海外生活、英語学習、海外保健関連支援などに有用なサイトを紹介するサイト

Freepage List

全141件 (141件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

海外生活

Aug 24, 2009
XML
カテゴリ:海外生活

途上国では、人の感染症も起こりやすいが、コンピューターも感染しやすい。もともと、感染予防をしていない、コンピューター、感染しているUSBメモリーキー だらけ。 こちらも感染しやすい、のはやむをえない。

こまるのは、通常 知れているウイルス対策ソフトでは、現地の ワーム、Malwareなど、発見できず? 除去できないこともあるようだ。  原因はよく分からないが、 いろいろな人からそんな話を聞く。  私はマカフィーを使っているのですが、マカフィーではみつからないタイプのウイルスがあるようだ。 

 Threatfire をつかったら、いくらかは発見できた。

 が、これでウイルスがいないかどうかは分からず。不安は残りますが。 







Last updated  Aug 25, 2009 01:39:27 AM
Aug 23, 2009
カテゴリ:海外生活

日本に住居がないので、海外長期滞在中は管理すべきものもなく、東京短期滞在もリーズナブルなビジネスホテルに泊まれば、済んでしまうので楽。

しかし、海外長期滞在の後に、東京に変えるのが大変。 以前よりもサービスアパートが増えてきているのは朗報。

使ったことがあるのは、B-siteシリーズ 

隠れたコストがなく、分かりやすい料金体系です。使って満足しました。1ヶ月以上ならば、滞在中に延期できるのも安心です。すぐにはアパートが見つからないこともありますし、フレキシブルに対応してもらえるのも安心です。

以下つかったことはありませんが、このごろ見かけるサービスアパートのサイトです。

今度、使ってみるかどうか検討しようと思っているところです。

住友不動産のサービスアパートメント

Tokyo Apartments

 この不況で、借り手が減っているのでしょうか。 高額なお部屋は、フリーレントや、割引などもあるようですね。この際、どうせ1ヶ月程度しか住まない、と逆に日本に住所がないことを活用して、すんでみたいところに1ヶ月くらいすんでみる、というのも 手なのかもしれません。 



Daiwa Monthly や東急ステイ、東急ステイレジデンス、 はやや割高な印象ですが、オプションにはなるでしょう。 






Last updated  Aug 23, 2009 11:25:31 PM
Aug 22, 2009
カテゴリ:海外生活
先日、数日だけ日本に帰ったときに、雑誌を仕入れてきました。
よかったのは、Discover Japanという雑誌。 日本の魅力を再発見、地方のすばらしさを紹介したい、というのがコンセプト。 たしかに、Discover Japan Vol.5 日本リゾート元年  という号をみたら、しらない日本の地方のすばらしさ満載。すっかり、日本の地方で紹介されているリゾートのどこかにいきたくなってしまいました。

関連ブログはこちら 

Discover Japan

海外生活をしていると、なかなか日本のリゾートや観光地など行くことができません。温泉に最後にいったのも3年前。上記雑誌をみつつ 日本の温泉にいきたくなりました。


海外生活者には、雑誌類の差し入れ(お土産)がよろこばれますが、雑誌Discover Japanは、海外生活者へのお土産にうってつけだと思いました。






Last updated  Aug 22, 2009 11:50:10 PM
Aug 15, 2009
カテゴリ:海外生活

(海外から)仕事で短期間東京に帰るときには、利便性の高いビジネスホテルを利用しています。 日本に住居がないので、ホテルを使わざるを得ません。 

 泊まってみてよかったホテルは以下の2つ。 

 ホテルサードニクス上野

⇒ 上野に近く、成田から京成線利用が便利。また御徒町駅にも近い、近隣に飲食店も多い。ディスカウントストアの多慶屋が近いので、海外の戻るお土産購入にも便利。ホテル自体は、東京のビジネスホテルにしたら広め。フロントの対応も良い。

トレストイン日本橋

⇒  茅場町駅から本当に近く、東西線、日比谷線双方の利用が可能。フロントの対応、とても良い。宿泊客にビジネスマンが多いので、落ち着いた雰囲気。周辺には、オフィスとコンビ二しかないが、ちょっと歩くと、人形町、水天宮などお江戸の雰囲気の場所あり、飲食店やスーパー、本屋など一通りのものが揃う。 成田からは、バスで東京シティーターミナルへ。そこから、スーツケースがあれば、タクシーでワンメーターでホテルまで移動できる。 荷物がなく歩けるのであれば、歩いて10分くらい。 

 

 







Last updated  Aug 15, 2009 11:56:41 PM
Aug 13, 2009
カテゴリ:海外生活

このところ、赤ちゃんの夜泣きの相談をうけることが続きました。

昔は、もしかしたら、おばあちゃんとか、お姉さんとか、近所の人とか、生活の知恵をかりられたのかもしれませんが、海外生活の狭い邦人社会となると、相談する相手も限られます。

取り急ぎおすすめしたこと、また、知人がお勧めした本は、

------------------------------

ねんころりん


胎内音内臓ぬいぐるみ ⇒ 私の妹のところでは効果ありました。


楽天でも売っているお店があるようです。 こちら
------------------------------------------------------

赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ

本です。 知人は、効果があった、と話していました

-----------------------------------------------------------

赤ちゃんの夜泣き には、 母乳、そして母乳をつくるお母さんの食事が関係がある、

と考える説? (人?) もいるようで、糖分摂取を制限するように指導している書物などもあるようです。 どの程度正しいか、私もわからないのですが。

お母さんが砂糖をとる、お母さんの血糖値の上がり下がりが大きい ⇒ 母乳 の糖分の上がり下がりが大きい  ⇒あかちゃんに影響 

 というのが説のようです。 







Last updated  Aug 14, 2009 12:00:39 AM
Jul 19, 2009
カテゴリ:海外生活

おととし2回、ジャカルタに行きました。どのホテル・大型スーパーもX線の機械があり、ガードマンはおり。テロ対策をしていました。 今回、ジャカルタで再度、テロですね。マリオットでランチを食べたことがあるため、やはり、気味悪いです。

 日本の外務省の海外安全情報は、起こったこと(事件など)に関しては詳しく書いているけれども、安全情報やテロ情報については、やや見にくい。 

アメリカ政府の International Travel

の国別情報にテロや安全対策が詳しく載っています。さすがテロのターゲットにされるアメリカだけあって、情報も充実していますし、見やすいです。

 たとえば、インドネシアとか、トルコとか、国を決めて、外務省の安全情報と、アメリカ政府の上記サイトを比較してみると一目瞭然、、また、何かあったときにどうしたら良いか、についても具体的に書いてあります。 

 

 

 







Last updated  Jul 20, 2009 12:14:43 AM
Jul 15, 2009
カテゴリ:海外生活

マレーシアにはいいところがたくさんあります。以前ティオマン島にいってなかなか良かったので、4月には、人気のレダン島にいってきました。

4月は、東南アジアの小乗仏教国は、お正月でお休みで、この休みをつかって、周辺国の観光地にいく航空便が若干混んだりします。ですが、基本的に、日本からの旅行客が少なく(新学期&新年度のため) 日本人観光客は少ない傾向で、どこも狙い目です。

が、なんと、今年は、レダン島、島内の空港が4月中旬まで、空港リノベーションのために、空路でKLから直接いくことができず。 しかしながらどうしても、レダン島にいきたかったので、KL ⇒クアラトレンガヌ⇒ ボートで レダン島にいきました。

 クアラトレンガヌは、地方都市。 日本人の観光客には会いませんでした。

参考になったブログ、サイトなどは以下の通り。

 クアラトレンガヌ 

クアラトレンガヌ観光情報

http://lopez8.blog114.fc2.com/category3-2.html

ここは本当にあまり日本人観光客が訪れないんでしょうね。ブログなども少ない傾向でした。  ですが、味があり、しぶい町だと思いました。 博物館は、外観は見事にきれいで敷地も広いのですが、中身は、あれ?っというほどたいしたことないです。 マーケットはけっこう大きく、バティックなどが手ごろだと思いました。 

レストランは、中華街にチキンライスや、バクテーがあります。

天記 というスチームボートもおいしかったです。

 

レダン島

リゾートは、

ベルジャヤレダンリゾート

http://www.berjayahotels-resorts.com/beachresort_redangbeach_travelmarvels2009.htm

レダントウノキュウジツ

海は、文句なし。 ホテルの前のスノーケリングなのに、魚満杯、透明度ばっちり、きれいな珊瑚も大きなCramもたくさんありました。 こっそり、パンをペットボトルにつめてもって行き、パンくずを撒くと、すごい数の魚が集まってきました。 (ティオマンは、アイランドホッピングに行かないとここまで綺麗な海、魚にはあえません。 ホテルのビーチだけでこれだけ楽しめるというのは、レダン島ならでは。) 

飛行機とリゾートのセットのパッケージでKLもしくはシンガポールから行くのが普通です。

個人的には、アジアの料理はいつも食べているし、見かけがよいだけの料理に高額を払うのもばからしいので、 リゾートホテルの近くの Zaki というレストランで、ほとんど食べていました。  

 そうそう、マレーシアは、半島の東と西で、ベストシーズンが異なりますので、行く時期に注意が必要。 以前もお知らせしましたが、ベストシーズンはこちらをご参照下さい。

マレーシアビーチリゾート比較表







Last updated  Aug 16, 2009 12:42:17 PM
Jul 12, 2009
カテゴリ:海外生活

日本に短期間帰る期間内に、JR東日本をつかうため、えきねっと を利用して、新幹線予約を行ってみました。 評判がよくない通り、使いにくいですね。

 1. 不便:メンテナンス時間が長い

毎日 23時40分~0時20分、 1時40分~5時30分  に予約サービスが使えません。

(購入履歴の照会は利用可能とのこと。) 海外で働いているものにとっては、時差の関係もあったりしますし、結構、メンテナンスのために使いずらいですね。 私も、さっき、メンテナンスを意識せずに 使っていたら、途中でメンテナンス時間にはいってしまい、一からからやり直しでした。

 

2.不便: 

指定席特急券などの購入後のキャンセルポリシーが複雑、 

「取り消し、 払い戻し」 など、詳細で、よく分かりません。 

>すでに購入手続きが完了している場合の取消しは、所定の払戻手数料をお支払いいただき、払戻しとなります

 

 3. 不便: 券を受け取る場所が限られる 

->   JR東日本の主な駅の指定席券売機、JR東日本の駅のみどりの窓口、びゅうプラザでお受取りください。 

 

 4. 良い点:  

 良い点は、”ネットで予約しただけで、購入していなければ、自由席券や乗車券の取消には手数料はかからない。 ”  手続きしなければ自動キャンセルになる点。 

>自由席券、乗車券は無手数料で取消しできます。

この点は、海外から一時的に日本帰国して、予定がたちずらいことも多い。仮に、キャンセルになっても自由席と乗車券だけの予約で、発券していなければ、手数料なども生じず、安心。  

 

複雑ながら、えきねっとを利用した、唯一のモチベーションは、日本短期滞在時に、駅の長い列にならばずにすむ(日本滞在時間の有効活用)、ですね。

ですが、あれこれ試して結局、予約までで、けっこう時間がかかってしまいました。うーん、このサービスはあまり便利ではなさそう。

 

 







Last updated  Jul 13, 2009 10:11:19 PM
Jul 5, 2009
カテゴリ:海外生活

先日、日本に数日帰った際に、以前から使っているプリペイド携帯をつかったところ、アナウンスが流れて、”第2世代携帯電話のプリペイドサービス終了”するのだそうです。

------------以下 引用----------------------------- 

ソフトバンクからのお知らせ 第2世代携帯電話のプリペイドサービスをご利用中のお客様へ

2010年3月31日をもちまして、第2世代携帯電話のプリペイドサービスを終了いたします。ご利用中のお客様には、第3世代携帯電話のプリペイドサービス「プリモバイル」へ契約変更(機種変更)されますと、現在の電話番号を引き続きご利用いただけます。

また、「プリモバイル」へ契約変更(機種変更)の際は、事務手数料(1,995円(税込))は無料とさせていただきます。

------------引用おわり------------------------

 別に、第2世代プリペイド携帯で、これまで不満がなかっただけに、自分にとっては不要な変更。 第3世代への変更が必要なのだそうだ。

 プリモバイル

機種は最低でも4000円くらいする 

730SC  という機種がもっともシンプルそうだ。 それでもカメラも付いている。(自分には不要) 一方、テキストメッセージをおくるためには、1ヶ月300円が追加必要なのだそうだ。どうみても自分の使い方からすると、改悪。

 なんだか、かってに改変、改悪する、日本のサービスについていくのは面倒だし、不要なサービスを有無を言わさず、オプションなく提供する会社には、お金を払いたくない気持ちになります。 

 今いる国でつかっているGSM方式携帯は、日本以外どこの国にいってもSIMカードさえ買えば現地でつかえて、重宝している。情報統制していない普通の途上国の都市部では、携帯電話はすごく普及していて、携帯電話機種だって、ピンからキリまであるけれど、最低ラインの基本的機種は、30ドル程度で買える。 それに、SIMカードだって安価だし。外国いってSIMカード買うのも安いことも多い。 一方、日本は、GSM方式携帯ではないし、特殊なので、海外長期居住者にも、外人にも、不評だと思う。

何か、第三世代プリペイドを買わずに済む方法はない、か、と検討中。 

GSM機種?で、ワールドSIMカードを使う、 という手や、日本では、携帯レンタルする、という手もありそう、しかしなんだか、よく分からず、信頼がおけなそう?なのと、日本では、割高、というのがネックです。    







Last updated  Jul 5, 2009 10:25:19 PM
Jun 27, 2009
カテゴリ:海外生活

シンガポールは東南アジアきっての、快適大都会。時々、尋ねます。シンガポールの味だなあ、と思うのは、 チキンライスと カヤ。 

チキンライスは、とにかくいろいろなお店があるらしいのですが、普通のホーカーズ(フードコート)でもなかなかいけます。 チキンライスのたべあるきのブログが存在するくらい、多くのお店があるらしいので、シンガポール在住ではない者としては、あまり試せてはいません。  チキンライス のお店は このブログが参考になります。

シンガポールで毎日食べてる

世界級ライフスタイルの作り方

 

シンガポールでカヤのついたカヤトーストが有名なのは

Ya Kun

シンガポール内に多数お店有り。 このお店で、カヤジャムのビンも手軽なお値段で売っていてお土産に良いと思います。  

 

そして、どちらも自分でも作れます。

 海南チキンライスの作り方

 カヤの作り方

 


 

 

 







Last updated  Jun 27, 2009 11:02:35 PM

全141件 (141件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR

Profile


日和ひより

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Archives

Jan , 2020
Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019
Sep , 2019

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.