000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

UTハートフル株式会社

PR

カテゴリ

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


UTハートフルさん

日常のあれこれからお得な情報まで、何が出るかな?

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
デジモノ  インテリア  カメラ  ペット  ショッピング  雑貨  旅行 

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ブランド財布 コピー@ 高橋隆史 ルイヴィトンという存在は、世界的な高級…
2017.08.04
XML
カテゴリ:日記・体験談
こんにちは、アクティブセンスです。
今回は、民生委員さんとのつながりについてご紹介します。

視覚障害である私は、一人暮らしをしています。
周囲に知り合いはいるものの、すぐに助けを求められる人はいませんでした。
やはり、住んでいる近所の人とつながる必要があると思いました。

そこで、相談事業をしている所に問い合わせをして、民生委員さんと打ち合わせの設定をしていただきました。

相談員さんにも同席していただきました。
初めてお会いすることもあり、緊張していた私たちを気遣ってか、民生委員さんがご自身についてお話してくださいました。

地域の過去と現在について、ご家族構成について、民生委員としてのお仕事について、明るく気さくに話してくれました。

「私がどんな人物かわかってもらうために、お話しました。」
と言われました。

私も以前は見えていたこと、お仕事の話、実家の話をしました。
そして、重要な相談をさせていただきました。

「何かあった時に連絡できるよう、連絡先を教えてください。また、ご自宅の場所も教えてください。」

すると地図を簡単に書いてくださりながら、「あなたの住んでいる所からすぐ近くですよ。」と教えてくれました。
ただ、私は地図が見えていないため、よくわかりませんでした。

「すみませんが、一緒に歩きながら教えてください。」
早速、その日の帰りの道すがら、ご自宅までの道のりを教えていただきました。
表札の位置を触らせていただき、インターホンがある位置も教えていただきました。

作:アクティブセンス






最終更新日  2017.08.04 11:10:11
コメント(0) | コメントを書く
[日記・体験談] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.