分程度続く。その映像にタイトル”尾崎豊がいた夏 知られざる19歳の素顔”
しかし、尾崎豊のライブ舞台裏での素顔を”ありのまま”に紹介するカットだったので、
引き込まれた。

後半は、尾崎豊のライブでの歌が延々と長く続き、合い間にナレーション、そして茂木健一郎のインタビューが挿入される・・・その繰り返し。
尾崎ファンでなければ飽きが来る・・・

でも尾崎ファン向けな番組だった気がするのでアリか。






Last updated  Aug 16, 2007 12:26:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 31, 2006
カテゴリ:音楽
「花嫁は厄年ッ!」

◎過去を振り返りつつ主人公のアップに感傷的な音楽を流す
主人公が無茶な行動をする前に、主人公のupとともに感傷的な音楽を流し、主人公に共感させる。主人公が安土農園を気にする様子に合わせて音楽を流し、いくらつらいことを言われてもめげない様子を流す。






Last updated  Sep 1, 2006 04:50:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 25, 2006
カテゴリ:音楽
「ポスト小泉」
◎政治ネタは音楽で色を付けない

安倍、福田、小沢が出てくるVTR。
3人に別々の音楽を付けると、
3人別々のイメージを、伝え手側から積極的に付けることになる。
公平に。






Last updated  Jun 15, 2006 03:22:36 AM
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.