107664 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

追憶

PR

Comments

age@ 拾えばいいじゃん べっ、べつにあんたなんかに興味は無いん…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
うほ@ もう一度見たいドラマランキング 私は・・・ 1ラスト・フレンズ 2ブラ…
Nov 19, 2006
XML
カテゴリ:ドラマ
前回まで厳しめの評価の人も、今週は評価高いんじゃないかなと思われます。
世間からの風あたりの厳しさが感じられました。しかし、まだまだこんなものでは済まされないはず。
それとも、次の次ぐらいであっさり産むのかな? 
そうだとちょっと物足りないかも。それとも産んでからの厳しさを描くつもりですか?

 ひとつ言いたいのは、なぜ産みたいか、というところの説得力がもう少しほしい。 
 「お母さんにとっての私は、私にとってのこの子」というのはわかる。そういう考えに至りそれを視聴者に伝えたのは正解。
 しかしそれだけではまだ弱い。その後でももっと思い悩むことがあるはず。その悩みのはてに、それでもやっぱり産む、という決意にいたる部分が抜けている?いやこれからまだあるのか?
 一旦産むと決めたから、回りがなんと言おうと、産むという前提で全てを考える、ということろがやっぱり納得性に欠けるかな。

 それから、未希の中学校の遠藤先生が、真剣に未希に向き合おうとしている姿と、校長が、「(未希の決意次第では)世間の風を受ける用意はある」
と言い切ったところは感動しました。 自分の保身しか考えない社会で、こういう人はなかなかいません。 クラスメートの反応は逆に冷たすぎますね。 お嬢さん学校だからこういうものなのですかね。もっと友達思いの子もいるでしょう。
 
 志田未来ちゃんの、第二日本テレビでのインタビューやマコト叔父さん(河本さん)との対談見ました。
 ほんとにおもしろいというか、自然体でいいですね。 河本さんが、「未来ちゃんに転がされているんですよ、とか、ふざけていると未来ちゃんに怒られる」 といってましたが、そんな感じです。しかし二人とも田中美佐子さんは面白い、と言っていましたので、多分、一ノ瀬家は田中美佐子さんと、未来ちゃんを中心に、生瀬さんも加わって、いい雰囲気なんでしょう。






Last updated  Nov 19, 2006 02:29:22 PM
コメント(0) | コメントを書く

Profile


usshy3321

Favorite Blog

絵日記です。 New! lekuchanさん

東電旧経営陣に無罪… New! aosaga369さん

存在しない答を書い… Bu命さん

志望理由の書き方 さだ・貞國貴信さん

いわぴいのドラマ日記 いわぴい2513さん
片倉学の受験勉強法… buchiyamatoさん
政治を国民の手に! bunbukuocharaさん

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.