000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

UTハートフル株式会社

PR

カテゴリ

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


UTハートフル

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ダミエ財布コピー@ 日本における流行の先陣を切った 日本における流行の先陣を切った、ヴィト…
2017.08.29
XML
テーマ:豆知識(15)
カテゴリ:豆知識
前回は〔便利なスマートキー〕という題で、スマートキーの簡単な説明や仕組みの概要、問題点について書きました。今回は続編として、
◇問題点の解説
◇具体的な対策はどうすれば良いか
などを説明します。

問題点の解説
便利なスマートキーの中で【通信に毎回違う特殊な電波を使う】と書きました。どういう事かと言うと、車から降りてドアをロックする時とロックを解除する時とで電波が異なるという事です。もちろん、次にドアをロックする時にはまた別の電波が使われます。

そんなスマートキーですが、
◇電池切れでドアが開かない
◇スマートフォンと一緒に入れていると反応しない場合がある
◇ほかの電波を発する機器の影響で反応しない事がある
なども起る事があるそうです。

しかし、これらは気を付ければ何とかなるでしょう。予備の電池を持ち歩いていれば急な電池切れに対応でき、スマートキーとスマホを同じ場所に入れてる場合は、どちらかを移せば済みますね。

スマートキーに使われている通信技術を逆手に取って盗む、という悪質な方法があります。『リレーアタック』と呼ばれるものです。

盗まれた車はどうなる
盗まれた車はどうなるんでしょう。キーを持っていても毎回違う電波を使うのでドアロックを解除する事はできません。これは盗んだ側も同じで、一度ドアを開閉したら同じ電波は使えないのですから。では何の為に盗むのでしょうか。

車の部品を高く売る為、です。たとえ部品が中古でも、高価で売買されるものもあると聞きました。一つ30万程で売れる部品もあるのだとか。

リレーアタックの対策は
通信電波を盗まれなければ良いわけですが…目に見えるものではなく、自分で電波を制御する事もできません。良い対策はないでしょうか。キーを携帯灰皿に入れたりアルミホイルで包んだりするのが有効と聞きました。携帯灰皿の内側にもアルミが使われていて同じ効果が得られるんだそうです。「タバコを吸わないのに灰皿を持つなんて」と思うかもしれませんけれど、安く手軽にできますね。

スマートキーはとても便利です。ドアに鍵を差し込んだりボタンを押したりしなくて済みます。半面、リレーアタックの被害に遭う確率も高まるんですね。「キーを携帯灰皿に入れたりアルミホイルで包んだりしなくちゃいけないなんて!」と納得できない人もいるでしょうけど、携帯灰皿もアルミホイルも安く手に入ります。

作:クロべぇ









最終更新日  2017.08.29 10:49:37
コメント(0) | コメントを書く
[豆知識] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.