071864 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日ひとつ明日のために

PR

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

futsal

Nov 25, 2012
XML
カテゴリ:futsal
「判断のスピードを速く」
動きのスピードだけでなく、判断のスピードも大事。
速く走れる、速く動けるだけではなく、素早く判断することも大事。
ゲームを見る時に自分ならどう判断するかを考えながら見る。

「ハングリーであれ」
サッカーで失敗しても明日の生活が保障されている日本人。
一方、サッカーで失敗すると明日からの生活は貧困生活に逆戻りな国々。
日本人にハングリーさが欠けるのは仕方がない。
ハングリーさが欠けることを認識したうえでプレーするべき。

「責任感を持つ」
常に上の立場の人間が誰かの責任を負う風習仕組みが、責任を負わない姿勢を作る。
多くのリスクを負わない、必要以上のリスクを負わない姿勢が日本人の良くないところ。
責任を負った上でリスクをとる姿勢が大事。

~「考えよ!」イビチャ・オシム






Last updated  Nov 25, 2012 02:49:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 8, 2011
カテゴリ:futsal
インサイドキック
足を振り切るのではなく、インパクト直後に振り足を止めるイメージで。
足裏トラップ
ボールをかかとで止めるのではなく、足の裏でボールをつかむイメージで。
パス
スペースではなく足下に出す。
アシストのパス
シュート並のボールスピードで。
パスの受け方
パスを出す方が出しやすいタイミングでフリーになる
自分がパスを受けたい場所を一度開ける動きをしてから動き直してパスを受ける。
敵のマークを外す動き
敵の視界から消えてから動き出す。
敵の見えているところで素早く動いても意味がない。
敵の目線が外れた直後に素早く動いてマークを外す。
EX.
相手の裏に入ってから急に前に出てボールを受ける。
相手の裏を円を描くように回る。
コートセンターでまっすぐ走って裏を取る動きから一転、
バックステップで開いて相手から遠ざかる動きをしてパスをもらう。
パスをもらう時は、味方の状況をみる
顔を上げて前を向いていたら裏にパスを出せる。
敵に寄せられていたら横パスしか出せないので横パスをもらう位置に動く。
自分にマークがついていたら味方の後方でパスを受ける。
ロングパスは長めに
ロングパスが短くて敵にカットされた場合、味方は取り残されて相手の数的優位がうまれる。

トラップ
トラップした瞬間に前を向く。
相手の動きや重心を見てワンタッチ目でボールを動かす。

ドリブル
相手をズラす
相手をかわすのではなく、ズラしてシュートコースやパスコースをあける。
ボールキープ
ボールは立ち足よりも後ろに置く
相手の前に置くとボールを先に触れる可能性が相手と自分と五分五分になり、つつかれやすくなる。
敵が出した足よりも自分の方が速くコントロールできる位置にボールを置く。
→懐深くボールキープできる。
ドリブルには緩急をつける
相手をズラしてシュートをする際には、シュートする直前の動きを素早くする。
横にボールを動かしてシュートする。その時に素早くボールを動かし相手をズラしてシュートコースを空ける。
スイッチ
スイッチの瞬間にドリブルスピードをあげる。
ゆっくりドリブルでスイッチすると、敵に対応される。
スイッチする直前にスピードをあげて敵がついてこなくてはならない状況をつくる。
トップはファーサイドに詰めて待っておく
ファーサイドに外れるシュートを押し込む。
常にワンツーを狙う

ピヴォ
手を広げて相手との間合いを測る。
相手とボールとの距離を最大にする。
相手から遠い位置にボールを置く。
ピヴォの受け方
ボールを受ける前に、敵に一度体をぶつける。
敵がトラップ直後を狙っていたらワンタッチで振り向いてかわす。
敵に寄せられていたら、よせる力を利用して反転する。

シュート
キックフェイントで切り返す。インステップではなく足裏で。
アウトサイドに少しズラしてから素早くシュート
ズラしたボールに対応して敵がシュートブロックするよりも早くシュートする。
ボールを横にズラして敵の股の間を抜くシュート
ボールを少しマイナス気味にズラして敵との距離をとる。
自分の懐にボールをよびこむことで敵にシュートブロックをさせない。
敵を背負った状態から反転してシュートの時に股を狙う

キーパーとの1対1
コースを狙う。タイミングとコースが重要。インステップで強いキックはしない。
シュートコースは四隅
上か下の端っこ。キーパーの真横は手がのばしやすいので狙わない。
・キーパーに接近しすぎたら、股の間か、顔の横を狙う。とっさに反応できないところ。
・ゴール近くで角度がない時は、ニアサイドの上を狙う(突き上げ)。
ニアサイドの上にコースがなければ、股の間。

フェイント
一人ワンツー
体先行で、左足に吸いつくようにボールを横に大きく動かす
→右足のインステップでボールを前に出す。と同時に踏み込んでスピードアップ

2対1のオフェンス
パスコースを作るように動くorドリブルする。
受け手はパサーよりも前を走る。

~フットサル上達のコツ50






Last updated  Mar 9, 2011 04:26:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 1, 2011
カテゴリ:futsal
ボディーコントロール
背中の筋肉(特に背骨の両脇)が大事。
全身は、腸腰筋で支える。

すばやさ
ハムストリング(太ももの裏)が大事。






Last updated  Feb 10, 2011 03:10:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 25, 2010
カテゴリ:futsal
ボールタッチ/ドリブルの練習

●足の裏だけで前に進む
●足の裏だけで後ろに進む
●インサイドだけで前に進む(股の間でボールが行ったり来たりするように)
<注>できるだけ細かくボールタッチ、腰を落として

●足裏でボールを引いてインステップに軽く当てて、前に進む
 右足で引いて右足のインステップ→左足で引いて左足のインステップ→繰り返し
<注>インステップに当てた時に、自分が届く範囲にボールを留める。インステップに当てたボールに、次の足が届くように。
●足裏でボールを引いてインサイドに軽く当てて、前に進む
<注>リズム良く

●右足だけでインサイド→アウトサイドで切り返しながら前に進む
●左足だけでインサイド→アウトサイドで切り返しながら前に進む
<注>自分が届く範囲にボールを置く。相手がいることを想像しながら

●右足アウトサイド→右足インサイド→右足でボールまたぐ→左足アウトサイド→左足インサイド→左足でボールまたぐ→右足アウトサイド→繰り返し
<注>相手がいることを想像しながらフェイントとして使えるように切り返す






Last updated  Oct 26, 2010 03:54:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 8, 2010
カテゴリ:futsal
自分だったらを考えながら試合を見る。

自分だったら、どこにパスするか。
次のパスやドリブルのために、どこにトラップするか。そもそもダイレクトでパスするか。

自分だったら、どこに走りこみ、パスを受けるか。

自分だったら、どこでボールを獲りに行くか。

試合を見ながら、実際にプレーしているつもりになって考える。
この練習によって早い判断力が養える






Last updated  Oct 16, 2010 03:39:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 22, 2010
カテゴリ:futsal
学ぶ時には小さな目標を立ててクリアしようとする。

サッカー
・ワンタッチ目のトラップで良い位置にボールを置こう。
・相手の重心を把握しよう。
・味方が求めていることを理解しよう。
・次の展開を考えて、相手の右足か左足かを狙ってパスを出そう。
・ボールに寄せるだけではなく、ボールを自分で奪いに行こう。
・不意な予想外なパスでも拾えるように常に準備しよう。
・キックの足の振りを速くしよう。特に、シュート。
・一度ボールを動かしてフェイントを入れてからパスを出そう。
・ボールを細かく動かしながらドリブル→パスコースを探そう。
・腰を落としてドリブルしよう。
・相手とボールとの間に自分の体を置こう。






Last updated  Mar 24, 2010 03:57:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 20, 2010
カテゴリ:futsal
ボールに素早く寄せて数的優位を作る
よりも
ボールを自分で奪いに行く
姿勢が大事。

名良橋晃~日経






Last updated  Mar 23, 2010 06:09:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 19, 2010
カテゴリ:futsal
流れを読める選手は
「ここをこう攻めれば、こういう結果が得られる」
という戦術眼だけではなく
「試合の中で必ず良い時と悪い時がある。今はこういう状況だけども最終的にはこうなる」
という勝利をつかむまでのイメージが描ける。
ゴール地点が見えているから途中でリードされていてもあたふたしない。

さらに、
流れを読める監督は、
「シーズン通しての終幕までの流れを読めている。優勝するまでのシナリオが描けている。」

~日経






Last updated  Mar 24, 2010 09:10:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:futsal
どの選手が自分のプレーをできていないか
だれが試合を楽しんでいるか
ストライカーは誰のサポートを欲しがっているか

をカペッロ英代表監督は試合中に見ている。
自分が試合も見るときにもプレイをするときにもこの視点を持って考えながらやろう。

~日経






Last updated  Mar 23, 2010 06:10:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 4, 2010
カテゴリ:futsal
ドリブル
ファーストタッチが大事
足元に止めるのか?
相手の届かないところに止めるのか?相手の背後に行くのか?
縦に行くのか?横に行くのか?
・いかに相手の逆をとるか、いかに先手を取るかの勝負
ファーストタッチで先手を取れれば、そこで勝負あり

メッシ
細かいボールタッチで前へ進み、足首を使って切り返す(急に方向を変える)
上体でフェイクしてDFの体重が片足にかかったところで、DFの体重がかかった足の方向へボールを運ぶ
足の振りが速いので、次に何をしてくるのか(シュート・パス・仕掛け)わからない

カカ
足が速い
トップスピードで走りながらボールをさばける
ボディーバランスが良いので、トップスピードでフェイントできるし、パスを受けられる

クリスチャーノ・ロナウド
・方向転換を両足でできる
・足の裏の力が強く、地面を強くつかんで動ける
足腰が強く、トップスピードで切り返せる

イニエスタ
・ボールを相手が届かない所に置く

~日経






Last updated  Jan 4, 2010 03:51:25 PM
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.