000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

UTハートフル株式会社

PR

カテゴリ

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


UTハートフルさん

日常のあれこれからお得な情報まで、何が出るかな?

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
デジモノ  インテリア  カメラ  ペット  ショッピング  雑貨  旅行 

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ブランド財布 コピー@ 高橋隆史 ルイヴィトンという存在は、世界的な高級…
2017.07.24
XML
テーマ:登山(24)
私が初めて山と接したのは、小学校の時に行った飯能の展覧山です。
中学の時には山名は忘れましたが、秩父の山に登りました。
そして、高校の時は級友と東京の高尾山の初日の出でした。雲一つ無く、あの光景は忘れられません。

大学の時にはハイキング部に入部しました。女子学生たちとピクニック感覚でハイキングできると想っていたら、とんでもない。本格的に山の尾根歩きをするクラブでした。奥多摩や奥武蔵から西は鈴鹿の山々、そしてアルプスから東は東北の山々まで4年間、山の楽しさと厳しさを教わりました。日帰りもあれば1週間以上の合宿もありました。宿泊はテントを使用し、食事はすべて自炊です。昔は今と違い、大きな布製のリュックにテントで、これがとても重く、雨でも降れば更に肩に重くのしかかるのです。

入学当時は多くのメンバーがいましたが、結局4年間頑張った仲間は15名でした。途中、皆何かしらクラブをやめようと想っていたようですが、お互い励ましあって続けました。同じ釜の飯を食べた仲間の間には強い絆が知らず知らずのうちに生まれていました。私はこの4年間で、基礎的体力と強い精神力が養われたと想っています。

この15名の仲間ですが、20年前に1名が突然の病で倒れ、帰らぬ人となりました。もうあれから40年経ちますが、今でも年2階集まっています。その4年間で培った絆は強く、集まれば何でも相談ができ、言い合える仲間たちなのです。これからもこの素晴らしき山の仲間たちを大切にしてつき合っていきたいですね。

私は現在、視覚障害者ですが、まだ視覚は有り、昨年久しぶりに妻の的確なサポートも有り、高尾山に行ってきました。本当に山は楽しいですね。さて、今年の秋は皆とどこで会えるのかな?

作:ターボー






最終更新日  2017.07.24 10:46:36
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツ・アウトドア] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.