000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

UTハートフル株式会社

PR

カテゴリ

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


UTハートフルさん

日常のあれこれからお得な情報まで、何が出るかな?

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
デジモノ  インテリア  カメラ  ペット  ショッピング  雑貨  旅行 

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ヴィトンバッグコピー@ 朝丘夏美 ルイヴィトンとはつまり、高級なブランド…
2017.08.01
XML
カテゴリ:日記・体験談
今週のゲストのアクティブセンスです。
積極的に様々な人と交流することで、感覚を研ぎ澄まして、
新たな気付き、発見、想像力が広がります。
その体験を通して、伝わるメッセージがあれば…。
アクティブに人と関わる、そして、それを感じ取る感受性のセンスをエッセンスに



いつだって私たちは、人とのつながりを断ち切れない存在であることをしばしば感じる瞬間があります。

「1人で孤独だ。」
そんな風に感じるときもありますが、実は完全に1人ではないのです。

心配してくれる家族がいるし、友人だっているし、全く関係のなさそうな人でさえ、瞬間的につながり、手助けをしてくれたりします。
または、手助けをしなくとも、あなたを心配して見つめて見守っている人だっています。
そういうことに気がつくと、私たちは常につながり続けていくのです。

地域の人たち、町を歩くすれ違う人たち、お店の人、必ず誰かと会います。

そして、特に視覚障害である私は、こちらの方から積極的に援助依頼をする機会が多いです。
そんな視覚障害者としての立場で、人とのつながりについて思いをめぐらせてみたいと思います。

もし、ご関心をもたれたのであれば、ぜひ続きを気軽に読み続けてみてください。

作:アクティブセンス






最終更新日  2017.08.01 11:20:04
コメント(0) | コメントを書く
[日記・体験談] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.