海外生活、英語学習、海外保健関連支援などに有用なサイトを紹介するサイト

Freepage List

Apr 18, 2009
XML
カテゴリ:海外生活
外国(特に、途上国)生活では、まあ、いろんなことが起こるものです。3年住んでいて快適だったアパート、先週、突如として退去することとなりました。
理由は、周囲の環境の変化。

1)どうもアパートにロシア人居住者がどんどん増え、週末や夜などに飲んで騒がしいことが増えてきたこと
2)ロシア人居住者が増えると時を同じくして、インターネットが、かなり繋がりにくくなってしまったこと ADSLで快適だったのが、ここ数週間、2MBファイルのダウンロードに5時間などかかる超ナローバンドになってしまいました。  ロシア人増加との因果は不明ではありますが、彼らが容量を奪いきってしまっている可能性も十分にあると考えています。 

 もともと、ここ数ヶ月間、どうやらアパート内のコンピューターが、 オフィスのLANのようにつながれているようで、互いのコンピューターが見えてしまい、セキュリティ上に不安を感じつつ、つかっていたのですが、いよいよ、あやしげ。特に、ロシアの会社が買収した現地IT会社のコンピューターが、アパート内のネットワークに存在し、 なにやらサーバー?のような振る舞いをしている様子。いずれにしても、気味が悪いです。 

3) なんといっても、マネージャーが上記に対して、対処をしようとしないこと。  マネージャーの言い分は、「インターネットを提供する義務はアパートにはあるが、それをテナントがどう使うかについては、テナントの責任である。アパート側ができることは容量のモニターのみ。」というのが言い分。

さすがに、2MB 5時間では、仕事ははかどらず。マネージャーに交渉しても埒が明かず。 住み慣れたアパートではありましたが、転居の決意をしました。

まあ、いろんなことが起こる、途上国です。もともとが無法地帯、法的フレームワークが乏しく、すべてのインフラ(ネット含む)が脆弱。 こういった地域を活用したい人たち (たとえば、スパムを送る人たち?) が好んで住んでもおかしくはない、と実感。

3年も住んでいましたし、日本人だということでいくら交渉しても値段は下げてもらえず、1ヶ月あたり300ドルも多く支払ってきましたし、ネット環境だって、以前のマネージャーだったとき、ロシア人居住者がいないときは、それなりに快適でしたかあら、言いたいこと、不満は山のようにありますが、 仕方がありません。 
 結局、交渉しても埒が明かない場合は、自らの側が「そのアパートに滞在しない、お金を落とさない」というチョイスをするしかない、のが現実です。 
 
この件については、日本人コミュニティーには、広くひろめて、通常、”アパートにとって上客”である 日本人が以後一切つかわなくなる、 というのがリベンジになる、と考えています。 






Last updated  Apr 19, 2009 09:06:59 PM
[海外生活] カテゴリの最新記事


PR

Profile


日和ひより

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Archives

Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020
Dec , 2019

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.