海外生活、英語学習、海外保健関連支援などに有用なサイトを紹介するサイト

Freepage List

Mar 1, 2009
XML
カテゴリ:海外生活
海外長期滞在者に、お土産を持っていくときは、奇をてらわない普通のものが喜ばれると思います。

人気があるもの

* 日本の雑誌や本 (気軽に読めるもの) 
* スーパーで売っている食品類(お茶、ダシパック、ゴマ、昆布、海苔、梅干、乾燥わかめ、ちりめん山椒 半生讃岐うどん、稲庭うどん など)  
* お菓子類 ( カントリーマームなどの個別包装のホームパック、柿の種、おかき系、 カステラ、100円ショップで売っている、ちょっとノスタルジーなレトロなお菓子系 いちごみるくキャンディー、キャラメルとか。)

* ちょっとマニアックですが、納豆や生卵 よろこばれる場合あり。ただし、これは聞いてからもっていったほうが良いでしょう。 多くの国(暑い途上国)では、サルモネラの危険あり、生卵たべられないんですよね。

実際に、長期滞在を経験したことのある人は、上記、わかるので、自然とニーズに合うものを持ってきてくださること多し。 

 一方、 すごーく高価とか、珍しいものは、そんなに必要ないんですよね。また、暑い環境で溶けたり悪くなるものも不可。 保存が利く系統のものが○です。  
 一度、英語の本を買ってきてくださった方がいて、 英語の本なら海外の方が (日本よりも) 安いことがほとんどです。頂きものとはいえ、なんだか、とても、(申し訳ないのですが) もったいなく感じてしまいました。 

もちろん、空港で売っている、 明太子やうなぎなど、水産物系は、もってきていただいたらそれは、もちろん喜ばれます。 ですが、これは、直行便の際のみ、ですね。 乗り継ぎがある場合には、「水 リキッド」 があると、乗り継ぎの際に、手荷物チェックで 没収されるので、要注意です。 私も一度、「鮭フレーク」をバンコク空港で 没収されそうになりました。水というよりも、若干、油分があったので。 どうにか、交渉の上、没収は免れましたが。 水分、油分があるものは、要注意です。 

転勤妻のサイトにも、「海外への食品のおみやげ」 喜ばれるもの、として例が挙げられています。 自分の経験上よろこばれるものと 似ているので、上記、比較的、どの日本人にもよろこばれるのでは? と思っています。






Last updated  Mar 5, 2009 12:23:45 AM
[海外生活] カテゴリの最新記事


PR

Profile


日和ひより

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Archives

Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020
Dec , 2019

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.