000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

UTハートフル株式会社

PR

カテゴリ

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


UTハートフル

カレンダー

コメント新着

名無しさん@ Re:まじ卍(まんじ)!(04/24) まじ卍ですね!!

ニューストピックス

2018.01.12
XML
カテゴリ:日記・体験談
はっきり憶えてはいませんが、10年以上前から健康維持のためにウォーキングをしています。きっかけは年とともに血圧が上昇してきたからです。運動で自然に血圧が下がればと思い、さっそく始めました。

私は視覚障害者ですが、まだ視力は有り、知っているところは一人で歩けますし、住んでいるところはようやく町らしくなってきたところで、信号はそれほど多くありません。ウォーキングコースはできるだけ、信号を通らないようなコースを選んでいます。ウォーキングを始めた頃は野原や畑がいたるところにありましたが、ニュータウン地区らしくだんだん住宅や企業のビル、そして配送センターなどに化してきました。

それでも、四季折々を感じる自然は残っています。春は桜、ツツジ、アジサイ、そして新緑、秋は彼岸花にイチョウなど紅葉を楽しむことができます。鳥は春のウグイスに始まり年中鳥の鳴き声は途絶えません。遥か遠くからニワトリの声も聞こえてきます。また、初夏にはカエルの大合唱です。

そんな自然のある中をウォーキングしているのですが、その途中で好きな場所があります。そこは太陽が昇る東方向がパッと開ける場所です。さえぎる建物は少なく、180度視界が開けています。時々早起きしてその場所で日の出を拝んでいます。日の出前は東の地平線がオレンジ色に輝いていますが、太陽が顔を出すとあたりを一瞬にして明るく照らします。

私は前述のとおり、視覚障害者ですが、まだ視力があり、日の出の瞬間を確認することができ、その時には「今日も1日頑張ろう!」と元気をもらっています。現在も土地開発は進行中ですが、その場所だけはぜひ残してほしいものです。

作:ターボー






最終更新日  2018.01.12 10:54:25
コメント(0) | コメントを書く
[日記・体験談] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.