000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

UTハートフル株式会社

PR

カテゴリ

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


UTハートフルさん

日常のあれこれからお得な情報まで、何が出るかな?

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
デジモノ  インテリア  カメラ  ペット  ショッピング  雑貨  旅行 

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ヴィトンバッグコピー@ 朝丘夏美 ルイヴィトンとはつまり、高級なブランド…
2017.07.21
XML
テーマ:鉄道(10890)
カテゴリ:趣味
こんにちは。ゴーナナです。
ここ数年、様々なメディアで鉄道が取り上げられる機会が増え、それに伴って鉄道好きな人々にもスポットが当たるようになってきました。それとともに「乗り鉄」「撮り鉄」などといった鉄道の楽しみ方のバリエーションも、よく知られるようになってきました。その中で、今回は鉄道にまつわる様々な音声を楽しむ「音鉄」について書いてみようと思います。

「鉄道と音」といえば、まず思い浮かべるのが列車の走行音ですが、それとともに電車や電気機関車のモーター音やディーゼル車量のエンジン音、踏み切の警報音なども、「音鉄」の楽しみの大きな要素になっています。音に対する感覚が鋭い人の中には、それらの音を聞いただけで車両の形式などをある程度特定できてしまう人もいます。(残念ながら私はそういった能力に恵まれてはいませんが・・・)

そして、こういったメカニカルな音とともに「音鉄」の楽しみの一つといえるのが、車内や駅構内の放送などの人間的な声や音です。こういった音声は、視覚に障害があり目で見た情報が得られなくても鉄道のたびの雰囲気を味わうことができ、楽しい気分になってきます。

もちろん、実際に線路沿いに立ったり列車に乗り自分の耳で生の声や音に触れるのが一番ではありますが、鉄道関連のビデオやDVD、列車の走行音や車内音などを収録したCDなどの他、最近はYouTubeなどにアップされた過去から最近のものまでの様々な鉄道に関する動画や音声で、手軽に「音鉄」の楽しみを味わうこともできます。

私個人としては、特に廃止された列車の、今はもう聞くことのできない車内放送をこうした方法で楽しむのが最近の楽しみになっています。次回の私の記事では、このことについても書いてみたいと思います。

作:ゴーナナ






最終更新日  2017.07.21 11:29:11
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.