512493 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

うしぃ。の気まぐれ日記 Vol.2

全6件 (6件中 1-6件目)

1

海外旅行(ホワイトホース)

2018年02月10日
XML
早いもので最終日。
本日の昼食は
 クラブサンドイッチ

 フルーツ
これは美味しかった。

今日は、夕食まではフリータイム。
お土産を買いに、2件のスーパーマーケットへ行きました。
1件目はコストコみたいな大容量、お得サイズって感じの所。
もう一つは普通規模のスーパー。
どちらでもお土産GETです♪

ホテルに戻って一眠り眠い..
さすがに疲れがたまってきてる・・・。

夕食は
 スープ
 北極イワナ料理
 チーズケーキ
イワナは鮭に似てたなぁ。
身も赤かったし。
これは食べやすかったですよ。
今日の料理は当たりだぁ。

そしてついに
最後のオーロラ観測へ。
場所は昨日までと同じくオーロラセンター。
着いてしばらくたつと
レベル2くらいのオーロラが出てきました。

では本日も
パンダ撮影しておきましょうかね。
さすがに4日目となると慣れてきまして
今までで一番良い「パンダとオーロラ」写真が撮れました。

ぱん治郎こぱんだ : 来て良かったねー。

ちなみに今日は
ぱん治郎さんが赤いケープです。
そして、カメラの設定値は
ISO:800、F値:2.7、シャッター速度:25s
昨日、皆さんがカメラにカイロを貼ってるのを見て
我々も真似してみたところ、
昨日までとは比較にならないくらい電池がもちました!
あー、早くこの方法に気付いていればなーーー。

昨日のレベル4を見てしまっているので
もうちょっと大きくならないかと欲が出てきてしまう。。。
ですが
最後までレベル2は変わらなかったです。
撮影のコツを掴んだ今なら
いいオーロラの下、もっと良いパンダ写真が撮れたんだろうけどなぁ。
残念。





(3枚の写真は全て、ISO:1600、F値:2.7、シャッター速度:30s)

今日で終わるのが名残惜しくて
最後は帰宅時間ギリギリまで見てました。


この後、ホテルに帰って
寝る間もなく帰り支度。
そのまま空港へ。
なんだか、あっという間のオーロラの旅でした。

今回の旅、
オーロラ遭遇率は100%(あくまで遭遇です)
その中で、レベル4が見られたってのは
何回か来てる方々に言わせると
なかなか良い方らしい。
うわ~、ラッキーだったなぁきらきら
私の夢であった
「オーロラの下、パンダ写真を撮りたい!」
を達成することができて
本当に良かったです。
行って良かった!






最終更新日  2018年04月21日 14時20分00秒
コメント(4) | コメントを書く


2018年02月09日
今日も観測地はオーロラセンター。
着いたとたん出てきた言葉は

「おっ。もう、出てるじゃん!」

レベル2のものが既に出ていました。
3回目ともなると見慣れてきたようです。
ヤートに入って
しばしオーロラが大きくなるのを待っていましたが
なんせ自然現象。
このまま消えてしまう可能性もあるので
人が少ないうちにパンダ写真撮影決行です!

1枚目パシャリ


「位置はもっと低くていいかも。」

下矢印

2枚目パシャリ


「ごめん。光当てすぎた(^^;」

下矢印

3枚目パシャリ


「あれ?ブレた。(&よその光が入った)」

下矢印
4枚目パシャリ



「おっ。これでいいんじゃない?」

昨日のよりいいですよね。
パンダとオーロラ写真成功です♪
うん。
だいぶん、パンダ撮影にも慣れてきたぞ。
今日は、電池がすぐに減らないよう
撮った後はカメラの電池側を掌で包み
少しでも暖めるようにしました。
結果、昨日よりは減りが少なくなりましたよ。
ということで
本日分のパンダとオーロラ写真はOKオーケー
もうちょっと撮れば?
と思ったあなた!
ー30℃はですね、寒くて長時間外にいられないの。
これで許して(笑)

ヤートに戻って
体もカメラも暖めます。
ヤートに戻ってくる度に
近くの方々と現在の状況を伝えあっていたところ
「そろそろ来そうですよ。」とのお言葉が。
出てみると
オーロラが先ほどより高さが出てきて
横にも広がってきてる。
「なんか揺れてるよね?」
などと言っていたら
かなり大きなオーロラに!!
夢中でシャッターを切りました。

 ISO:800 F:2.7 S:30s

 ISO:400 F:2.7 S:30s

 ISO:800 F:2.7 S:30s

おぉぉぉぉぉ!
一眼ではない私のカメラでも
ここまで撮れました!

結構、大きなオーロラなのですが、
​肉眼で見るとやっぱり『白』​でした。
うっすら緑にも見えましたが
 私の目がカメラ補正かかっていたかもしれません(笑))
でも
カメラだと綺麗な色が付くんですよね~。面白い!
ちょっと不思議な感覚です。
オーロラが出てる間は
ISOを下げてみたり
シャッタースピードを速めてみたりと
色々と変えて撮りました。
でも、うーん、うーん。
どの設定が一番良かったのかなぁ。
今でもわかんない(笑)

正直、
オーロラが肉眼ではほぼ白く見えると分かった時は
”な~んだ。”って思ったんですけど(笑)
それがカメラでは綺麗な色で撮れるというのが
すごく楽しかった。
オーロラにハマっちゃう人というのは
おそらくカメラが好きな人ですね。
もっともっといい写真を!!っていう欲求が出てくるんだと思います。
この大きなオーロラの下
パンダ写真を撮りたかったけど
人が多くてあちこちから色んな光が入ってきそうで
まあいいか。ってあきらめたんです。
今となっては
やっぱTRYしておくべきだったかなぁ。と思いますが
贅沢ですかね。

この後オーロラは
レベル2まで下がりましたが
帰る時間(3:00頃)まで出続けておりました。
ちなみに今日のオーロラレベルは『4』だそうです。
夢中になってて気づかなかったけど
20分はこの大きさのオーロラ続いてたみたい。
良かったー。
来たかいがありました。
見れるかどうかはホント、運ですからね。
ニコニコでホテルへの帰還となりました♪


(ホワイトホース旅行記 ~ 最終日 ~ に づづく)






最終更新日  2018年04月21日 14時19分36秒
コメント(0) | コメントを書く
ゆっくり起床し、昼食を食べた後
本日は野生動物保護区へと行ってきました。
ここは、ケガなどで
野生で生きてくのが難しくなった
この地域の野生動物を保護している場所です。
  

こーんな感じでとっても広いので
バスに乗って周り
それぞれの動物の前でその都度降ろしてくれます。
それでは出発バス

まず、最初にいたのは
 こぱんだ : エルクだって
おぉぉ。
結構、近くで見れるんだ!!
りっぱな角ですねぇ。

続いて、ハクトウワシ

怪我をしてやってきたこの子。
直ったものの骨が変な風にくっついてしまったらしく
野生には戻せないそうです。
なので、生涯ここで暮らすことになるんじゃないかということです。

ふと、ここで
バスのナンバープレートがアラスカ仕様であることに気付く。

アラスカのナンバープレートは熊なんですね。

さてお次、
 ぱん治郎 : あちらはどなたでしょう?
ぱん治郎さんが見ているのは・・・
 バイソン!
美女と野獣のモデルかな???

次々行きますよー。
 ミュールディアー です。
南の方からやってきた鹿で
ユーコンの寒さに弱いらしい。
寒い場所仕様の体ではないんだって。
大雪になると死んじゃうことも!!

 こぱんだ : こんにちはー!
こぱんだがご挨拶しているのは
 ビッグホーンシープ(メス)
結構、近寄ってきてくれた(喜)。

続きまして、
 ジャコウウシ。
とっても臭いらしいけど、毛皮は高いんですって!

しかし、これよりも更に高い毛皮の持ち主が。
 マウンテンゴート
もっさもさだね。

 こぱんだ : 初めましてー!
またもや、こぱんだが挨拶をしてるのは
 先ほどのビッグホーンシープのオス。
角がすっごい!

更に進むと
先ほどのマウンテンゴートが崖の上にいた!


こーんな所に登れちゃうんだ!!

見れないことも多いと言われたけど見れた。
 リンクス
大きな猫。

そして、
 レッドフォックス
いいポーズ(^^)v

次は
 北極ギツネ。
白い~。
可愛い~ダブルハート
モフモフ~。

この子達が名前覚えてないの。
 ???

そして、最後が
 ムース
水曜どうでしょうで聞いたな。
ムース汁(笑)

いやぁ、楽しかったー!!
見れなかった動物もいたけど
ほぼほぼ見れたんじゃないかな。
ツアーの旅のしおりに

*野生動物は自然に近い状態で生息しているため
 ご覧いただけない場合があります

って書かれていたから
遠くにいる動物たちを目を凝らしながら見るのかな~。
と想像していたの。
でも、思いのほか近くで見ることができて
動物園みたいだった。
オーロラの次に楽しみにしていた場所でしたが
大満足です♪

この後、タキーニ温泉へ。
温泉といっても、ぬるめの温水プールみたいな感じで水着着用。
ここは、私たちあまり興味がなかったので
パスして併設のCafeで休憩します。
Cafeに入る前に温度計発見。
 ぱん治郎 : 今日は暖かいですねぇ。

ぱん治郎さん、感覚くるってるよ(笑)
マイナスだから!
昼間でも-15℃です。

Cafeの店内はこんな感じ。


相方はアイスティ。
 フルーツ入り
私はホットチョコレート。


美味しかった。
値段は日本と変わらないかな。

この後、ホテルに戻りました。
そして夕食後、
3回目のオーロラ観測に参ります。

(ホワイトホース旅行記 ~ 3日目 オーロラ観測編 ~ に つづく)






最終更新日  2018年04月21日 14時19分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月08日
22:30にホテルを出てオーロラ観測に出発です。
今日の観測地はオーロラセンター。
ヤートと呼ばれる建物内で待機ができます。
着いたとたん、空一面の星空に感動!!
たくさんある星の一つ一つが
360°はっきりと見える!
まるでプラネタリウムです。
おまけに流れ星まで!
たとえオーロラが見えなかったとしても
今日はこの星空で満足できそう。
ヤートの外にある温度計では
  ー30℃
昨日と同じくらいかぁ。
でも!
ヤートの中は暖炉があって暖かい。
昨日と比べると何て快適な環境なんだ!
ちなみにヤートの中はこんな感じ
 エルク?だかムースだかの角とか飾ってありました。

今日は昨日の反省を活かし
カメラをエナメルバックにしまっておくのをやめ、
最初から三脚に固定。
出現したときにワタワタしないようにしないとね。

12時過ぎくらいに少し出てきたらしく
現地ガイドさん達がちょいちょい様子を見てくれる。
そこそこ光が強くなってきたところで
「出てますよ~」とのお言葉。
よし!と外に出てみると
肉眼では、白い曲線が横一線出てるように見えます。
それをカメラで撮ってみると
 ← わかりにくいですがうっすら緑

「おー、緑がちゃんとでてるー」
何枚か撮っていると
カメラでは赤色も出てきました。
昨日もだったけどやっとわかった。
オーロラって、肉眼で見ると『白い』ということが。
なのに、カメラだと色が付くのね。面白い。
ここらで私念願の
「パンダとオーロラ」写真を撮っておきますか。
ということでチャレンジ。
でも、結構パンダ撮影って大変なんですよ。
パンダはめるのにいったん素手になったのですが
ー30℃の素手って冷たいし痛いしで
耐えるの大変なんです。(やってくれたのは相方ですけど・・)
とりあえず、1枚撮って
「今日は、これでいっか・・・」
とギブアップ。

それがこちら


パンダちっちゃ!
オーロラうっす!


帰国後PCで見て思いました。
カメラのディスプレイでは
切り取れば何とかなると思ってたの。
何とかならなかったわ(笑)

この後は
これ以上オーロラが大きくなることはなく
写真撮影はこんな感じで終了しました。
ちなみに今日のオーロラもレベル2。
昨日よりは大きかったんだけどね。
しかし、
相変わらず電池の減りは早い。。
でも、暖かいところに持っていくと
電池残量が復活することがわかりました。
ちょっと対策を考えよう。
パンダ撮影についても反省だ。
まずは、パンダのお腹にライトを忍ばせ
暗闇でもパンダの位置がわかる状態にして
アングルを確かめることにしよう。
うんうん。
ちょっとずつスキルアップしていってるぞ(笑)
あとはもう少し、明るいオーロラが出てくれれば・・・。
明日以降に期待です!

P.S.
本日のカメラ設定値カメラ
 ISO:1600、F値:2.7、シャッター速度:30s






最終更新日  2018年04月21日 14時18分52秒
コメント(0) | コメントを書く
昨日、オーロラ鑑賞から帰ったのは
深夜2:30。
なので、朝はゆ~っくりと起床。
近くのホテルで
朝とお昼を兼ねたブランチをいただきます。
 サラダ
 ステーキサンド
 ケーキ
うむ。
大味だなぁ。。。

この後はホワイトホースの街歩き歩く人
まずはユーコン川の方へと歩いていきます。
周りはもちろん雪景色。
 

空が青いね。
今日はとても良い天気です♪
氷点下だけどね。
そして、こぱんだの後ろに見えますのがユーコン川。
 こぱんだ : 凍ってるぉ

凍っちゃってて雪原にしか見えない。

ユーコン川の川沿いを歩いて行きますと船が見えてきました。
 こぱんだ : SSクロンダイク号だって。

ゴールドラッシュの頃に実際に使われていた船らしい。
今はもう使われてないのですが
当時の様に修復されて展示されているとのこと。
夏だったら内部も見学できたみたい。

次に通った公園にはトーテムポール。
ちょっと写真がうまく撮れてなかった💦
結構、街のいたるところにトーテムポール見かけたな。
そーいや、バンクーバー空港にもあったよ。

そして、路上に止めてあった車を見て
ガイドさんがナンバープレートのことを教えてくれました。


ユーコン準州のナンバープレートは
ゴールドラッシュを表した絵が描いてあるんだって。
なんか、可愛いですね。

そして、ビジターセンター。
 ぱん治郎 : 建物の中は体が暖まりますなぁ。

ここでは、ホワイトホースの紹介ビデオを見ました。
まあ、ビデオ目的というよりは
体を暖めるのが目的だったかもしれませんが(^^;

この後はメイン通りに行って
お土産屋を覗きました。
メイン通りはこんな感じ。
(写真は4日目に撮ったものです)
ホワイトホースの街自体が小さいので
メイン通りといってもこじんまりとしてます。
ホテルに戻って夕食まで休んだ後、
ホテル内レストランにて夕食。
サラダ、エビとチキンのパスタ、ブルーベリーパイでした。
うん。やっぱり大味だな。。。
この旅、食事は期待するまい。

オーロラ観測への出発時間まで
しばし休息。
今日はもっと綺麗に見えてほしいものです。

(2日目 オーロラ観測編につづく)






最終更新日  2018年04月21日 14時17分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月07日
​10数年ぶりの海外旅行へ行ってきました♪
行先は、カナダのホワイトホース。
地名でピンときた方もいるかもしれないですね。
そう、今回の旅の目的は
すばり​「オーロラ」​です!
見れるかどうかは天候次第、運次第。
自然相手ですからね。
少しでも見える確率があがるように
4回オーロラ観測があるプランにしました。
成田から8時間ほどでバンクーバーに到着。
そこから乗り継いで2時間、ホワイトホースに到着です。
ホテルに着いて部屋に入ると、
「寒っっ!」
ヒーターはついてるよね???
しばらく待ってみるも、一向に暖まらない。。。
ということで、見てもらうことに。
その間、近くのスーパーへ夜食の買い出し。
パン、スープ、ハム、お肉、じゃがいも、飲み物。を買い込んで
ホテルで食べました。

  ぱん治郎 : さあ、いただきましょ。

ちなみにお部屋ですが
帰宅後も部屋は一向に暖まっておらず。。。
もう一度見てもらって、「直ったよ」と言われるも
いや寒いし!
冗談で「あつい、あついー」と言ってきた修理の人に
「どこが!」と思わず日本語で突っ込んでしまう私とツアーガイドさん(笑)
少しずつ温風は出ているようなのですが
暖まるのにまだ時間がかかるのかなぁ。
空き部屋がないということで部屋の交換はできず
小さなヒーターを借りることで話は落ち着く。
オーロラ観測後もまだ冷えてたら泣くぞ!

集合時間になったので
オーロラ観測へ。
本日は、ラバージ湖のほとりでの観測です。
建物がある場所ではないので
現地ガイドさんが焚火を焚いてくれて
それで暖を取ります。
お菓子や飲み物も用意してくれてました。

 ← 暗闇の中に輝くテーブルの灯り

この状態で
オーロラ出現を待つのですが
いや~、寒い!
なんせ、気温はー31℃。
肌が痛いよぉ。
カメラを入れてきたエナメルのバックは
硬くなって開けにくくなってるし。
すごい。。。ー30℃はこうなっちゃうのね。
こんな状態の中、数時間待機はなかなか辛かったです。
​​で。
肝心のオーロラですが
この日は曇っていて、星も見えず。
今日は無理かなぁ。とあきらめ気味だったところ
湖の水平線あたりがぼ~~っと白くなってきたみたい。
現地ガイドさんが写真を撮って確認したら
どうやらオーロラが出ているとのこと。

マジか!!
カメラ、カメラ、カメラ!!!

って、まだ準備できてなかったーーー。

三脚立て~の、カメラを取り付け~の・・・の作業が
もの凄く寒くてなかなか進まない。
5本指手袋+ミトンと手袋を二重にしてたので
ミトンを外して少しでも作業しやすいようにしてみるも
5本指手袋だけだと手が冷たくて冷たくて
動かしにくい。。。
そんなこんなで何とか準備して撮ってみると。​​

あ~~ま~、一応出てる~・・・。

う~ん、もうちょっといいのが見たいな~。
試しにパンダも撮ってみる。
ん?あれ??
真っ暗でしか撮れん。
後で相方に聞いたら
パンダに少し光を当てないといけなかったらしい。
そういうもんなのね💦
5、6枚しか撮ってないのに早くも電池切れ。
電池交換も寒くて冷たくて痛くて大変でした。
最後に撮ったのが
一番よく撮れたかな?



と言っても、よくわからないですよね。
私のカメラ(&腕前)だとこんなもんか。
ちなみにカメラ設定は ISO:800、F値:2.7、シャッター速度:30sです。

更にちなみに現地ガイドさんが撮るとこんな感じ。



雲泥の差ですね。

今日は、こんな感じで終了。
オーロラはレベル2とのこと。
ちなみにレベル1は見えてない状態を指すらしいです。←知らなかった‼
オーロラレベルは低かったけど
まあ、一応見れたし
カメラの撮り方とか色々と学べたので
初日としてはOKなんじゃないでしょうか。
な~んて言っていられるかは
あと3回にかかってる。
何とかもっといいものを!!(願)

2日目に続きます。


P.S.
ホテルに戻ったら
部屋は暖かくなっていました。
が!
シャワーカーテンがついてなかった。。。。
おかげで入浴後は洗面所がビショビショです。
もー、なんだよーーー( ノД`)シクシク…
(次の日、ちゃんと付けてもらいました) ​​






最終更新日  2018年04月21日 14時18分29秒
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.