Aug 25, 2007

競争原理だけが全てではない

カテゴリ:経済
「SiCKO」

◎競争原理だけが全てではない
アメリカ型の民間医療保険制度の破綻を描く。
基本的人権に関わること(=医療保険)を民間に任せて競争原理のもとで行うと
弱者が生まれて社会破綻が起こる。

・病院に行く際に医療保険会社の承認が必要になる。
・既往症があると医療保険に加入できず治療を受けられない。
・医療保険の適用範囲外にするために医療保険会社があらゆる策を講じる。
・入院費が払えない患者を道に捨てる
など、
生きるか死ぬかの境目にいるにもかかわらず、
社会的弱者(=金がない)であるからといって医療を受けられない。

本当にそれでよいのであろうか?
社会的に失敗した人でも、セーフティーネットがあり基本的人権は尊重されるべきである。
すべてがすべて競争原理に任せればうまくいくということではない。






TWITTER

Last updated  Aug 28, 2007 03:45:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
[経済] カテゴリの最新記事