018514 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

treasure flower 別館とれじゃぁふらわ~

November 12, 2005
XML
カテゴリ:クリスマス
クリックすると商品ページに飛びます。
サンキライ・ユーカリのリース◆ドライフラワー/ひばりヶ丘のおは花屋さん・flowershop PPライトグリーンリース◆ドライフラワーコットンのリース


そろそろ、クリスマスの用意が始まりましたね。
最近は、いろんなリースの種類があってどれを飾ろうか悩みどころですが。。。。去年は、発色のいい静岡県さんのドライフラワーを使ったリースを作りました。
今年は、プリザーブドもいいなあと思いながら、でも少し高くなっちゃうかなあとも思いながらやはりスタンダードなサンキライのリースやヒバやモミで作ったリースが可愛いかなあと思ったり。最近は、茶色っぽい感じの枯れた感じのリースもよく見られますね。枯れ葉はクリスマスっぽくはないですが、実にいい風情をかもし出す感じがします。

☆クリスマスの由来☆
本義は、キリストの降誕を祝う祭。英語で綴ると"Christmas"で、
これはキリスト"Christ"のミサ"mass"の意味。
この日にプレゼントを交換するのは、一説には、
それはキリストへの誕生日プレゼントであって、
「わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、
すなわち、わたしにしたのである」(『マタイによる福音書』25章40節)
という言葉に由来するという。

☆ツリーの由来☆
クリスマスになれば、あちこちで見かけるクリスマスツリー。
その由来は8世紀のドイツにさかのぼると言われています。
当時のドイツには、ドルイド教団員
(キリスト教に改宗する以前の古代ケルト族の僧・妖術師
詩人・裁判官など)と呼ばれる人たちがいました。
彼らはオーク(木)を崇拝し、幼児犠牲を捧げていました。
伝説によると、イングランドからの伝道者であるボニファティウスが
それを止めようとしてオークを切り倒したときに一本のモミの若木に
関わる奇跡が起こったため、それを記念するために
ドイツではモミの木をクリスマスに植えるようになったということです。  
ちなみにクリスマスツリーのてっぺんには、星が飾られています。
これは、東方の博士(賢者)たちを幼子イエスへと導いた星をあらわしています。

あっ、リースの由来に触れてませんね。
また今度。






Last updated  November 12, 2005 08:08:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
[クリスマス] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


うたいばな

Freepage List

Category

Comments

うたいばな@ Re[1]:2006世界らん展(01/22) turbo717さん >東京ドームか名古屋ドー…
turbo717@ Re:2006世界らん展(01/22) 東京ドームか名古屋ドームでしたっけ。行…
うたいばな@ Re:素敵ですね!(07/11) mlk-mlkさん >はじめまして~♪ >いま…
うたいばな@ Re[1]:夏の観葉植物たち(07/11) kiriko17さん >オリーブの鉢を昨年購入…
kiriko17@ Re:夏の観葉植物たち(07/11) オリーブの鉢を昨年購入して、一年たちま…

Favorite Blog

Recent Posts


© Rakuten Group, Inc.