4213300 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マジン・ゴー!な日々

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

USS-YAMATO@ Re:ヽ(^-^ )(02/20) New! ピカピカヘッド艦長さんへ 多分、ボスボロ…
ピカピカヘッド艦長@ ヽ(^-^ ) New!  たしかに、ボスボロット(自称?正式名…
USS-YAMATO@ Re:ヽ(^▽^)人(^▽^)(02/17) ピカピカヘッド艦長さんへ サンキュー! ‪…
ピカピカヘッド艦長@ ヽ(^▽^)人(^▽^) 420万アクセス~~!!  最近はどんど…
USS-YAMATO@ Re[1]:ドラゴンクエスト」映画化(02/14) せんOF9さんへ みたらまたかんそうを聞か…

フリーページ

バックナンバー

ニューストピックス

2019.02.21
XML
カテゴリ:宇宙



金星に水は存在しない。

当然の常識です。


大気の気圧が地表で90気圧。

地球の深海に匹敵する気圧です。


そして、地表の温度が480度!

とても、水が存在出来るレベルじゃありません。



大気の成分がほとんど二酸化炭素で、温室効果ガス。

保温されて行くとか言ってるレベルじゃありません!


そして、ハビタブルゾーンと呼ばれる水を液体で地表に存在させられる太陽からの位置。

金星は、そのハビタブルゾーンの少し内側になる為、地球の2倍の太陽エネルギーを受けて暴走的に加熱されています。



だから金星には、水があるわけがない!



と、おもっていたのですが…!


実は、金星の濃い大気をもう少し薄くしてやれば!

十分に水を液体で地表に置いておけるんだそうです!


そりゃそうだ、地球の内側の軌道で濃い大気持っているのだから。


薄めてやれば気温も下がり、水を保存出来る。

これが、現実に出来るとか出来ないではなく。

金星には十分な可能性があったんですね。

遠い未来に、金星をテラホーミングする事も夢じゃなかったのです。

私の中に光明が見えてきました。



だからどうだということでもないんですけど(笑)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

見たら…押して~♪


(キャリーバッグ・星座盤・クロスセット)MEADE ミード 天体望遠鏡 EQM-114 口径114mm エントリーモデル (EQM114) (ラッピング不可)(快適家電デジタルライフ)

寝袋/シュラフ/車中泊/キャンプ/防災/ツーリング/アウトドア/緊急用/防災用/冬用/キャンプ用品/人気/防災グッズ/天体観測/MUCHU






最終更新日  2019.02.21 22:46:27
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.