000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

UTハートフル株式会社

PR

カテゴリ

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


UTハートフル

カレンダー

コメント新着

名無しさん@ Re:まじ卍(まんじ)!(04/24) まじ卍ですね!!

ニューストピックス

2017.08.11
XML
カテゴリ:グルメ・料理
UTハートフル株式会社クロべぇです。

晴れた空は薄い青色、ソメイヨシノの花弁は桜色、交通安全には黄色が使われる…。具体的な色まで思い浮かべられるものが皆さんにもあるでしょう。

フルーツにも
果物も同じですね。品種によって色合いが異なる場合もありますが、一般にレモンは少し緑がかった黄色、イチゴは濃い赤、日本国内でよく見るスイカの果肉は赤色をしています。マスクメロンやアンデスメロンなど青肉種は薄緑ですね!

リンゴは…
リンゴの場合も、皮は赤色で果肉は白っぽい色をしてるものが多いです。青リンゴの実物を見た事はないですが、皮は青みがかった緑色が多いと思います。

リンゴの皮が赤いのは何故?
ところで、「リンゴの皮が赤いのは何故か」考えた事ありますか?当り前過ぎて疑問を持った事もないのでは…。私はつい最近まで「何故赤なのか」知りませんでした(^^;。ラジオで【太陽の光を浴びて赤くなる】事を知りました。この行程を着色と呼ぶそうです。

皮の色が…
リンゴの着色は、栽培行程の中でも重労働だそうです。皮の色がきれいに染まるよう、リンゴの向きを変えないとなりません。日本国内のリンゴ生産量1位の青森県は、栽培者の高齢化と後継者不足が深刻になっています。

そこで、「着色しないリンゴ」を栽培する事にしたそうですよ。着色しないと皮は何色になるんでしょう。味は変るのでしょうか?

まず、着色しないリンゴの皮は黄色になります(^^ゞ。オレンジ色を帯びた黄色のようです。次に、皮の色が変ると含まれる成分も変化するので、味も変ると想像されます。

これからが楽しみ
黄色い皮のリンゴが、これから増えるそうですね。味が大きく変化する事はなさそうですし、どんな味になるのか楽しみです。

作:クロべぇ







最終更新日  2017.08.11 08:00:11
コメント(0) | コメントを書く
[グルメ・料理] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.